メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ふれあいチャンネルと安芸ケーブルテレビが合併へ
広島都市圏のCATV、またも合併
中区・西区・佐伯区・廿日市市・安佐北区がエリアのCATV・「ふれあいチャンネル」と、海田町・安芸区がエリアの「安芸ケーブルテレビ(ACTV)」が、3/10に合併へ。ふれあいが存続。これで広島市内に6局あったCATVは、「ふれあいチャンネル」と、4月に、安佐南区の広島ケーブルビジョンと東区・南区の広島シティケーブルテレビが合併して誕生する「広島ケーブルテレビ」の2局に集約。

⇒地上波デジタル放送対応への設備投資の増大に対応して、6局あったケーブルテレビ局が2局に集約へ。ある意味、地域独自の番組作りが、まったく失われる事態となります。特に、「ふれあいチャンネル」は、4つの局が合併することになるわけで、5つの区と、1市、1町がエリアになり、いままで各局ごとに、1日中、その地域のニュースや情報を発信してきたものが、すべて無くなることとなります。ケーブルテレビの本来の意味が、失われるのは残念ですね。
[PR]
by broadcast-press | 2006-01-23 23:37 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

なんナン!?ベルト放送で、時間帯視聴率1位に
なんナン!?ベルト放送で、時間帯視聴率1位に
毎週月曜の朝、生放送しているが、
1月16日~20日までは、4日間放送された「なんナン!?」
火曜日の放送では、時間帯で視聴率1位を獲得。RCCの底力を見せ付けた恰好です。
番組では、横山アナが、「かかってこい!満点ママ!!」って言っていましたが、火曜日の1位を受けて、木曜の放送では、とにかく番組中に1位!1位!を強調。とにかくライバル意識強いのが感じられるものとなりました。この番組、やたらと、他局ネタ、軽い下ネタが飛び交う。そんなオフレコ的なトークも人気のひとつ!


長年、朝ワイドをしぶとく作ってきたTSS。現在の「ひろしま満点ママ!」は、その歴史の積み重ねがよく現れた番組。各曜日のクオリティーも高い!毎日1時間半という放送時間・とにかく充実した情報量を、飽きない程度のテンションで伝えている。司会の2人(棚田アナ、天野アナ)のテンションは、低いですけれど。とにかく飽きない味付けが絶妙。司会の2人は、取材には行かず、曜日ごとに担当のタレントレポーターが取材して展開。


いっぽうの「なんナン!?」は、とにかく横山アナ・桑原アナの、漫才のような2人の強烈なキャラクターとトークで、ガンガン攻め込む。かなり濃い味付け。取材のVTRの作り方も、バラエティー色が強い。視聴者から寄せられた、ファックス(かなりおもしろい)にも、辛口な突っ込みで展開。そんなAMラジオ的な面白さの勢いでしょう。取材もすべて、司会の2人がやってしまう!!スタジオには、RCCの局アナが3人と、ゲスト2人(ゲストも準レギュラーもいる)横山アナの突っ込みは、その局アナやゲストにも浴びせられる。ベルト週間では、金曜日放送の、桑原アナの「バーバラ観光」は、いちばん面白かったなぁ。横山アナ、旅先でもあれこれいじられっぱなし。

さて、みなさんは、どちらが好み??

ちなみに、元祖!朝ワイドは、RCCが昭和50年代に放送した長寿番組「家庭ジャーナル」となります。主婦をスタジオに観客として招いた、公開生放送番組でした。
[PR]
by broadcast-press | 2006-01-22 23:52 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

藤村アナが初レギュラー、西名アナの新CM
広島地区唯一のローカル経済番組「RCCプロジェクト・Eタウン」
1月から、田口アナに変わって、新人の藤村伊勢アナが司会に加わりました。
新人として、異例の抜擢のように思います!


広島テレビの局ジングルCM「もっと、きっと、広テレ」
1月から、西名みずほアナバージョンが変わりました。
なんだか、クレオパトラのような髪型にして、彼女のアップの画面。ちと微妙だなぁ・・・でも、インパクトはあります。お堅いテレビ局広テレにしては、これは凄いことかも?
わたしは、この4月改編で、なにか広テレはやってくれるのでは?って期待してるんだけど。そんな予感が・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-01-21 23:00 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島デジタル放送所完成後
e0035048_018528.jpg

広島デジタル放送所も、完成し、現在は、内部での最終作業が行われています。回りも芝生で整地され、美しくなっています。ただし、すぐそばの展望台までの遊歩道にも、まったくこのデジタル放送所を解説するような看板などは皆無。なんだかもったいない・・・

e0035048_0244212.jpg

[PR]
by broadcast-press | 2006-01-14 00:09 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

執筆者が選ぶ、2005年・広島放送界ニュース
執筆者が選ぶ、2005年・広島放送界ニュース

1・地上デジタル放送開始まで1年。デジタル放送所が完成
⇒1周年になる日には、市内で大掛かりなイベントが繰り広げられました。在広5局のアナウンサーによるCMも流されています。また、絵下山山頂に建設されていた地上デジタル放送の放送所が完成。

2・安芸区事件、連日キー局が中継
⇒連日、各局の報道・ワイドショーが生中継。広島のローカル局も、中継車を1日中待機し、この事件の報道が中心の2週間となりました。

3・「ヒロシマ」、TBS系でゴールデンタイムに全国放送。
「平和巡礼コンサート」NHKが放送
⇒被爆60周年、TBSは、TBSテレビ放送50周年 戦後60年特別企画としてゴールデンタイムに3時間に渡り放送。芸術祭大賞(ドキュメンタリーの部)を受賞。良質なドキュメンタリーながら、高視聴率を獲得。また、NHKは、ヒロシマ、ナガサキで、原爆の日に、平和記念公園で、平和巡礼コンサートを開催。中継される。ミーシャマイスキー、槇原敬之、佐藤しのぶ、佐渡裕ら出演

4・ケーブルテレビの再編・エリア拡大進む
⇒ふれあいチャンネルは、中区西区のCCVと合併。これで、安佐北区、佐伯区、中区、西区をエリアに。この再編の波は、安佐南区の広島ケーブルビジョンと、南区、府中町、東区の広島シティケーブルテレビにも波及。2社も合併に向け、動き出しています。
また、秋に、海田町の安芸ケーブルテレビは、安芸区矢野、船越を新たにエリア拡大、また、ふれあいチャンネルは、廿日市市にもエリアを拡大しました。


5・TSS開局30周年。情熱電波TSSキャンペーン
⇒西城秀樹をキャラクターに、CMやイベントを展開。TSS情熱まつりも行われ、局舎には、2日間に大勢の人が、訪れました。街のタクシーには、西城秀樹のラッピングされたものも。
[PR]
by broadcast-press | 2006-01-06 06:02 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

HFMTV 広島テレビエフエム
2005年12月30日の深夜、3時間生放送された、広島テレビ・広島FM同時生放送
「HFMTV 広島テレビエフエム」

見られた人もおおいのでは?広島テレビとしては、本当にめずらしい、「深夜番組」「若者向け番組」になります。とても貴重!その内容は、あなたの個人的一大ニュースをテレビとラジオで公開!ことしの10大ヒット曲を、カウントダウン形式で紹介していました。HFMのスタジオに、長野正実アナ、西名みずほアナ(広島テレビ) キムラミチタ、中川真由美(広島FM)の4人が対面で座り、トークを展開。ラジオの同時放送の為、音楽を流すときは、広テレは、その曲のPVを流していた。


サッポロビールが番組提供していたので、キャンペーンガールが、現れて、ビールを紹介、4人は、ビールを飲みながらほろ酔いでした。長野アナは完全に酔っ払っていた

感想としては、・・・とにかく広テレの2人とHFMの2人とのトークが咬みあっていない。長野さんは、酔いに任せて、話を断ち切って、自分の話をしだすことも多かった。長野さんって、熱い人なのか、シビアな人なのか、2面性がある。(スポーツの話は熱くなるが、そうでない話題には、そっけないコメントすることもあった)プロ野球の中継をことしから減らすことを決めたテレビ局のことを、「バカテレビ局」「うちは、絶対に枠を守るから」ってメッタギリにしてたとトークは面白かった。長野アナの「コンビニマニア(広島の全てのコンビニ店のレシートを集める)」は、どうなんでしょう?

西名アナと、中川さんの2人の恋愛トークコーナーも、頑張ってたと思います。けっこうぶっちゃけてたから。普段、西名アナって、そういう素を出す番組に出てないしね。


それにしても、ファックスの数がものすごい!後のボードに貼り切れないくらい。
それだけ、みんな期待してた現われだったのでしょう。

この番組、第2回もあるようなことを言っていた。
今年の年末も、きっと、復活するのでしょう。ただ、この4人になるかはわからないが・・・



さて、このスタジオの奥の調整室で仕切っている人の姿は・・・多分、HFMの屋形さんだと思うが・・・長年、「覆面パーソナリティー」を通してきたけれど、意外に、こういうときには、姿をあらわすのですね
[PR]
by broadcast-press | 2006-01-03 09:32 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧