メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
TSSみんなのテレビと、HOME Jステーションリニューアル
TSSは、夕方のワイドニュースを、キー局フジテレビの新番組に合わせて、一新しました。
フジテレビの「みんなのニュース」をそのまま使わず「みんなのテレビ」にしたところは、ちょっとした反抗?って感じてしまいます。(かつて、系列局がスーパーニュースで統一しているときでも、「TSSワイドニュース」というタイトルである時期まで引っ張ったこともあります。

新聞の番組欄を見ると、「みんなのテレビ」という、自社制作の生ワイド情報番組的なイメージになる。
朝の「ひろしま満点ママ!」夕の「みんなのテレビ」
大型のローカルワイドを朝と夕、TSSは制作している雰囲気になりますよね。
実際は、16時台の10分程度は、TSSからローカルニュース、17時台は、フジテレビ「みんなのニュース」をほぼネット、18時15分からローカルニュースという体裁。せめて、17時台も、なにかTSSの時間があってもよさそうですが。


みんなのニュース、それはそれで、安藤さんのスーパーニュースのよりは、マイルドで見やすい。もともと、スーパーニュース、過激な取材や演出が見受けられる部分もあって、あまり好きではなかったので。

一方、ホームテレビのJステーションは、榮アナが新たなキャスターに。
コメンテーターも新しくなったり。(北別府さんなど)
セットが、若干チープな感じに変わったのが惜しいけれど
昨年は、視聴率で1位を、広島テレビ「テレビ派」に明け渡したので、巻き返しのリニューアルといったところでしょうか。大ちゃんのパンのコーナー、毎日、パン店を紹介していますが、1年間続けるにしても、ネタが尽きないか心配です。

かつては、広島テレビ(「テレビ宣言」)の独壇場だった夕方ワイド視聴率、でも、ここ数年は逆にホームテレビのJステーションが1位に立っていた。しかし昨年再び、広テレ「テレビ派」が1位に。
ホームテレビと広島テレビ、そこに、TSSも同時間帯にワイド番組。
戦いは激しいですね。
(RCCは、夕方ワイド戦争から撤退して、ワイド番組を15,16時台の2時間ワイドにして、いまや独壇場になっていますが。ミヤネ屋との戦い!?)
[PR]
# by broadcast-press | 2015-04-16 00:19 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島ホームテレビ4月改編。月~木の深夜に帯ローカルバラエティ枠「よなよなテレビ」
広島ホームテレビ4月改編。月~木の深夜に帯ローカルバラエティ枠「よなよなテレビ」スタートすることが発表されました。

月曜枠
「安眠サプリ開発バラエティ『デルゲーツ』~MONDAY OF DELTA~」
毎週月曜 深夜1時30分~。2015年4月20日開始。出演・中島尚樹、マンドゥ

火曜枠
「ぶちぶちシソンヌ」毎週火曜 深夜1時30分~。2015年4月21日開始。出演・シソンヌ。「よなよなテレビ」火曜枠。昨年のキングオブコント優勝のシソンヌが広島各地でコントとトーク。

水曜枠
「鯉のはなシアター」毎週水曜 深夜0時15分~。2015年4月から。出演・桝本壮志。「よなよなテレビ」水曜枠。金曜深夜から水曜へ枠を移動

木曜枠
「恋とか愛とか(仮)」毎週木曜 深夜0時15分~。2015年4月23日開始。MC・西村真二、犬山 紙子、ドラマ出演・さいねい龍二。「よなよなテレビ」木曜枠。広島ロケの恋愛ドラマ&スタジオ恋愛トーク

みなさんは、この改編、どう思われます?
ホームテレビ、勝負に出たなぁって感じでしょうか>

わたしは、ふっと、同じテレビ朝日系列のABC「ナイトinナイト」を連想してしまった。
ホームテレビ版「ナイトinナイト」ということでしょう。

3月までは、30分番組の「アグレッシブですけど何か?」、15分の「鯉のはなシアター」、「ホビーの匠」だったので、一気にホームテレビは深夜自社制作番組を2倍以上に拡大したことになる。

シソンヌの冠番組が、広島で?!とか、元ホームテレビアナウンサーで、その後東京で芸人に転身した西村真二さんが、ホームテレビでレギュラーに!?などなど、話題性はありますね。あとは、内容次第ですか。

ひとつきになるのが、その放送時間。
月、火は、深夜1時30分~。水、木は、深夜0時15分~
ここをなぜ統一しなかったのかな?って気はします。

まだ、詳しい4月からのタイムテーブルが出ていないので、なんともいえませんが、ホームの他の深夜枠はどう動くのか気になりますね。

ホームテレビって、昔から深夜番組にローカルという枠ににとどまらない、とがった番組を放送する特色がある気がします。
かつての、「白島北町音楽倶楽部」、そして、いまも伝説になっている「たわわのターザン」
そのホームテレビの深夜番組の色を、今後も続けていってもらいたいですね
[PR]
# by broadcast-press | 2015-03-14 00:42 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

報道ステーションSUNDAYの枠移動への影響と違和感
テレビ朝日系「報道ステーションSUNDAY」が、4月以降、10:00~11:45を、16:30~18:00へ枠移動することが明らかになった。
テレビ朝日、ここ1年で、大掛かりな枠移動が目立つ。徹子の部屋や、TVタックルなどが代表的ですが、必ずしも、成功したとは言い難い。徹子の部屋は、報道・ワイドショーをお昼休みに見たい視聴者層を失って、TBSひるおび独り勝ちにしてしまった。

報ステも、この枠移動が成功するのか微妙な気がします。昨年、一度、この時間に放送したことがあって、なんとなく、枠移動の試験的な放送だったのかなと思いましたが。

こと、広島では、この日曜16時台は、長年「開運なんでも鑑定団」を放送していて、視聴者層である高齢者層は、この時間、ホームに合わせるというのが習慣として定着している。このままでいったら、なんでも鑑定団は枠移動させられる。

また、日曜17時は、生放送のローカル番組「恋すぽ」が控えている。こちらも高視聴率番組。
日曜のカープデーゲームの模様をいち早く伝えられるベストな時間枠なのですが。
これも、移動せざるを得なくなる。

報ステを17:30以降のみネットし、他は、そのまま鑑定団を恋すぽを放送しつづけるのか。注目してしまいます。

でもまぁ、サンデープロジェクト→サンデーフロントライン→報ステSUNDAYと続く伝統枠を、あっさり捨ててしまうのはちともったいない。
もっと政治家を出演させて討論させる番組を再びすれば、裏番組と十分差別化できると思いますが。いまのテレビ朝日=朝日新聞では、無理なのかな?
[PR]
# by broadcast-press | 2015-03-06 05:01 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

フジテレビ「火9ドラマ」枠を廃止へ
ドラマ枠の多いフジテレビが、土曜11時台に続き、20年近く続いた「火9ドラマ」をこの春廃止するそうです。
廃止後は、関西テレビに枠を明け渡し、バラエティに。
ふーむ、火9も歴史を作ってきただけに、残念です。踊る大捜査線も、古畑任三郎も、救命病棟24時もこの枠。
月9に比べて、挑戦的なテーマのドラマや、大人の視聴に耐えうるものが多い枠だっただけに
と、いうか、現在、NHK,フジ、TBSと、3枠がしのぎを削る火10時台のドラマなのだから、こちらを削って、火9枠に移動すればよかったのにと思いますが。

と、いうより、水曜10時枠のほうが、フジテレビにとって、鬼門になっているのにね。

一度、伝統あるドラマ枠を廃枠にしてしまうと、なかなか視聴者離れを起こして、再びドラマ枠を復活しても、視聴者が戻ってこなかったりする。TBSの木9枠なんかその典型です。

フジテレビの低迷、当分は続くし、試行錯誤していくことが予想されますね。
[PR]
# by broadcast-press | 2015-03-01 00:00 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

アグレッシブですけど、何か!?終了と、ホームテレビの編成に想う
広島ホームテレビ「アグレッシブですけど、何か!?」が3月18日の放送で最終回。放送開始から8年間で、全国12局までネット局を広げた、広島ローカルの高視聴率深夜番組(昨年冬には番組最高視聴率11.5%記録)も、ホームテレビの方針で突如終了

http://home-tv.co.jp/agre/

驚きました。水曜日の深夜放送にもかかわらず、現在でも視聴率2ケタを記録することもある、この番組をあっさり打ち切ってしまうとは。せっかく8年間でネット局も12局まで広げたのに・・・もったいない。
とはいえ、放送内容は、いくつかに固定されてしまっていたところはありますが。(ローカルMCサミット、絶景じゃないと受けられない授業、アグレッシブ人生学部)

ホームテレビって、自社制作番組が人気絶頂になった途端、打ち切られるという傾向が昔からある。
高視聴率か否かにかかわらず、局の編成によってバッサリと。

広島のローカル朝ワイドの先駆けとなった「HOMEフレッシュモーニング」、そして、当時深夜で高視聴率を上げていた若者向けバラエティ―番組「たわわのターザン」といった、局の2大看板の番組を、同時に打ち切ったのは、当時衝撃でした。

この時は、TSSの朝10時台の帯生ワイド番組「どっこい神田の日めくりテレビ」→「ひろしま満点ママ」と直接対決を挑むため、TSSよりさらに放送時間の長い「テレビランド」を制作。そのあおりを食って、2番組を打ち切ったのが理由。

その「西田篤史のテレビランド」が軌道に乗って、TSSより視聴率が上回り、時間帯で1位を取るようになったと思ったら、こちらも急きょ打ち切り。

局の方針は、夕方のローカルワイドに力を入れるということ。
当時、夕方は広島テレビ「テレビ宣言」がお化け視聴率を出していた。またRCCも、なんでもワイド3時間で対抗。そこにホームテレビまで参戦して、在広3局が、同じ夕方の時間帯に生ワイドを編成。

ホームテレビの場合、テレビランドを打ち切り、朝から撤退、夕方に新たに「ひろしまVOICE」を立ち上げたが、こちらは大失敗し、半年足らずで打ち切り→「げっきんLIVE」も3年持たずに終了→現在の「Jステーション」と続く。


一時期は、景気低迷と視聴率低迷で、ローカル番組を大幅削減していた時期もあったホームテレビ。
やっと、他局以上に個性的なローカル番組が揃った矢先の、またしてもの打ち切り。

これってどうなんでしょうねー。

こと、ホームテレビとRCCテレビは、人気や視聴率にかかわらず自社制作番組も、局の方針であっさり打ち切る傾向が目立つ局の印象です。ころころと、ローカル番組が変わっていく。ただ、ここ数年、ホームテレビは落ち着いていたのですが。

TSSと広テレは、しぶとく同じ枠で自社制作番組を作り続ける堅実的な局ですかね。
(TSSはともかく、広テレは、自社制作番組をやたら作ったりしない、とくにバラエティー番組を作らない局だからというのはあるけれど)

編成や経営に左右されて、人気のある番組が消えていく。これでは、制作側の士気が上がらない=局のステーションイメージも下がるのではと思います。
[PR]
# by broadcast-press | 2015-02-26 05:44 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

フジテレビ「みんなのニュース」ってどうなの?
フジテレビが、この春、夕方から夜のニュース番組を刷新する。
長年続いた「スーパーニュース」「ニュースJAPAN」から、「みんなのニュース」「あしたのニュース」「こんやのニュース」へ。
フジテレビ、大丈夫?
日本テレビも、急に軟派なニュース番組に刷新して、最初は叩かれたけれど、ターゲットを絞ったことで、新たな視聴者層を開拓、定着している。ここまでの先見性があるのならいいのだが。

フジテレビな、なにか場当たり的な気がしてしまいます。
過去の午後のワイド番組の打ち切りにしても

どんな視聴者層に向け、どんなニュース番組を作るのか。その芯がないと、なかなか難しい。

スーパーニュースはともかく、ニュースJAPANは、夜のニュースとして、唯一、ストレートニュース主体である。
それはいいと思うのですが。長年親しんだ番組名をあっさり捨ててしまうのはちと残念。
滝川クリステルさんがいたころ、デザインや内容がとても洗練されていて、コンセプトがはっきりしていて好きだったですが。
ただでさえ、報道番組に関してのステーションイメージが、多局に比べて希薄な感じしますし。

フジテレビは報道に不向きって気がします。
[PR]
# by broadcast-press | 2015-02-24 00:42 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

JR東日本のCM・MY FIRST AOMORI はじめての青森
http://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/

MY FIRST AOMORI はじめての青森。はじまる。

このJR東日本のCM、最近とてもすきなんです。
もちろん、マッキーの新曲「林檎の花」も流れていますし
ドラマ仕立ての映像も美しい。

青森駅に配属になった三浦春馬くんや、先輩駅員の吉幾三さんや、駅長の泉谷しげるさん・・・たちが展開するドラマ。
青森の美しい景色やお祭り、新幹線の新しい駅舎・ホームが場面として登場する。

JR東日本のCMは、どこか、JR西日本やJR東海のCMとは違ってて
ただ、観光地を映すのではなくて、駅員や、乗客、土地の人の人間ドラマを凛とした映像で伝えるものが多い。

かつて、「その先の日本へ。」キャンペーンのCM(井上陽水さんの「結詞」が流れて、東北地方の実際の駅長さんが登場して、美しい景色や地元の人をバックにして語りかけるもの)は、今見てもこころがジーンとくる、秀作のCMと想っています。
http://www.youtube.com/watch?v=a6-8YacEVBU
http://www.youtube.com/watch?v=K1zANMgbzMU&feature=related

そこのラインが、いまの青森新幹線のCMにどことなく続いているんでしょうね。

おとといだったか、新しい青森への新幹線の新しい客車・シートが発表されていた。

国内新幹線発のファーストクラス座席「グランクラス」を、先頭車両に新設する。お酒やドリンク飲み放題、シートも最上級。料理も、上りと下りでメニューを変えて(新青森発は、東京の食材、東京発は青森の食材)

12月4日開業したら、ここ広島から新幹線で繋がるわけですよね。来年には、鹿児島と青森が、新幹線で・・・

すごいなぁって想う反面、のんびり、寝台特急に乗って旅行するというのが、遠い昔のものに変わっていくことに、寂しさも感じたりします。

早く目的地に到着するだけが、旅じゃないですから。

でもでも、新青森まで、新幹線で旅してみたいな。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-11-18 06:32 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

カンブリア宮殿・宝島社社長の言葉
テレビ東京「カンブリア宮殿」に、宝島社の社長が出演していた。

いま、宝島社は急激に業績を上げている。その原動力が、この1、2年、売れに売れている、「付録つきファッション誌」有名ブランドのバックやポーチ、ミラー、そして極めつけはクルクルビューティーローラーなどを雑誌につけて発売すると、瞬く間に100万部突破するなどなど。

女性の物欲をうまく刺激している。
(もともと、雑誌というのは、付録がついているのがあたりまえだった・・・と社長は語っていたが。根本的に、ファッション誌の付録って、学習雑誌の付録の実験セットとおなじようなものなのだと。)

それは、私が日ごろ感じていたことではあるが、それ以外にも、「雑誌の価格を大幅に下げる」「雑誌の上端から10センチのところに、付録のアイテムの写真や表紙モデルの顔などを、雑誌タイトルを隠してでも配置して、コンビニのラックで、他の雑誌に隠れないようにする」とか、大胆なイベントや、ファッション誌では例を見ない、スポットCMをたくさん打つとかとか、書店内に「宝島社書店」というスペースを期間限定で設けて、いっしょに書店を活性化させようと試みるとか。根本的に紙の雑誌のあり方を転換しようとしている。なるほど・・・


この宝島社の社長の言葉は、すばらしいと想った

「既存の出版社が、電子書籍、電子書籍というのは、いままでお世話になってきた書店への背信行為だ」

本当に、そういう気がします。
どんどん、本離れ、雑誌離れが進み、書店の廃業も深刻なこのときだからこそ、書店を大切にしたい、紙媒体に出来ることはまだある・・・そういう姿勢ってありがたいことです。はい。


私にとって、宝島社といえば・・・
高校生ころ、「宝島」という雑誌をよく読んでいた。このころは、サブカル、そしてちょっとアングラなものを発信してきた出版社ってイメージでしたが。VOWとかね。安斎肇さんや、山田五郎さん、カーツさんらの連載があったりね。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-11-13 17:29 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

モリのアサガオ
今夜スタートしたドラマ。
人が人に対し“償う”とは、“許す”とは・・・。新人刑務官と或る死刑囚「絆」の物語

ちょっと気になっていたので、見てみました。
最初のシーンが、ドラマのラストシーンの一部だった。ある新人刑務官と、ある死刑囚との絆と友情。そかし、そのシーンでは、死刑が執行されようとしている。その刑務官が、その死刑囚の死刑執行ボタンを押そうとしている・・・「僕は今、長い時間をかけてわかり合えた親友を殺そうとしている」その刑務官の言葉とともに。最初のシーンだけでも、ぐーっと引き込まれるものがあって。劇中の音楽なども、効果的でしたし。


新人刑務官を演じるのは伊藤淳史、そして、のちに親友となる死刑囚(両親を殺した犯人を復讐で殺害して、謎の逃亡の末、自首した)にARATA。ほかの死刑囚に柄本明、温水洋一、中村獅童などなど。それぞれ、いろんな死刑囚の形があったりする。被害者の家族に手紙を書き続け、やっと許しの返事がもらえたが、その直後、自殺未遂を図ってしまった香西(中村獅童)のストーリーは、すごく印象的で、自殺未遂後、病室で、自殺の真実を語るシーンは、迫真の演技でした。

ARATA演じる渡瀬が、伊藤演じる及川の刑務所に収監されたシーンで今夜は終わった。これから生まれるであろう、2人の絆と友情について、死刑囚の背景や被害者遺族も描かれていく。そして渡瀬の死刑にいたるまでの、謎につつまれた事件の本当の真実とは・・・

丁寧に作って、なにか死刑制度に一石を投じるような、そんな作品となればいいね。ただ、だからといって、死刑廃止という流れのメッセージになるのでは決してなくて。

テレビ東京くらいは、地味でも、演技のできるまっとうな役者さんだけを起用して、本格的な芯の通ったドラマを作っていけばいいと思うけれど。ひさびさの、プライムタイムの連続ドラマなんだから。その意欲だけはとても感じました。1時間あまり、とてもひきつけられて見入ってしまった
[PR]
# by broadcast-press | 2010-10-19 07:59 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

アメトーーク3時間スペシャル+4時間目
今夜の「アメトーーク」 3時間スペシャル+通常版1時間
プロ野球好き芸人、おもしろかったなぁ。まだまだ何時間でも作れそう。
と、いうか、流れてたVTRがとても懐かしい。いたいた、こんな選手、そうそう、こんな乱闘シーンあったよね・・・とか。

トーク中、ザキヤマさんの、いちいちくだらない言葉を入れるのが、やっぱり好きだなぁ。

(最近よく、ザキヤマさんが出てるトヨタのCMが流れてると、つい笑ってしまう。ザキヤマさんって、高田純次さんに通じる、テキトーさが、本当におもしろいよね。)

でも、それ以上に、4時間目にやっていた「梨大好き芸人」のような、マイナーな食べ物がテーマのくだらない回が、妙に好き。

いままで「油揚げ芸人」「ポテトサラダ芸人」と続いて、「梨芸人」
よく、こんなテーマで1時間、語りつくせるものだといつも感心する。
お決まりの安田美沙子さん出演のミニドラマも、ばかばかしくていいい。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-10-07 23:51 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧