メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
テレビ朝日開局50周年人気番組~頭から離れない番組オープニング
2月8日にテレビ朝日で長時間放送された
「あのシーンをもう一度!伝説の高視聴率 超大ヒット人気番組ぜ~んぶ見せます!スペシャル」
たくさんのテレビ朝日・NET(日本教育テレビ)の人気番組を、ナレーションのみで淡々と紹介していた。こういう番組、シンプルなのがいい。司会がいて、ゲストの思い出などを語るというようなものはいらない。

それにしても、テレビ朝日の50年間のテレビ番組を振り返ると、他局の後塵を拝していた時代が長かったけれど、それなりにオリジナリティのある番組を作っていたことを改めて認識することが出来た気がする。戦隊ヒーローもの、刑事ドラマなどは、ずーっといまでも受け継いでいる。どことなくテレビ朝日の番組は、洗練されていない、少し上の年齢と子供をターゲットにした番組が多いイメージが、筆者の子供のころからあったけれど、まさにその通りのような気がした。この番組見て振り返ると。


ところで、そんな紹介されたたくさんの番組のなかで、みょうにオープニングテーマ曲・オープニング映像が印象に残ったものが2つあった。




霊感ヤマカン第六感。
朝日放送制作の長寿クイズ番組。筆者は見た記憶がない。おそらく裏番組を見ていたのだろう。ただ、ずいぶんアクの強いテーマソング。当時の時代らしい。それと、番組タイトルや出場者やスタッフ紹介が、テロップではなく、司会のフランキー堺さんの後方に設置してある、ゲームで使われるモニターで映すという手法は、いまみてもとても新鮮ですね




非情のライセンス
特捜最前線はよく見てた覚えがあるけれど、非情のライセンスはあまり記憶がない。おそらく、主演の天知茂のベットシーンや、撃合いのシーンが毎回出てくるから、子供はなかなか見せてもらえなかったということだろう。それにしても、このテーマソング、かっこいい。秀逸です。現代のテレビドラマも、こうした世界観のある音楽を徹底して創り上げたりしたら、おもしろいのに
[PR]
by broadcast-press | 2009-02-22 07:02 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< TBSの夕方は「サカスさん」 TBS「NEWS23」4月以降も継続 >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧