「ほっ」と。キャンペーン
メインホームページ
最新の記事
お気に入りブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ:ローカルラジオ局ニュース( 26 )
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピーのタイムテーブルは、携帯に便利な「みうら折り」
e0035048_8434339.jpg
現在のFMちゅーピーのタイムテーブルは、なんと「みうら折り」になっていて、簡単に開いたり閉じたりできる。コンパクトなので、ポケットや手帳などに入れたりしておける、なかなかの優れもの。
e0035048_8442634.jpg
表紙はがっちりした厚紙なので、耐久性もいい。とても考えられているのです。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-07 05:38 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー新番組「JAM JAM RADIO!!!」4月4日スタート
FMちゅーピーの新番組

「JAM JAM RADIO!!!」
毎週日曜19:00~20:00
広島のレゲエ満載の番組。
レゲエのライブ情報なども織り交ぜながら、レゲエの世界を電波にのせる。
パーソナリティーは、BAMBOO(JAM MASSIVE)、火口 綾(ひぐち あや)


もちろん、4月1日からはじまったFMちゅーピーサイマルラジオでも放送されているので
PCがあれば、世界中で聴取できます。

なお、3月まで放送していた、宮本笑里さん、村治香織さんナビゲートのJ-WAVE「クラッシーカフェ」は、FMちゅーピーでの放送がなくなったことになります。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-05 06:42 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー「サイマルラジオ」がスタート。世界中で聴取可能に
きょう2010年4月1日より
FMちゅーピーでも、「サイマルラジオ」がスタートしました。
インターネット経由で、FMちゅーピーの自社制作番組が、世界中で聴取することができるようになります。
(ただし、J-WAVEは放送されません※注1。あくまで自社制作番組のみ)

広島都心以外の方も、ぜひぜひ、パソコンから、FMちゅーピーを楽しみましょう!!

なお、iphone でも、5月から、サイマルラジオを聴取するためのアプリが配布される予定ので、聴取できるようになるそうです。

サイマルラジオのホームページはこちら
(全国たくさんのコミュニティーFM局が参加しています)
http://www.simulradio.jp/

※注1
ちなみに、J-WAVEについては
Brandnew J
http://www.j-wave.co.jp/bnj/
にて、月~金で多くの番組が、インターネット経由でサイマル放送されています。こちらで聴取可能。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-01 06:29 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島でJ-WAVEが聴けるのはここだけ! FMちゅーピーの広告
e0035048_1322941.jpg

開局から、来年5月で10周年となるFMちゅーピー。
最近、FMちゅーピーの新聞広告が、上のようなものに変わっている。
ここまで、J-WAVEを意識した広告は、開局直後以来のことです。

開局直後は、新聞広告も、局が配布していたタイムテーブルも、

「広島でJ-WAVEが聴ける」

を、キャッチコピーにして大々的に宣伝していた。(特に、当時人気絶頂だった宇多田ヒカルの番組が広島でも聴けることを特に強調していた

9年の時を経て、再び、このキャッチコピーを全面に出した広告を掲示しているのも、
どうでしょう、10年でFMちゅーピーを取り巻く環境がかわったということでしょう。


FMちゅーピー(旧ひろしまPステーション)が、開局して以降、広島市内が放送エリアのコミュニティFM局が、さらに3つも開局。そのうち1局は、経営不振で閉局となるなど、ある種のサバイバル競争になっている。

その3局と、唯一番組編成上で、FMちゅーピーにアドバンスがあるのが、J-WAVEのネット。
他の3局は、ミュージックバードをネットが2局、のこり1局は、全編自社製作番組で編成。
もちろん、ちゅーピーの自社製作番組も、ここ数年は番組改編もほとんどなく、すべて固定されていて、安定した人気をえているのですが、やはり、J-WAVEは、FMちゅーピーの屋台骨になっていることは否めないでしょう。

最近元気のない、県域局「広島エフエム放送」と、競争するという意味でも、FMちゅーピーではJ-WAVEが聴ける!というのは、強みであり、強く押してゆこうというのは、とても理解できるし、FMちゅーピーのステーションイメージを高めていることだけは確かです。

FMちゅーピーの局名ロゴの上に、
「ヒロシマシティエフエムラジオ」と表記されているのも、潔い。
最初から、そういうステーションイメージで、局名も含めてやっていけばよかったのにね。
[PR]
by broadcast-press | 2009-11-11 23:04 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCラジオ「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」にアンガールズ
RCCラジオ、来月のクリスマスに24時間のチャリティー番組を
ことしの「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」でパーソナリティーを務めるのは、広島出身の「アンガールズ」の2人。ことしで2回目となるこの番組は、元気の出る音楽を中心に24時間のマラソン放送をし、リスナーなどからの募金で音の出る信号機の設置を進める。去年は343万円の募金があり、広島市東区で第1号機を設置した。

番組は12月24日の正午から翌日25日の正午まで放送されます
[PR]
by broadcast-press | 2009-11-03 20:21 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMハムスターのスタジオ。正式開局は5月11日
e0035048_13333764.jpg
安佐南区としては初、広島市内とその周辺でのコミュニティFMとしては3局目となるコミュニティFM局となるエフエムハムスター。広島経済大学メディアビジネス学科の教員と学生によるNPOとしてボランティア運営という形式。全国初の運営方式のコミュニティFM局です。
FMハムスターの放送時間は毎週月~金曜日の午前9時~午後6時。広島経済大学メディアビジネス学科の教員8人と学生15人が作る自社制作番組は、毎週月・水・金の午前9時、午後1時、午後4時半から、各1時間半ずつ、計9本放送。正午からの1時間は、安佐南区役所の広報読み上げ、留学生の外国語番組を毎日生放送。そのほかの時間帯は、自社制作番組再放送とミュージックバードの番組を放送。今後、イオンモール広島祇園と連携した番組も構想中。なお安佐南区とは、区役所と連携し、災害時の情報発信することが決まっています
4月20日から試験放送を開始します。本放送と同内容ですが、平日すべてではないようです。

なお、局名のハムスター、hamは、hiroshima asa minamiの頭文字から。広島市安佐南区の星(スター)となるようにの意味。
e0035048_13334549.jpg
広島経済大学メディア情報センターの1階から放送
e0035048_13335371.jpg
開局を知らせるポスター
e0035048_1334288.jpg

[PR]
by broadcast-press | 2009-05-03 07:31 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMハムスター、試験放送開始
いよいよ、4月20日にFMハムスター(エフエムハムスター)の試験放送がスタートしました。
安佐南区の広島経済大学内・メディア情報センターのラジオスタジオから発信しています。

さて、放送ですが・・・
感想としては、もう大学の実技授業を聴かされているイメージでした。
学生と教授がパーソナリティーをつとめているのですが、どちらもたどたどしいおしゃべり。
内容も、懸命に伝えているのだろうけれど、ラジオ放送というより、校内放送みたい。
特別、充実した情報を伝得ているという感じではない
筆者が確認した限り、特別な局ジングルを流すわけでもなく、番組中に流す音楽も、吉田拓郎というような、教授が好きな音楽だったり。とにかく、現段階の試験放送は、あくまで試験放送で。番組の紹介、地域の情報を伝えるに徹している感じですが、きちんとリスナーからのメールも紹介していたので、これから、どんどん地域にラジオ局が浸透していけば・・・


さて、受信についてですが、
確認できたところでは、西区の北部では、比較的良好に受信可能。
中区でも、ビルの影にならなければ、きちんとアンテナなりを安佐南区方面に向けていれば、良好に受信できる。ただ、南区や安芸区では、かなり難しい。
(中区では、広島エフエム放送と電波が干渉する)
[PR]
by broadcast-press | 2009-04-21 23:11 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMハムスター、4月20日試験放送開始。平日限定の放送局に
FMハムスター、4月20日試験放送開始。平日限定の放送局に
安佐南区に来月開局するコミュニティーFM局「FMハムスター」の放送時間は毎週月~金曜日の午前9時~午後6時。広島経済大学メディアビジネス学科の教員8人と学生15人が作る自社制作番組は、毎週月・水・金の午前9時、午後1時、午後4時半から、各1時間半ずつ、計9本放送。正午からの1時間は、安佐南区役所の広報読み上げ、留学生の外国語番組を毎日生放送。そのほかの時間帯は、自社制作番組再放送とミュージックバードの番組を放送。今後、イオンモール広島祇園と連携した番組も構想中

いよいよ4月20日から試験放送を開始します。本放送と同内容です。
なお、本放送開始は5月11日。安佐南区・安佐北区・東区・西区が、放送エリアとなっていますが、それ以外のエリアの方も聴取できる人も多いと想うので、興味ある方はチューニングを。79.0。
[PR]
by broadcast-press | 2009-04-15 06:53 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー「本通まる得BOX」本通のブースで放送開始
e0035048_1214695.jpg
FMちゅーピーで、毎週金曜日の16時~放送中の「本通まる得BOX」。4月3日より、本通商店街のジーンズショップ「Pickup」の中に、ブースを構えて、公開生放送となりました。毎週、本通商店街のお店の方をゲストに迎えて、最新情報をトークします。
e0035048_1215796.jpg
FMちゅーピーとしては、久々に公開生放送のレギュラー番組となります
[PR]
by broadcast-press | 2009-04-13 06:00 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMハムスター予備免許下りる~5月1日安佐南区に開局へ
e0035048_225455.jpg
中国総合通信局は、3月26日に、特定非営利活動法人エフエムハムスターに対して、コミュニティ放送局の予備免許を付与しました。

広島市安佐南区等の一部地域を放送エリアとして、教育機関と行政機関のコラボレーションによる地域情報を提供。5月から放送を開始する予定。中国地方のコミュニティ放送局は16局となります。

放送局の名称 エフエムハムスター
周波数及び空中線電力 79.0MHz 20W
設置場所 広島市安佐南区祇園 5-37-1
広島経済大学メディア情報センター内
(写真参照・上の写真がラジオスタジオ。下の写真がメディア情報センター全景)
放送区域
広島市安佐南区:約42,845世帯
広島市東区:約11,777世帯
広島市安佐北区:約6,826世帯
広島市西区:約1,502世帯
合計 約62,950世帯

いよいよ、安佐南区にコミュニティーFM局が開局します。5月1日開局(予定)
広島経済大学内のメディア情報センター内にすでにあるラジオスタジオを利用します
おそらく、開局日までに「試験放送」が開始される。

安佐南区やその周辺地区の方、じきに試験放送も始まると想います
79.0MHzにあわせてみてチェックを!

中国総合通信局の発表
http://www.soumu.go.jp/soutsu/
chugoku/hodo/2008/2008ho142-1.html


e0035048_226969.jpg

[PR]
by broadcast-press | 2009-03-28 02:19 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧