メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「週刊ニュース新書」ゲスト五木寛之
「週刊ニュース新書」に、五木寛之氏がゲストで出演していた。

いまの世界が、500年に1度の危機だと感じている五木さんは、
これからの「鬱」の時代を生きていくには、

「覚悟」が必要だと。そのためには、

「諦めること」が大切だと。

諦めること・・・それはよくないことのように思われるけれど、そうではなく、今流に読むと

「明らかに究(きわ)める」

いろんな期待や甘い予測を抜きにして
はっきりと現実を見据えて、ありのままに現実をしっかりみること

諦めること、そこから覚悟が生まれる。


最近、僕が日記で書いていた中のキーワードが、五木さんの言葉にも出てるのがちと不思議だったけれど(僕は、世界や日本の危機を想って書いてるわけではないけれど。ただ、これからの意識とか生き方として大切かな?っておもうことは、諦めること、そして覚悟が必要というのは、わかるんですよね)



五木さんがいうように、いまが500年に1度の危機なのかどうかはわからないし、ルネサンス期以来のヒューマニズムがガラガラ崩れるときというのも、どうなんだろう?っていう想いはあるけれど。ただ、このままじゃ、世の中はもっと間違った方向へ向っているような気はします。

実体のない予測やポジティブさよりも、いちど立ち返って、後ろ向きになって、見つめなおしながら、いろんなことを諦めることで、本当に大切なことに気が付く。そんな時代に差し掛かっているのかもしれない。


愛国から憂国へ。孤独に生きる。鬱の時代を生きる。善意は裏切られる。航海から漂流へ。

この5つが、五木さんがおっしゃる、いまを生きる5つの覚悟だそうです。なるほど・・・
[PR]
by broadcast-press | 2009-01-11 23:27 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< まもなく開局1年~FMはつかい... 大河ドラマ「天地人」第1回 >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧