メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「総力報道!THE NEWS」来年3月での打ち切り決定に想う
TBSの報道番組「総力報道!THE NEWS」が来年3月いっぱいで終了することが7日明らかに。
昨年4月に、「TBS第二の開局」の目玉として、午後7時台の番組をすべてよそに移すという、TBS番組表を大幅にいじくりまわした末に、無理やりスタートしたものの、視聴率が低迷続けた。

まぁ、無理もありません。
まったく、いい加減なコンセプトのまま、スタートしたのですから。報道番組として、なにをしたいのか、どういう独自性を出すのかがまったくなかったから。小林キャスターの力量もない上に、それを育てようとか、いい部分を活かそうともしなかったわけですし。後藤キャスターともども、なんだか飼い殺しのような感じがして。まぁ、本当に報道番組をきちんと作りたかったのであれば、少なくとも、午後7時台にニュース枠を持ってこないと想います。その時点で負けはわかっていたこと。わからなかったのは、TBSの編成の方のみ。この番組は、単なる「経費削減のためだけに生まれた番組」であるから。報道番組としての、志なんてまったく感じられなかった。(ならば、潔く、最初からワイドショーにすればまだよかったのに)この番組のどこが「総力報道」なのか・・・結局わからないまま終了となる。


この秋、元NHKでフリーの堀尾正明アナウンサーが司会の「イブニングワイド」を、午後4~6時台に新たに新設し、2段階でニュース・情報枠を持ってきても、数字は回復せず。



来年4月の改編で、筆者が望むもの。
それは、30分になって、評価が上がった「ニュース23」とまったく同じ内容でいい。
30分のストレートニュースを、きちんと作ればいいのです。
「ニュースコープ」の名称を復活させてみてはいかが?原点回帰の意味を込めて。

そうしないと、コロコロと、ローカルニュース枠やローカル夕方生ワイド枠を変更せざるを得なくなった、他の地方局が、あんまりにもかわいそう。(歴史あるローカルニュースを、わざわざ「THE NEWS」に衣替えした局だってあるのに)


これで、JNNのあらゆるニュースから、「THE NEWS」が取れて、もとの「JNNニュース」に戻ることになるのですね。それも、いいことです。

そもそも、山下達郎さんの曲をほとんどすべてのニュースのOPに使う自体、おかしいのですから。



きっと、枠変更で低視聴率が続いている「東京フレンドパークⅡ」は、4月改編で、再び7時台に戻りたいとおもっているだろうなぁ。

でも、もしかしたら、堀尾さんの番組が、枠拡大してしまうかも?



TBS全体は、いま、マーケディングや経費削減に振り回されすぎている気がします
そのマーケティングだって、いい加減だから。
一番、大切なのは、
どのジャンルの番組も、きちんと志をもって作ることなんでは。

たぶん若者に受けるだろうとか、たぶん数字とれるだろうとかじゃなく
予算がないんだから、こんなものでいいだろうではなく、
まず、各ジャンルで、腰をすえていい番組を作ること。
時間かけて、番組を育てていくこと。
そこから、ステーションイメージもついてくるし、数字もついてくるはずですから。
[PR]
by broadcast-press | 2009-12-08 06:35 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< 小宮・田原氏降板に見える、テレ... 紅白歌合戦・レコード大賞・流行... >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧