メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
総力報道!THENEWS リニューアルは効を奏したか?
総力報道!THENEWS
9月28日より、放送時間が大幅に縮小され、18時40分スタートとなった。
まぁ、これは関東ローカルでの話しであり、地方のローカル局の場合、第2部が5分長くなったという印象のほうが強いだろう。

総力報道!THENEWSがスタートした、春に再三言い続けたことが、ようやく多少理解されたのか、
ずいぶん放送内容は、当時に比べシンプルになった。芸能を伝えるコーナーなど無用ですもの。それも排除された。

また、ローカルパートを挟まなくなったので、非常にすっきりした。
やはり、ローカルは独立した枠を設けて、総力報道!THENEWSは、きちんと最初から最後まで放送するのが、一番だと想います。あまりにいままでは、ローカルパートが、番組の流れを止めていたから。

リニューアル初日の放送を見て、
一番変わったと思うのが、小林麻耶キャスターが、きちんと取材に出かけていたこと
総裁選が行われた自民党本部に張り付いて、各議員にマイクを向けていた。
ただ、やはり麻耶さんは麻耶さんで。キレのあるレポートではなかった。

そして、それまでは、進行役扱いにされていたのが、、スタジオでも麻耶さんがコメントしたり後藤キャスターとコメントをやりとりする時間が大幅に増えたこと。

まぁ、これがあたりまえのことであり、いままで当たり前のことをしなかったってことですが

後藤キャスターも、発言回数が増やされ、ほぼ全編でコメントする形になった。
スポーツコーナーでも、後藤キャスターがコメントしていた。

お天気のキャスターも含めて、すべてのキャスターが、同じスタジオで伝えることも含めて、シンプルになって手堅いニュース番組にはなってきたと想います。


ただ・・・やはり視聴率は挽回しないでしょうね。
そもそも、19時台のニュースというのが無理がある。
裏のNHKニュース7に勝てるわけもなく、また、他局のワイドニュースを見て食傷気味な視聴者が、引き続き19時台に、同内容のニュースを見るかというと、やはり疑問です。

だから、総力報道!THENEWSのこれからの生命線は、総力報道!THENEWS自体というより、
その前枠である「イブニングワイド」、さらにその前枠である「水戸黄門」で、いかに視聴者を取り込んで、総力報道!THENEWSまでつなげられるかにかかっているのかもしれない。


とりあえず、総力報道!THENEWSの大きな問題点は、ある程度解消した。しかしこれで数字が上がらない状況を見ると、もうこれ以上手がないということになるだろう。来春の改編が、番組が存続できるか否か、大きなターニングポイントになることだけは確かだと想います。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-09 06:06 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< 日曜劇場「JIN-仁-」 おしゃれイズム UNOのCMの4人 >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧