メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
桑田佳祐の音楽寅さん「声に出して歌いたい日本文学」
今夜の「桑田佳祐の音楽寅さん」

とても印象的な30分でした。

テーマは、「声に出して歌いたい日本文学」

文豪の代表的な作品・・・文学の言葉の美しさを
桑田佳祐風にアレンジして、曲にして歌ってしまった!
曲もさることながら、映像も、よく出来てたなぁ。

「智恵子抄」「人間失格」「我輩は猫である」「たけくらべ」「蟹工船」などなど。それを、ロックだったり、バラードだったり。詩(文章)はそのままに、よく上手に曲をつけて、桑田さんのものに出来たなぁって。

なかなか面白い企画でした。

と、いうのと同時に、そうした作品を、僕が以前読みふけってたときにね、その文章に曲をつけて歌ったら、おもしろいだろうな・・・って思ってたんです。

それが、現実になったってことが、さらに面白くて。


個人的には、「智恵子抄」の切ないメロディーがいいなぁって思いました。
もちろん、以前、「東京に空がないという・・・」って文章に、自然と曲をつけて、メロディーにしてたなぁって思い出した。

桑田さんは、そうした日本の文豪たちへのオマージュを、十分果たしてるんだなぁって、ふと感じました。



きょうのこの曲、すべてCD化したらいいのにね。
きっと、もう、この文学作品は、権利も切れてるだろうから、可能のような気がします。
[PR]
by broadcast-press | 2009-08-03 23:45 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< 「田勢康弘の週刊ニュース新書」... コールセンターの恋人はレガッタ... >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧