メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:CM( 18 )
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

映画のCMに物申す
最近の映画CMでよく
試写会かなにかを見たであろう観客がカメラの前で

「すっごく感動しましたぁ~」
「涙とまらなかったぁ~」
「ぜひ、おすすめです」
「○○サイコー!!」

などなどという感想をいってるものがやたらおおいですよね。

どんな大作でも、秀作でも、

そんなCM見るだけで

「駄作」

に思えてしまうの、僕だけかなぁ(笑)

あれは、映画の宣伝として、逆効果ですって。
作品のイメージを損なってると想うんです。
素人の観客にお勧めされたり、感想聴かされても・・・
きっと、本当に直撃インタビューしてるんじゃなくて、あらかじめこういってくださいって、打ち合わせしてるのバレバレだし。なんだかわざとらしく見えてしまう。

よくBSとかでやっている、化粧品や健康食品や保険のCMで、使用者・契約者が体験談・感想を語っているものあるでしょ?あれと同じですよね。
[PR]
by broadcast-press | 2009-02-13 23:42 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

今年も、パナソニックのドラマCM
帰宅して、録画したクリスマスソングの歌番組(紀香さんと谷原さんがMCしてる)を見ていた。昨年も見たこの番組自体、好きだけれどそれ以上に、番組の間に流れる、パナソニックのドラマCMがなかなか泣ける。(実話をもとに作った感動ドラマ3篇。おそらくこの番組でしか見ることできない)これも、楽しみだったりする
[PR]
by broadcast-press | 2008-12-23 23:15 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

アフラックCM いいときも悪いときも楽しんでいたい
いいときも、悪いときも、人生を楽しんでいたいんです・・・

アフラックのCMで、スケーターの井上怜奈さんが、語っている言葉。

いまの僕にとって、すごく離れない言葉になっています。

もちろん、彼女も困難な運命があって、いまの幸せがある。

人生、幸せなとき、楽しいとき、輝いているときもあれば、
悲しいとき、生きるのも辛いとき、希望を失ったときもあります。

その波はとても激しいけれど、いいときも、悪いときも、人生を楽しんでいたいと思って、ひとつひとつの運命に、対峙していくこと、それは、かならず、いい未来につながっていプロセスになっていくのだろうね・・・

僕は、人生を楽しんでいけてるのだろうかな。
いいときも、悪いときも。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-21 23:19 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

パスコ「かもめ食堂」CMの新バージョン
シキシマ食パンの「かもめ食堂」の新CM(秋バージョン)が、最近流れている。小林聡美さんが作る、サンドイッチやホットサンドが、本当にほんとにおいしそう。あのレシピ、どこかのっていないかな?日本じゃ食材が手に入らないか・・・
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-06 06:08 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ベストCM~マクセル「ずっとずっと」と資生堂インテグレート
ベストCM~マクセル「ずっとずっと」と資生堂インテグレート


資生堂「インテグレート」のCMに、妙にはまってしまった。
すごくインパクトのある、かっこいい映像だし。
真木よう子さんの印象がガラッと変わってしまった。
あれは、夏木マリさんの歌を当てているから、なおさらよいのでしょう。
真木さんの大きな瞳に、きっとたくさんの人が釘付けとなるだろうな。私もそのひとり。最近の資生堂のCMの中でも、インパクトと美しさで特筆できるかもね。


ことしの初め、この日記にて、マクセルのCM「ずっとずっと」をご紹介して、けっこう反響がありました。そう、休校になる山あいの小学校の、最後の7日間を追ったドキュメンタリーCM。私、何度見ても、号泣したんですよ。

そのマクセルの同じ「ずっとずっと」シリーズの、新しいドキュメンタリーCMが、ウエブにて公開されています。今年のCMは、実際放送された、奄美大島編の5本に加え、ウエブ限定の角館編の3本、正調弥三郎節編の2本。その中で、正調弥三郎節編は、月刊コマーシャルフォト10月号にも取り上げられていて、その記事で賞賛している。

この3編、どれも、ずっとずっと残さなくてはならない、日本の伝統、人と人、世代を超えた絆というものを、人間ドラマとして、丁寧にドキュメンタリーとして記録しCMとして伝えている。あえて、詳しい内容は書きません。
ぜひ、よかったら、全編見てみてください。
私、また泣いてしまいました。

http://dvd.maxell.co.jp/cm_cp/cm/index.html


ちなみに、2008年のACC・CMフェスティバルの受賞作品発表がきのうありました。テレビCMのグランプリは、ソフトバンクの白戸家のCMシリーズ。ふーむ。2007年のグランプリは、マクセルの「ずっとずっと」、ゴールドがソフトバンクの白戸家シリーズだったので、1年後、今度は最高の賞で受賞したんですね。ソフトバンクの好調は、このCMによるものも大きい気がする。
[PR]
by broadcast-press | 2008-09-23 22:32 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

とろーりクリームオンプリンCM
スゥイーツといえば、僕がすきなのは、「プリン」「モンブラン」「ドーナツ」が有名(笑)ですが。こと、プリンもいろいろ食べつくしたけれど、なんとなく、値段と量とおいしさで選んでしまいがちなのが、「とろーりクリームオンプリン」おいしいし、食べ応えがあります。

最近、この「とろーりクリームオンプリン」のCMが変わった

「とろ~り、する?」

と、「体育会系恋愛部」の安めぐみちゃんが、彼にプリンを食べさせてあげてる・・・あれを見ていて、思わずゾクッとする男性も、いるのでは?私のように。

最近は、癒し系タレントなんていうカテゴリー自体、あまり言わなくなった。(言ってたころは、井川遥さんがその筆頭だったよね)いま、あえて「癒し系」ナンバーワンといったら、やっぱり安さんになるんだろうなと、妙に納得して、このCMを見ています。

これ、読んでいる女性も、彼に試してみたら?きっと彼はよろこぶはず??
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-23 23:33 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

2007 第47回 ACC CM FESTIVAL 「マクセルDVD」のCM
泣いた、号泣した③ 「マクセルDVD」のCM

2007 第47回 ACC CM FESTIVAL
グランプリを受賞したのが、

「マクセルDVD・ずっとずっと。新留小学校編」

鹿児島県新留小学校
児童はたった3人の小学校。
その小学校が昨年春、131年の歴史をもって、
休校となるまでの、最後の7日間を追った、6本のドキュメントCM。

通常放送された、15秒バージョン×2本ではなく、
広島ではおそらく放送されなかった、完全版(60秒・120秒×6本)のうち、4本が、昨年度の日本のCMの最高の賞を受賞した。

この受賞されたマクセルのCM・全6本を見ることが出来ます。
(きのう、検索して、サイト探しました)

ぜひ、みなさん、6本すべて、順番に見てください。(休校7日前から小学校最後の日・卒業式まで1日ごとが、それぞれ1本ごとのCMになっている。7日前のCMから、順番に。特に、「最後の授業」編は、こころに迫るものがある)

http://www.zutto-zutto.com/report/index.html#1


本当に、泣いてしまいます。私は号泣しました。

作り物ではなく、ドキュメントだからこその、緊張感、そしてこころに響くものがあるのだと思います。生徒と、先生と、地元の方との絆、涙・・・すばらしいCMだと思います。

各CMの最後のエンドシーンに、

「休校まで、あと○日。」

というカウントダウン的なテロップが出る。それが、とても印象的で、こころに迫る緊張感を高める効果を出している。


=================

おまけに・・・
2007年のACC CM FESTIVALで、受賞したたくさんの作品の中で、私が選んだCMを、2つあげておきます。こちらも、サイトから視聴できるので。よかったら、見てみてください


UR賃貸住宅のシリーズCM 4本シリーズ
http://www.ur-net.go.jp/kanto/tvcm/

集合住宅で、さまざまな人、世代の人と接する・・・不安や成長。それをひとつの家族の視点から、ちょっぴり辛口に伝えている。ちなみに、大森南朋さんと、麿赤児さん、さりげなくこのCMで親子競演してる


リクナビプレミア「山田悠子の就職活動」6本シリーズ
http://cm.recruit.jp/video.html?plink=2&search=0&srt=1
http://cm.recruit.jp/video.html?plink=3&search=0&srt=1

笑えるけれど、ついつい、懸命に、すこし天然ボケのまま、就活してる山田さんを、みてるこちらも応援したくなる。


学生のころ、(私はゼミで広告を専攻していた)本当にさまざまなCMや広告を見てきた。映画やドラマとは違い、一瞬で終わるからこそ、映画やドラマにおける起承転結を、15秒や30秒で、たくさんの人のこころに響かせないといけない。そんな、なにもかもが凝縮した世界、ストレートな世界がCM。1秒、1語に妥協を許されない世界・・・そんな世界が、僕は好きだった。だから、学んでいたとき、いろんなCMや広告のコンテストに応募してた。コピーを四六時中考えてた。(ゼミの課題として)あの頃が、僕にとって、1番、クリエイティブな頭をしてた時代だった気がする

==================


みなさん、こんばんわ。
帰宅途中、突然降り出した雨に濡れまくったコバルトです。きょうも1日おつかれさまでした。みなさん、どんな1日でしたか?

帰宅して、まっくらな部屋に入り、明かりをつける。ふっと張り詰めたものが切れて、こころに痛いことが、差し込んできて、悲しい気持ちになる。まだまだ、どうしてだろうと、自問自答するときが1日になんどかある。

それにしても、今月は本当に泣いて泣いて、泣きまくった1ヶ月だった。もちろん、自分のことでも。悲しいこと、人のことで泣くこと、映画を見てなく、CM見て泣く・・・もう、涙も枯れるほど。普通は泣くことで、こころが軽くなるものだが、私の場合は、ただ、疲れるだけのようだ。無論、ここでいえないこともあったし。あとは、なるようにしかならない。物事は。
[PR]
by broadcast-press | 2008-01-30 23:49 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

泣いた、号泣した①~ナショナルのCM
泣いた、号泣した①~ナショナルのCM
数日前の夜、クリスマス前の2時間の生放送の音楽番組を見ていた
谷原章介さんと藤原紀香さんがMCをされていて、ミスチルやコブクロや浜崎あゆみさんなど出演してて

その内容も、よかったけれど、それ以上に印象的だったのが、番組中流れていたナショナルの2分間ドラマCM・3本(この番組、ナショナルの1社提供だった)

「ココロ、つなぐ物語」
と、題された、3つのドラマ。

もう、私は大号泣してしまった
特に、3本目の「母と定年退職編」は、テレビが見えなくなるくらい泣いた。
本当に泣いた。
(長年、家族のために苦労してきな妻の姿を、1枚のDVDにして贈り、夫婦で見るというもの)

3つの感動的なストーリー、
松下のホームページにて、見ることできるので、
よかったら、見てみてね

http://ch.panasonic.co.jp/index.html


このCMが明けた直後、このCMを見ていた紀香さんも、号泣していた


===================
私は、広告の学校を出ているので
松下のCMは、時々教材として、見ることがあった
こうした、2分間のドラマ、松下は、昔から作っている
何度か、それらがACCフェスティバルで受賞している。
今年の、このCMも、きっと、ノミネートされるのではないでしょうか?
[PR]
by broadcast-press | 2007-12-25 23:48 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧