メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日曜劇場「Tomorrow」からみえる、TBSの中途半端さ
TBS 日曜劇場「Tomorrow」

着眼点はとてもいいんです。地方の赤字で苦しむ病院の再生を追ったというもの。ふと、夕張の市立病院を思い出す・・・

回が進むにつれ、病院の建て直しというテーマが薄れて、普通にある救命の物語として進んでいっていることが残念。確かに、竹之内くん演じる森山航平が、看護婦の田中愛子(菅野美穂)の母親をかつて医療ミスで命をうばってしまったという事実。そこからストーリーが病院建て直しから、人間関係の方に移ってしまった。こういうドラマは、たとえばコトー先生でやりつくしてる気もするし。

もっと、地域医療とはなんぞや!ということを、しっかり描いてほしいな。なんだかテーマはいいのだが、描き方がどうもそうしたことが薄い印象が否めないのです。

あと・・・エドはるみさんを起用するところが、いまのTBSの中途半端さを物語ってる。
いや、エドさんが悪いのではない。演技力もあるし。でも、いまブレイクしているお笑い芸人をとりあえずつかってみようかという小手先だけの考えが。どうして見え隠れして気に入らない。こういうドラマならばなおさら、本格的なキャストで、しっかり骨太なドラマを作ってほしかった。こんなキャストにしたところで、数字的にも変わらないと想うけれど。


なんか、連続ドラマも、報道も、バラエティーも、編成も、すべてが中途半端。
昨今のTBSって、ほんとうにそうおもう。

連ドラだって、一枠くらいは、本格的な社会派の、大人向けのドラマを作ってみたらいいのに。NHKの土曜ドラマのような。そして、金曜ドラマも、かつての一歩先を進んだ、本格的なドラマ枠に戻してほしい気がします。とにかく、ジャニーズ主演枠ではなくて・・・
[PR]
by broadcast-press | 2008-08-08 23:43 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< Mステ・サザンスペシャル 倉本聰さんの言葉「テレビに絶望... >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧