「ほっ」と。キャンペーン
メインホームページ
最新の記事
お気に入りブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ:J-WAVE( 7 )
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVEのホームページと2010年秋改編
きょう、J-WAVEのホームページを見て、びっくりした
デザインが一新されてたから。

長年見慣れたホームページ(街のデザイン、時間によって、空が暗くなったり青空になったり)が、ごく一般的なトップデザインのホームページに変わってしまってた。まぁ、そのぶん、ツイッターや、六本木ヒルズからの東京の景色の中継、きょうの番組表が、パッとトップページで見れるようになったから、便利になったのかもしれないけど。かなり情報満載になったかな。

来週からの新番組、朝は「I A.M. 」昼は「CURIOUS」
前者は、宮本絢子さんのイニシャルとかけあわせてて、後者は、クリスさんの名前をもじって。なかなかうまいタイトルですよね。

どちらも、なかなかおもしろそう・・・
ここちよい、そして東京のライフスタイルを楽しく、かっこよく・・・そんな内容でしょうけれど。
[PR]
by broadcast-press | 2010-10-03 08:19 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

週末のFMラジオレビュー3 「ASAHI BEER OZ MEETS JAZZ」「桑田佳祐のやさしい夜遊び」
ジャズとか、クラシックって、そんなにCDとか持っていないのですが、ラジオで・・・たとえば、土曜日の小曽根真さんの「ASAHI BEER OZ MEETS JAZZ」とかを、部屋を暗くして、スタンドライトだけにして、ちょっぴりお酒をいただきながら、まったり聴く時間って、意外と大好き。大人のリラックスタイム!!って気分になれるから。ジャズに造詣が深くなくても、あの軽妙な小曽根さんの番組だと、誰でもすーっと入っていけるようになるから不思議。

まぁ、その後の、「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を聞くと、その雰囲気は一変するけれどね。この前の土曜日は、まさに放送コードぎりぎりのエロ話の1時間だった。それはそれで、おもしろいんだけれど。

ラジオが聴けるのも、いまのうち。
嵐の前の静けさというか。
[PR]
by broadcast-press | 2010-02-03 06:51 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

週末のFMラジオレビュー1 「happiness」「タイムフォーブランチ」
きのう、ひさびさに日曜日、ゆっくりする時間があって。
部屋で、ラジオを聴いていたり、友人に電話をしたり、
書類の整理などしていました。



ラジオといえば、
「happiness」も、久しぶりに、ゆっくり聴いたなぁ。
きょうはいつものナビゲーターである宮本さんはお休みで、秀島さんだったけれど。パワースポットについてゲストの辛酸なめこさんが、詳しく語っていたり、LOVE PSYCHEDELICOがゲストだったけれど、パワースポットについて無茶振りされ、とりあえずあれこれ語ってたのが印象的だった。

タイムフォーブランチを聴いていると、いつも、ほんとホンワカした気持ちになります。はなさんが、今週は中野坂上をお散歩してて、おしゃれな洋食屋さんで、おいしそーなハンバーグとかプリンをいただいてた。節分祭りが行われる宝仙寺も。そうだね。もう節分が近いんだぁ・・・豆まきは絶対しなくては!
きょうはちゃーんと、タイムフォーブランチのホームページで、その様子を写真で見てみました。ラジオで聞くのと、写真で見るのとは、けっこう街のイメージが違ってたりするものです。そのギャップを楽しむのも、この番組の好きなところです。同じような楽しみ方されてる人、多いのでは?
[PR]
by broadcast-press | 2010-02-01 05:47 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVE Classy Café
夜、ふと、ラジオを聴いていました。よく聴いている「クラッシーカフェClassy Café」という番組。3月までは、ギタリストの村治香織さんがナビゲーターをされていましたが、4月からは、最終週のみ。あとの3週は、バイオリニストの宮本笑里さんが務めるようになった。宮本さんってわかるかな?ナビスコのCMに最近出演されている。村治さんも宮本さんも、どちらもお綺麗なミュージシャンですが・・・

きょうの最後に、宮本さんのバイオリンとピアノで、先日演奏された、映画「ニューシネマパラダイス」の「愛のテーマ」の模様が流れた。ふっと聴き入ってしまって。ふと感傷的に・・・ダメですね。この映画の曲聴くだけで、涙ぐむ。日曜日のけだるい日暮れ後ということで、なんともいえない寂しさというか、ふっと自分を振り返ってしまうモードになってしまった。

音楽がすーっと身体に入っていく瞬間ってないですか?

自分、いままでなにしてたんだろう?とか、ひとりは寂しいよねとか・・・そんな想いにさせられる、せつない気持ちになる瞬間。音楽の力がなせる業なのだけれど。こころに、音楽が足りないのかもしれない。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-24 23:54 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

SHIHOさんのお気に入り
車のラジオから流れるトーク
ちょうど、ゲストがSHIHOさんで。彼女のお気に入りのモノ、お家について、一番輝いている時間についてなど語っていた。仕事やプライベートでお世話になったりした人には、きちんとメッセージをしたためて、渡すそう。そのときに使う、自分だけの高級な万年筆と、自分の名前が入ったこだわりのレターセット。自分だけしかもっていない文房具がほしくて、探して手に入れたそう。なくしたくないから、部屋から持ち出したりしない。でも、その気持ち、よーくわかるなぁ。僕も、とっておきの万年筆は、部屋専用にしているもの。便箋も、「これ」というものだけしか使わないし、自分オリジナルのサインとスタンプを必ず最後に加える。やはり、ありがとうとか、親愛なる気持ちとか、丁寧に伝えたいものね。

彼女の明るく魅力的な人間性は、小さいときからたくさんの家族と過ごしたことが大きいと語っていた。笑いの絶えない大家族。やはり周りの環境って、とてもとても大切だと。核家族化とは全く違う環境で、過ごしたことがいい影響をもたらしたんだなぁって。


最後に、「もっとも自分にとって、ここちよい時間は?」の問いに、「いまこの瞬間」と答えていた。いつも、「いま」をすてきに生きようとされているってことなにかもしれない



ちなみに、SHIHOさんといえば、僕は欠かさず毎週、彼女がMCをしている、「しあわせロハス」って番組を見ています。先週は、いとうせいこうさんと「ロハスなデザイングッズ特集」をしていた。間伐材で作ったかばんとか、焼かない粘土の植木鉢とかとか、番傘の発展系のランプシェードとか。僕が気になったのは、天然芝で出来た椅子。2人が座って、「すわり心地いい」と感激していた。特殊なスポンジに芝生を植えつけた。ハリネズミのようなかわいらしい形で。これ、ベランダとかにおいたらいいだろうな・・・ほしい!
[PR]
by broadcast-press | 2008-12-07 23:07 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVE LOHAS SUNDAY
「J-WAVE LOHAS SUNDAY」を欠かさず聴いている。環境や暮らしにやさしい、ロハスな情報とゲスト、音楽という内容の3時間。
昨年の秋までは、大橋マキさんがナビゲーターを務めていた。もともとかわいらしい人でしたが、その高い声、子供に好かれそうな、やさしいかわいらしいしゃべり口が、スローライフやロハスの内容ととても合っていて、すごく楽しんでいたんです。ゲストや、ニュースコーナーのアナウンサーさんとも、気さくかつ、なににでも興味を持つ聞き手になっていた。それが、秋から大橋さんが出産で降板して、新しくナビゲーターになったのが、王理恵さん。でも、彼女は正反対で、低い声で、会話に抑揚がなく、とてもドライな話し方。ゲストやキャスターさんとの会話もなんとなく弾まず、話題が広がらないというか・・・いや、冷静沈着な、まさに大人の雰囲気なんですよね。なんだか、個人的なイメージで、内容はいっしょなのだが、別の番組になった気が僕にはして。(無論、大橋さんは元々、フジテレビのアナウンサーなのだから、会話が上手なのもあるけれどね)

ほら、声だけで人を判断するつもりはないけれど、異性に対して、声や話し方、話す姿勢・聴く姿勢って、すごーく好みがあると想うんです。その人の印象が自分の中でガラッと変わってしまう。相手の声や話し方だけで


僕が考えてみたとき、ふっと、大橋さんと同じような雰囲気で考えると、大ファンの本上まなみさん。おでんくんの声は、本当に子供になりきってる。そして「トラベリックスⅢ~世界体感旅行」のナレーターも、実際にかわいい女性が本当に地元の人と会話しながら、楽しく旅してる感覚にさせられる。「おいしそ~」「わー、すてき~」「買っちゃお~かなぁ~」そんなかわいいしゃべりかたをしているけれど、まったく嫌味がない。すごく好きなんですよね。(先週と今日放送の「パリ編」は特に楽しかった!定番の観光スポットではなくて、街のおいしいパン屋さんやカフェ、雑貨屋さん、出会った親子の住んでいるアパートメントなど訪れていた。映画「アメリ」のカフェも、いまだ大人気。クリームブリュレがおいしそうだった)


おなじイメージだと、モデルのはなさんも、すごく似ていて、彼女のお散歩ラジオ番組「タイムフォーブランチ」を聞いていると、本上さんと同じような、子供のような、ゆっくりとした語り口だったりします。

SHIHOさんも、活躍されているモデルタレントの中でも、すごく特徴のある声している。「しあわせロハス」という番組のMCをしているけれど、とても甲高い声で、気さくかつ、抑揚のある話し方で、そして大きく笑ったりするのが、見ていて不思議と気持ちいい。無論、ゲストとの会話でも、相手のお話しを引き出すのが上手い。


奇しくも、本上さん、はなさん、SHIHOさんは、NHKの「トップランナー」の歴代MC(順番では、はなさん→本上さん→現在のSHIHOさん)なのも、なにか意味があるのかもしれない。
ゲストがここちよい気持ちでお話出来る、リラックスさせる声、やさしい気持ちにさせる雰囲気、語り口、ゲストに対しての姿勢ってことなのだと想うのです。きっと(たぶん)人間性が、そういうのに、多少出てくると想うのですよね。


あくまで、人それぞれの受け取り方ってあるわけです。だから、僕がこう感じるってこと。多分、人ぞれぞれなんですけれどね。正直。実際、自分がお仕事などで人と接するときも、そうした声や語り方、雰囲気でかなり左右されてしまうもの

逆に言えば、僕も含めて、相手にそういう印象や雰囲気を与えられるように自分もなれればいいだろうな。そのためには、内面も磨かないとと想ったりする。
[PR]
by broadcast-press | 2008-05-03 07:55 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVE「ALLEGRO ANDANTE」
松下奈緒さんが、先日、「Moonshine~月明かり」という曲をリリースしました。最初、この曲をラジオで聴いて、いい曲だぁって想ったわけです。

松下さんって、女優さんのイメージしかなかったが、この4月から、J-WAVE「ALLEGRO ANDANTE」という番組を担当して、土曜の夜、彼女のゆったりした語りと、音楽を、僕はよくまったり聴いている。やはり音大で勉強されただけあって、今回の歌にしても、独特の雰囲気をもたれている。平原さんもそうだけれど、音大で学んだ人がアーティストとして歌を歌うと、その歌詞、曲、歌声なども、どことなく繊細でいい意味でまじめな作品となる
[PR]
by broadcast-press | 2007-07-15 23:08 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧