メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
試行錯誤してる「総力報道THENEWS」は浮揚できるのか?
「総力報道THENEWS」のスタート時に、このブログで批評した中で
指摘した部分

「芸能コーナーは即刻取りやめるべき」

結果、5月いっぱいで、全国パートでの「カワラバン」コーナーは打ち切られた(関東ローカルパートは残っているそうだが)

6月からは、7時台は、やっぱりシンプルな構成になっている。注目ニュース紹介と、特集、スポーツ、天気。
最初からそうすればよかったのです。あとは、特集コーナーの方向性です。時々、地方を取り上げた特集の時、系列局の記者がスタジオで伝えていた。特集コーナーは、本来やはり、現場で取材した記者が、生で語ることが大切だと思う。

もっと、キャスターの後藤さんや、小林さんが、独自取材に出向くとか、
政治家のゲストなどを呼び、討論するとか
特集のテーマも、ありきたりなものにしないで。



ところで、ゲストで政治家が生出演していたとき、
後藤さんと小林さんとともに、席に座っていた長岡杏子アナウンサーが、
ゲストに対して、鋭い質問をたくさん投げかけていて、(後藤さんよりも)
逆に、一番仕切らないといけない小林麻耶さんが、ずーっと黙ってて、主だった進行のコメントだけになったときがあった。まさに立場が逆転。

経験に長けた長岡アナが、メインキャスターのほうが、番組がひきしまる、しっくりくる・・・
そのとき、そう感じた視聴者って、おそらく多かったのでは?って思った。



なにはともあれ、
なかなか低視聴率から脱することができず、試行錯誤しているのだが、なかなかうまくいかないでいる

番組に余裕がないので、
高橋尚子さんら、スペシャルキャスターも、出る幕がない。このままフェードアウトさせる可能性も・・・


この秋の改編で、どうTBSは打って出るか。

すべては、総選挙の時で真価が問われる。
その時期にまったく数字が取れなければ・・・

道は2つ。
・番組自体を打ち切って、7時台撤退・夕方ニュース全面刷新
・枠はそのまま、キャスター・出演者を交代して内容リニューアル


かつて、TBSは、大改編で番組を移動させてまで立ち上げた
「ニュース22プライムタイム」が低視聴率で打ち切られた際、
それと同じ枠(22時)で、「ニュースデスク」を復活させ、
ニュース22プライムタイムから一転、かつての堅い、
地味なニュースに転換したにもかかわらず、
低視聴率から脱せず、この2番組あわせて、2年そこらで、22時ニュース枠自体から撤退した。

なんだか、そのTBSの悪夢を彷彿とさせる・・・
秋には、なんらかのてこ入れをするとは思うが、

過去のそれと同じ末路にならなければいいけれど。


筆者としては、傷口が広がらないうちに、
潔く「打ち切り」にして

ニュース23とまったく同じプロットで、
夕方に30分のストレートニュースを作るのが一番だと思います。

「総力報道THENEWS」は、やはり「総力情報もしくは総力ワイド」になってしまった。
そこが間違いだったから、低迷しているのですから。

報道と情報をきちんと分けることが大切。あいた枠は
帯のワイドショーでもすればいいんじゃないでしょうか。バラエティーを作ることできないのであれば。
経費節減のための19時台の帯枠ならば、もっと考えてすればいい。
[PR]
by broadcast-press | 2009-06-29 06:13 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< 「ちちんぷいぷい」金曜日、早く... 「アメトーク」即興コント芸人 >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧