メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

番組批評「ぶらぴ」
昨夜放送の「ぶらぴ」、石田靖編集長やハリガネロック、伊藤アナが、安佐北区をぶらりしてた。その中で、「ロイヤルジャパン」を訪問していたのには、笑ってしまった。

広島で、あのこわもての社長さんが出演するCM、かなり異彩を放っている。番組内でも、伊藤アナが、「広島では有名なCMのお店」と紹介していた。「ロイヤルジャパン」とは、なんでも高価買取するお店。「ロイヤルジャパンは高く買います!」って社長が言っているCMは、だれでも頭に残ってしまうインパクトがある。どんなお店で、登場してる社長さんはどんな人なのか・・・だから、今回のぶらぴ、目の付け所はなかなか!ただし、たしかこのCM、RCCでは流れていなかったような気がする。だからなのか、番組内で、CMの映像は流していたが、CMの音声はなく、CMを説明する、番組ナレーションの声に変えられていた。


ぶらぴ、見ていて思うのは、途中差し込まれる「袋とじ」のコーナー(まったく本編と別内容。出演者も別。視聴者の依頼を調査したり願いをかなえるというもの。)もっと短くてもいいのに・・・と思います。本編がちょっと短いんじゃ?って。その袋とじのコーナーも、??って思うときもある。番組の流れを、切ってしまってる気がして。街をぶらぶらする本編だけでもいいのでは?
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-29 06:23 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

地上デジタル開始100日前・試験放送本日開始
きょう、広島地区の地上デジタル放送開始まで、あと100日となりました。それに伴い、本日から、試験放送がスタート!地デジチューナー対応機器を使われている方は、きょうから、地上デジタル放送を実質視聴できることとなります。

放送時間は10時~21時。内容は、フィラー放送がメイン。各局とも、県内の風景や季節、名所や自然の映像を流しっぱなしということです。ただし、一部が、地上アナログ放送と同一番組を流す場合もあります。

注目すべきは、広島テレビが、7月1日に、W杯サッカー準々決勝戦を地上デジタルでも放送します。

ワンセグ放送は、NHKとRCCとTSSが6月23日に試験放送をスタートします。HTVとHOMEもそれ以降に。

http://www.cbt.go.jp/digital/
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-23 22:19 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

W杯「日本×クロアチア」広島地区の平均視聴率41.0%
17日のW杯「日本×クロアチア」
広島地区の平均視聴率は41.0%でした。

関東地区の平均視聴率が52・7%
関西地区の平均視聴率は48・9%

視聴率からわかるように、W杯サッカーの関心度・熱というのは、東高西低ということなのでしょうね。広島地区は、確かにスポーツ関連の視聴率は、関東よりも低い傾向があるけれど。

日曜の夜ということで、かなり在宅率の高いはず。中継をネットしたホームテレビも、毎日、「あと○日」という、カウントダウンスポットCMを自局で制作して頻繁に放送していたことからも、ホームテレビも力を入れていたのですが・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-20 02:34 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

昭和53年12月1日の夕方の番組
昭和53年(1978)12月1日の夕方のテレビ欄を見てみましょう。
RCC
500 宇宙魔神ダイケンゴー
530 スパイダーマン
HTV
400 太陽にほえろ(再放送)
500 ニュース
515 チャッピー(再放送)
530 新・おばけのQ太郎(再放送)
HOME
400 大江戸捜査網(再放送)
500 巨人の星(再放送)
530 一休さん(再放送)
TSS
400 ベイトンブレイス物語
430 ゲゲゲの鬼太郎
500 アルプスの少女ハイジ
530 マジンガーZ(再放送)
NHK
505 明るい農村
530 お母さんといっしょ
555 みんなのうた

新・おばけのQ太郎は、72年に日本テレビ系で放送されたアニメ。再放送となるわけですが、HOMEは、巨人の星を再放送している。これも日本テレビ系なわけで。この時間のHOMEは、よく、他の系列で放送されたアニメやドラマを再放送することが以前は多かったが、この頃から、そういう編成をしていたみたいですね。5:30は、もちろん、不動の「一休さん」「トムとジェリー」枠。(ちなみにトムとジェリーもTBS系で最初放送された)
宇宙魔神ダイケンゴーは、78年、テレビ朝日系で放送されたヒーローモノアニメ。
スパイダーマンは、私もみて記憶があります。アニメですよね。これは78年に、東京12チャンネルで放送されたものを、RCCがネットしたもの。

このころ、大江戸捜査網って、RCCが、東京12チャンネルからネットして、土曜の13時頃に放送してたはずだけれど・・・HOMEでは再放送も、していたんですね。広島は時代劇好きなところってあると思うなぁ・・・

注意。当時はHOMEという表記はなく、UHTでしたが、紛らわしいので、HOMEにしています。
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-17 07:04 | あの日の広島番組コラム
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

テレビ各局の夕方時計表示
e0035048_11263892.jpg各局の夕方での時計表示比較。上からNHK、RCC(CM時)、広テレ、ホーム、TSS、RCC(番組時)。6のフォントでもかなり異なる。NHKは、シンプル。ホームは角ばっている。また、ホームは黒の縁取りが大きいのも特徴。TSSは、最近、夕方の「スーパーニュース」で、時計表示を始めました。広島のテレビ局で夕方時計表示の後発。また、RCCの番組内での時計表示は、5月から、ピンクの大型表示に変わりました。(以前は、CM時と同じフォントで、オレンジ色でした)なお、「イブニングニュース広島」だけは、白色のおしゃれな斜体文字を使っています。
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-17 06:26 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ラジオ局が配布するタイムテーブル読み比べ
e0035048_9345678.jpg
ラジオのタイムテーブルをみなさんは、手に取ったことありますか?広島では、とくに、HFMのタイムテーブルは、力が入っていて、フリーマガジンのように全10Pで情報盛りだくさん。巻頭は、特集。いろいろなテーマで、街の情報がほどよく入っている。6月号は、広島の新定番ズカン。むらさきいもソフトクリームや、朝霧の巫女などなど、広島ローカルな新定番を紹介。

また、6月に県内のほっかほっか亭で発売された、「オバレボール」(カツとチャーハンと広島菜が入った、どんぶり型弁当)の紹介。490円。ウマソー!!「オバレボ」番組内で、プロジェクトを立てて進めた企画だけあって、力はいっている。

音楽情報から、DJコラム、音楽イベント情報、毎回、変わったラジオを紹介する「ラヂヲの時間」、4コママンガまで。HFMにとって、最高の宣伝媒体となっている。とにかく、お店とかにやたら置いてある・・・それも県内主要都市に!だから比較的入手しやすい。


RCCのタイムテーブルは、RCC局舎の玄関ロビーに設置してあるラックにおいてある。また、タイミングよければ、RCC文化センターに1階にも。これも入手しようと思えばできる。大きな番組表が特徴。また、広告料金表が詳細に書かれている。表紙は、もうおなじみ。各アナウンサーが、往年のオールディーズなレコードのジャケットを、そのまま再現したもの。青春ラジオRCCだからこその表紙ですよね。なかなかファッションとか毎回大変だろうに・・・


エフエムななみは、局スタジオ前においてある。まぁ、ミスズボーリング場の入口だから、だれでも気軽にもらうことができるし、佐伯区のお店や、公共施設に、たくさんおいてあります。街ぐるみで、ラジオ局をもりあげようという気合を感じる。タイムテーブルには、ローカル番組の内容が詳しく書かれている。また、区内のスポンサーの広告も目に付く。スタッフのコメントが反映されているところが、コミュニティーらしい、手作り感を感じる。表紙も、五日市の街とスタッフが写ったものであることがおおい。年4回発行。


ひろしまPステーションは、現在は郵送のみの配布。毎年2回、きちんと新しいものを作られているそうだ。開局当時は、エールエール地下街とか、広島駅南口スタジオとか、中国新聞社1階ロビーとかに常時置いてあったたものですが・・・内容も、かなり簡略化。タイムテーブルは、もっとも情報量が少ない。基本的ナ情報のみ。巻末に、ローカル番組の紹介(土橋町商店街音屋本舗やホットジャマイカの説明はされていない。こういう音楽に徹した番組こそ、きちんと紹介しないと・・・)表紙は、毎回かっこいいイラストレーション。

写真は、6月のHFMとPステーションのタイムテーブル
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-10 09:33 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ひろしまPステーションのとうかさん公開生放送
e0035048_7312663.jpg
ことしも、広島の夏の始まりを告げる、「とうかさん」「ゆかたできん祭」が、中区中央通り・園隆寺一帯で行われました。6月2~4日。そのうち、2日と3日は、中央通りが歩行者天国に変わり、踊りやよさこいなど、おおくの人たちが通り一帯で披露されていました。

ひろしまPステーションは、2日と3日の午後8時から、1時間生中継の特別番組を放送。2日は、「ラジP」の水田薫さん、3日は、「口は災いの素」の五反田曜子さんが、ゆかた姿で担当。Pステの生中継ではおなじみの、トラックステージが、歩行者天国になった中央通りの真ん中に設置されました。そのステージの横から八丁堀交差点まで、踊りの帯が続いている。写真は、8日の中継の様子。水田薫さんがパーソナリティー。そばでは、太鼓の披露がありました。PステーションのよいPRの場になっていればいいのだが・・・場所的には、一番、園隆寺に近い、とてもいい場所ではありますね
e0035048_7405246.jpg

[PR]
by broadcast-press | 2006-06-06 07:38 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCラジオカー・新デザイン
e0035048_9324834.jpg

RCCのラジオカーが新デザインに衣替え。RCCラジオオリジナルの青い局ロゴが全面に。そして、4月からお目見えしたRCCテレビのマスコット「ついてるクマ」もワンポイントとに。
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-05 09:30 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島テレビ「3DAYS」の裏を読み取る
広島テレビ「3DAYS」を、毎週見続けている。
本当にクオリティーの高い番組だと、いつも思わされる。
今週放送の「島田洋七」さんの回は、ついウルウルしてしまった。
洋七さんの幼少期からの思い出、佐賀のおばあちゃんとの絆、広島の街への想い・・・それらを丹念にカメラは追っていた

無駄なBGMも流れない。藤村アナのナレーションも、おちつきがあって、なかなかいい。とにかく、無駄なものが一切ない。人の本質、こころのうちを、深く伝えるこの番組の手法。確かに「情熱大陸」とよく似ているが、3日間のうち、1日は、広島が関わっている。広島に戻った日を描いているわけで。この番組には、郷土愛という、もう一つのテーマがある。広島を問い直す、自分にとっての広島とは?視聴者は、生き方への共感・感動とともに、広島へも目を向け、考える。そういう巧みな構成が隠されていると思います。

日曜の17時という、絶妙な時間での放送。17時半からは、高視聴率番組「笑点」が控えている。この流れからいえば、団塊の世代から高年齢層にかけての視聴者層を中心に、かなり視聴率が高いだろうなと思う。いい番組が埋もれない、そういう枠の駆け引きも、必要です。ただし、裏番組は、これまた高視聴率の「なんでも鑑定団」広島では15%以上はじき出している。その対抗の意味もあるのかもしれない。笑点を起点に、その前後で視聴者をつける。流れ的にも、「3DAYS」は、適切な番組のような気がする
[PR]
by broadcast-press | 2006-06-01 05:24 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧