メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:ローカル番組( 41 )
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「HFMTV・広島テレビエフエム」今年は放送されないみたい
昨年話題を呼んだ「HFMTV・広島テレビエフエム」
広島テレビと広島エフエムが同時生放送で、12月30日の深夜放送されました。1年を音楽とVTRで振り返りながら、リスナーや視聴者のメッセージを読み上げるような番組。広テレの長野アナがけっこう暴走気味に熱くトークしてたのが印象的でしたが。
昨年視聴した方は、あの終わり方や出演者のトークから、また来年もあるだろうと思った人も多いのでは?

ところが、ことしの年末年始の番組表をみても、まったく載っていない。結局、昨年待末の1回限りになってしまったようだ。ちと残念。ローカルで年末生放送特番っていいと思うんだけれどな。

さらに、広島テレビの「3DAYS」も、年内いっぱいで終了。計33回。上質な人間ドキュメンタリーでした。広島限定で、活躍するプロフェッショナルを追う番組。このあたりで、取り上げる人もほとんど出演してしまったってこともあるかもしれない。

ただ、こうしたローカルのドキュメンタリー番組ってレギュラー放送してる番組は少ないので、広島テレビだけは、こんごもこうした番組を続けていってほしい。

(3DAYS、ときどき、HFMのオバレボのパーソナリティされている南田洋さんがディレクターをしてる回がありましたよね。本当に多方面で活躍されている・・・僕は、テレビに出演してた、映画解説のおじさんっていうイメージがいまだにありますが)
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-14 05:59 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ホームテレビ「ホビーの匠」
広島ホームテレビ「ホビーの匠」
この秋スタートした、月に1度の深夜番組。
番宣CM「やっと見れたらすぐ終わる~ホビーの匠♪」って歌が流れるシカのアニメが印象的です。恐ろしく、半端じゃない遅い時間(午前2時ころ)に、レギュラーの自社製作番組を放送するのは異例です。

企画とMCを務めているのは、中島尚樹。ほぼ、ホームテレビの専属タレントとなっている・・・そして、毎回コスプレで登場する「匠子」さん。(毎回大学生など一般の女性がかわるがわる登場)今回の女の子は、巫女さんの姿で出演していた。

仮面ライダーマニアの男性の自宅へ2人が訪れ、仮面ライダーの衣装製作の様子を取材。とにかくマニア向けな内容なのです。

模型、キャラクター、コスプレ、フィギュア・・・それらをこよなく愛する人を「匠」と敬意を持って読んで、紹介するのが、この番組の内容。

また、「海洋堂」の方のインタビューや、ホビータウン住吉屋の店長さんからの情報コーナーなど、まさに、ホビーやフィギュア、コスプレを愛する人たちのための情報番組。
(私は最初、ホビータウン住吉屋提供の番組?って思っていたが、違っていた。たんに、協力となっている)

ホームテレビって、最近はけっこう視聴者を狭く限定した、マニア的な番組を狙っている。
競輪バラエティ「中野浩一のKファン」や、お仕事体験バラエティ「ジョブジョブ」、そして農業バラエティ(最近はその色合いは薄まっているが)「ひろしま菜S」などなど。また、自然賛歌や、自然派宣言など、自然ドキュメント系にも力を入れている。他局がやりそうにないことをやっている。ローカル局としては、特筆すべきかもしれない(ただ、どれも小粒だが。ミニ番組や月1番組が多いので、自社製作率でいえば、民放中最下位。ただ、自社番組数は多い)

こういうマニア向けの番組が、広島でもあっていいとおもいます!一部の間で支持されてそうだ。ただし、あの恐ろしく遅い放送時間は、なんとかすればいいのに・・・マニアは、どんな時間でも見るだろうけれど。その割り切り方が、この番組らしいのかな

ホビーの匠
http://www.home-tv.co.jp/hobitaku/
[PR]
by broadcast-press | 2006-11-07 06:26 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島では「たかじん」の番組ブーム?!
「ムハハnoたかじん」土曜15:30~
いま、広島では「やしきたかじん」ブーム?2年前、広テレがネット始めた「たかじんのそこまで言って委員会」が、関西より視聴率高く、関西よりひと足早く驚異の視聴率20%超を記録!それを受け、TSSが今年1月から「たかじん夢いっぱい」をネットスタート(関西テレビからネットしていた「2時ワクッ」終了の代替番組としてネット開始)。そして同じTSSが「ムハハ…」を10月からネット。広島でたかじん冠番組3番組目となります。改めてたかじんさんのカラーが大好きなんですよね。きっと広島人は。ニュースや芸能をバッタバッタと、限界越えて辛口で斬りまくる…「ムハハnoたかじん」は、もっともジャーナリズムっぽい内容。たかじんさんは、「アンカー」という肩書きだし、セットもニュース番組のよう。毎回あるニュースのテーマに即したゲストを呼んで、トークするというもの。きわどいテーマが多い。
たかじんさんの冠番組と言えば、いまから十数年前、午後2時から「晴れときどきたかじん」をHOMEが月~金でネットしていた。関西以外でこの1時間の生・帯番組をネットしていたのは珍しかった。(かなり昔から、ホームテレビは、2時台にABCの生番組をネットしていた)当時から、この番組でも広島は関西並に数字がよかったそうです。例外なのは、5年位前、RCCが深夜0時台に「たかじんONE-MAN」をネットしたのだが、なぜだか1クールで打ち切りになったのですよね
筆者は「たかじんのそこまで言って委員会」はほぼ欠かさず見ています。関西だから可能な内容なんですよね。かなり踏み込んだテーマを取り上げている。関西でも、最近コンスタントに視聴率20%・占有率40%を超えているのは、すごい!
[PR]
by broadcast-press | 2006-10-30 06:53 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCテレビの「RCC女子アナ商店」
ことしあたりから、各在広民放で、独自に通販番組を制作して放送しているケースが目立ってきました。
たとえば、
ホームテレビの「HOME SHOPPING」
http://www.netprice.co.jp/tv/home/

や、RCCテレビの「RCC女子アナ商店」など。

先日、偶然深夜、「RCC女子アナ商店」を見ました。このタイトルからして、番宣の番組かと思っていたが、女子アナ(吉田幸アナと、伊藤アナ)2人が健康用品を、2人の芝居形式で紹介していました。

デジタル化で巨額の投資をしたテレビ局も、テレビ以外の副業で、収入を得る方法を模索しているってことなのかもしれませんね。
[PR]
by broadcast-press | 2006-10-29 10:29 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「なんナン」終了に見る、朝番組の異変
「なんナン?!」が、本日の放送で最終回に・・・
突然の最終回。それに9月とはいえ、まだ10日。あまりに急な終了で、MCの横山アナ、桑原アナも、困惑気味でトークされていました。「なんで終わるんだぁ」って。(昨夜、再放送見ましたよ。筆者は、深夜再放送をよくみていた)

昔から、RCCとHOMEは、視聴率のよい、人気番組でも、突然、番組を打ち切ったり終了したりするところがある。RCCは、ラジオとの兼ね合いもあるし、自社製作番組数が多いので、番組の移り変わりが激しい。一方、HOMEは、経営的な問題で、以前、視聴率でトップを走っていた朝のワイド帯番組「テレビランド」を突如打ち切ったこともある。また、自社製作率は最下位でも、ここも、ミニ番組(5~15分)の番組数がやたら多いというのもあるでしょう。


なんナン。今年1月には、時間帯視聴率でトップになった。(番組内でも、再三このことを話題にして盛り上がっていた)昨年からこのころは、1位はHOMEの「あかんたれ」が独走していたのです。

ところが、HTVが昨年ネット開始した「なるトモ」が、急激に視聴率を上げ、現在では、1位に。(占拠率40%以上。視聴率も2桁とることもしばしば)これは、もともと放送していた関西より、いい数字を上げている。

この出来事が大きかったのでしょう。後の3局にかなりの影響が出てることは確か。
なんナンの終了も、これが関係しているのでは?って、思う人が多いのでは?と思います。

とにかく、広島は関西の番組が強い。往々にして、関西よりいい数字を上げるのが、広島の不思議さなんですよね。この法則が、今回もあたっている。あけすけな、本音トーク、こてこてな笑いを、広島人は求めているということですね。


せっかく、横山さんのトークのさえた、貴重なテレビ番組だったのに・・・
この秋、新番組始まらないかな?

10月からの、ローカル改編の情報は、速報で、これから、このブログに随時UPしていきますね

<追記>
なんナンの後番組は、「イブニングふぉー・スペシャル」なる1時間番組がスタート。タイトルからして、「イブニングふぉー」の総集編みたいな内容かな?
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-12 06:31 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

クレクレタコラを見たか見ないかで年齢がわかる
クレクレタコラ DVD-BOX
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00006S25D



筆者が、相手との会話の中で、大まかな年齢の基準を知るために、質問することの一つ。

「クレクレタコラ」を知っているか?

ちょっと前、再ブームが起こり、リバイバルされ商品化されたりもした、伝説の人形劇番組。

写真入りで詳しい情報が載っているページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/takora.html

1973年にフジテレビが1年間・全260話放送しました。たかが、3分程度の番組。
広島でも、広テレで再放送されていた。筆者も鮮明にその番組をいまだ覚えている。広島テレビの夕方のニュース・そして、ヤン坊マー坊天気予報が終わり、19:00の番組が始まる前の数分。
「くりゃりくりゃれてくりゃりんこ・・・何でもほしがるクレクレタコラ~♪」
って主題歌が流れ、番組が始まるのだが・・・

とにかく、ものすごく低予算っていうのがわかる。セットも紙でできた、学芸会レベル。人形も、あまりにインパクトの強いキャラクターデザイン。そして、内容もかなりシュールで、ある種子供向け番組なのにいいの?というストーリー(詐欺、死刑、リンチなどなど)って感じですね。

私が覚えてるくらいだから、おそらく昭和55年(1980年)前後。
私の2,3歳年下の人に聴くと、まったく知らないという答えが返ってくる。でも、私より年上の人に聴くと、ほとんどの人が、「見たことあるよ!」といいます。

詳しい、広島での放送状況は、わかりませんが、この時代に放送され、子供心にインパクト強かったことだけは確かですね。

みなさん、見たことあります??

昔は、こうしたミニ番組って多かった気がする・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-03 05:43 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ぶらぴは、高視聴率なのですね
昨夜、26日の夜放送のRCCテレビ「ぶらぴ」にて。
局内に、ぶらぴのデスクを!ということで、石田靖や池乃めだか、南海キャンディーズの山ちゃんが、RCCの制作のえらい方に直談判をするというシーンがありました。その局内に張ってある、「高視聴率御礼」の紙。ぶらぴって、高視聴率番組だったんですねー。私はちと意外でした。ぶらぴ、広島県の人に受け入れられているということ。確かに企画・内容は、なかなか数字の取れる、安心できる内容だもの。広島ローカルをきちんと意識してるし。

6%後半~7%後半の視聴率。深夜0時の番組としては、確かに高視聴率だ。
2桁を取っていた「KENJIN」には、及ばないまでも、やっと、その後継番組として、役割を果たしてる感じがしますね。

番組内では、デスクを大きくとっている「神様の宿題」と、ライバル視点していたが、神様の宿題も、「14~15%」をとっている、高視聴率番組に成長したということでしょう。

ぶらぴも、神様の宿題のごとく、ゴールデンタイムに放送すれば、10%は軽く超えるだろうに。
[PR]
by broadcast-press | 2006-07-27 06:21 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

各局の時計表示・朝
e0035048_12562665.jpg朝の番組での各局の時計表示。上から、NHK広島・RCC・広島テレビ・ホームテレビ・TSS。注目は、RCCが5月くらいから使ってきたピンクの大型フォントが、7月には白の大型フォントに変更したこと。ピンクフォントは1ヶ月あまりしか使用されませんでした。一番大きいフォントなので、見易さは一番。そして、それに入れ替わりで、ホームテレビが7月から突如、新しいフォントに変更。黒い縁取りが特徴だったフォントから、やわらかいフォント。そして色もピンクに。RCCが止めて、すぐさまホームが使用する。なにか関係があるのでしょうか?大型フォントではありませんが・・・(ホームのピンクフォントは朝のみ。夕方の「Jステーション」では、同じフォントで、色が白バージョン。RCCの白色大型フォントは、夕方の「イブニングニュース」「イブニングニュース広島」でも使われるようになりました)
各局とも、天気予報を表示。NHKのみ時計の下に表示しています。TSSは、めざましテレビのフォントでそのまま放送。他の番組では、普通の白いフォントになります。天気予報は、早朝から、午前8時・もしくは8時15分、8時半までの表示となっています
[PR]
by broadcast-press | 2006-07-07 05:03 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

番組批評「ぶらぴ」
昨夜放送の「ぶらぴ」、石田靖編集長やハリガネロック、伊藤アナが、安佐北区をぶらりしてた。その中で、「ロイヤルジャパン」を訪問していたのには、笑ってしまった。

広島で、あのこわもての社長さんが出演するCM、かなり異彩を放っている。番組内でも、伊藤アナが、「広島では有名なCMのお店」と紹介していた。「ロイヤルジャパン」とは、なんでも高価買取するお店。「ロイヤルジャパンは高く買います!」って社長が言っているCMは、だれでも頭に残ってしまうインパクトがある。どんなお店で、登場してる社長さんはどんな人なのか・・・だから、今回のぶらぴ、目の付け所はなかなか!ただし、たしかこのCM、RCCでは流れていなかったような気がする。だからなのか、番組内で、CMの映像は流していたが、CMの音声はなく、CMを説明する、番組ナレーションの声に変えられていた。


ぶらぴ、見ていて思うのは、途中差し込まれる「袋とじ」のコーナー(まったく本編と別内容。出演者も別。視聴者の依頼を調査したり願いをかなえるというもの。)もっと短くてもいいのに・・・と思います。本編がちょっと短いんじゃ?って。その袋とじのコーナーも、??って思うときもある。番組の流れを、切ってしまってる気がして。街をぶらぶらする本編だけでもいいのでは?
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-29 06:23 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島テレビ「3DAYS」の裏を読み取る
広島テレビ「3DAYS」を、毎週見続けている。
本当にクオリティーの高い番組だと、いつも思わされる。
今週放送の「島田洋七」さんの回は、ついウルウルしてしまった。
洋七さんの幼少期からの思い出、佐賀のおばあちゃんとの絆、広島の街への想い・・・それらを丹念にカメラは追っていた

無駄なBGMも流れない。藤村アナのナレーションも、おちつきがあって、なかなかいい。とにかく、無駄なものが一切ない。人の本質、こころのうちを、深く伝えるこの番組の手法。確かに「情熱大陸」とよく似ているが、3日間のうち、1日は、広島が関わっている。広島に戻った日を描いているわけで。この番組には、郷土愛という、もう一つのテーマがある。広島を問い直す、自分にとっての広島とは?視聴者は、生き方への共感・感動とともに、広島へも目を向け、考える。そういう巧みな構成が隠されていると思います。

日曜の17時という、絶妙な時間での放送。17時半からは、高視聴率番組「笑点」が控えている。この流れからいえば、団塊の世代から高年齢層にかけての視聴者層を中心に、かなり視聴率が高いだろうなと思う。いい番組が埋もれない、そういう枠の駆け引きも、必要です。ただし、裏番組は、これまた高視聴率の「なんでも鑑定団」広島では15%以上はじき出している。その対抗の意味もあるのかもしれない。笑点を起点に、その前後で視聴者をつける。流れ的にも、「3DAYS」は、適切な番組のような気がする
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-01 05:24 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧