メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCテレビ10月改編速報-追加分と、HOME・TSS10月改編速報
○RCCテレビ・追加情報
「ブルマン」
日曜深夜24時45分~
終了した音楽番組「壷」の後番組。いままでの「壷」では広島の音楽・ライヴ情報がメインだったものを、さらに映画・アート・ファッション・グルメまで幅広く伝える

○HOMEテレビ
自社制作番組に変更なし

○テレビ新広島
「遊遊人広島(仮)」という夜のミニ番組がスタートする以外に主な自社制作番組に変更なし

○ネット開始番組、自社制作番組の追加情報が入りましたら、情報をUPしていきます

この秋の民放改編は、華々しく地デジが10月始まる割には、かなり小振りですね。ローカル番組が比較的各局好調ということでしょうか?なお、地デジ開始に合わせ、自社番組は生放送番組を中心に約6~7割がHD番組に変わります
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-22 06:53 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCラジオの10月改編速報
<自社制作番組>

中四国ライブネット「広島発 ラジオ陰山学校」
10月7日(土) 夜6時~放送
RCC発 RSK・KRY・BSS・RNB・RNC・JRT・RKC ネット
各局が趣向を凝らした内容。
第1回は、RCC制作の「広島発 ラジオ陰山学校」

「阿川弘之 青春の記憶」
10月21日スタート 毎週土曜 午後5時30分~45分放送(全13回)
阿川弘之
広島出身で文化勲章受賞者の作家、阿川弘之さんに「心血を注いで伝えてきた日本海軍について」、「恩師、志賀直哉さんとの思い出」「広島での豊かな青春の回顧」など、語っていただくインタビューシリーズ

「道盛浩のバリシャキNOW」
毎週月曜~木曜 午後5時46分~7時00分放送
道盛浩、藤田弘之
政治・経済、スポーツに芸能、ローカル情報
明るく楽しく元気良くお届けします。

「サンデースタジアムGOGO」
10月13日スタート 毎週日曜 午後6時00分~7時00分放送

秋・冬の広島のスポーツ情報
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-21 06:42 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCテレビの10月改編情報・・・速報版
RCCテレビ「なんナン。」の後番組に、
「得々!イブニングふぉースペシャル」という1時間の新番組がスタートします。

イブニングふぉーの総集編だろうか??
少なくとも、「なんナン」より視聴率は取れない気がする・・・でも、情報は「なんナン」より多いかも。いずれにしても、「ひろしま満点ママ」の「ぶらナビ」とかぶる内容になるんじゃ?

詳細はわかり次第UPします。

RCCテレビでは、TBSの福沢朗司会の新番組「ピンポン」(月~金11:00~13:00)はフルネット。一方、恵俊彰司会の「2時っチャオ!」(月14:00~16:00)がスタートするが、RCCは2時台のみのネットになります。
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-19 06:44 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

広島テレビの10月改編速報
<自社制作>
てっぺん!
毎週土曜日 深夜2:00~2:15
西名みずほアナ
広島でのCD売れ筋ランキングなどを紹介しつつ、お勧めの音楽・映画・DVD・イベントなどを紹介。プロモーションビデオの放送、ゲストのインタビューなども

みんなエーコじゃん
毎週木曜日 11:20~11:25
広テレアナウンサー
地球温暖化を市民レベルで取り組み、脱温暖化のまちづくりを目指す活動を紹介するエコ番組。10回シリーズ

<他系列ネット開始>
THE鈴木タイムラー(テレビ神奈川など)
毎週水曜日 深夜0:56~1:26
金剛地武志、津島亜由子
テーマは「世界に輸出すべき日本の価値観の探求」
世界の皆さんに、この日本の価値観をご理解いただくため、毎回1テーマでリサーチする番組。金剛地・津島コンビで人気を博した、東京MXテレビ「テレパイダー」の流れを汲む、カルトな雰囲気の番組。
http://www.thefreemall.jp/suzukitimeler/

アキハバラ@DEEP(TBS系)
石田衣良原作、風間俊介、生田斗真、小阪由佳、本上まなみら
ドラマ版アキハバラ@DEEP。今秋DVDで発売される前に、TBSと、TBS系列数局にて放送されました。広島では、広テレが放送します
http://www.akihabaradeep.com/

韓国ドラマ 「ごめん、愛してる」
毎週月曜日 深夜0:56~1:51
ソ・ジソブ、イム・スジョン
韓流ドラマの真骨頂。月曜深夜にスタート

<日テレネットの注目番組>
ユーたち!
毎週日曜日 11:45~12:30
KAT-TUN

Music Lovers
毎週日曜日 23:30~23:55
赤坂泰彦

そのほか、日本テレビの新番組の情報は、広テレのホームページにて
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-12 21:54 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「なんナン」終了に見る、朝番組の異変
「なんナン?!」が、本日の放送で最終回に・・・
突然の最終回。それに9月とはいえ、まだ10日。あまりに急な終了で、MCの横山アナ、桑原アナも、困惑気味でトークされていました。「なんで終わるんだぁ」って。(昨夜、再放送見ましたよ。筆者は、深夜再放送をよくみていた)

昔から、RCCとHOMEは、視聴率のよい、人気番組でも、突然、番組を打ち切ったり終了したりするところがある。RCCは、ラジオとの兼ね合いもあるし、自社製作番組数が多いので、番組の移り変わりが激しい。一方、HOMEは、経営的な問題で、以前、視聴率でトップを走っていた朝のワイド帯番組「テレビランド」を突如打ち切ったこともある。また、自社製作率は最下位でも、ここも、ミニ番組(5~15分)の番組数がやたら多いというのもあるでしょう。


なんナン。今年1月には、時間帯視聴率でトップになった。(番組内でも、再三このことを話題にして盛り上がっていた)昨年からこのころは、1位はHOMEの「あかんたれ」が独走していたのです。

ところが、HTVが昨年ネット開始した「なるトモ」が、急激に視聴率を上げ、現在では、1位に。(占拠率40%以上。視聴率も2桁とることもしばしば)これは、もともと放送していた関西より、いい数字を上げている。

この出来事が大きかったのでしょう。後の3局にかなりの影響が出てることは確か。
なんナンの終了も、これが関係しているのでは?って、思う人が多いのでは?と思います。

とにかく、広島は関西の番組が強い。往々にして、関西よりいい数字を上げるのが、広島の不思議さなんですよね。この法則が、今回もあたっている。あけすけな、本音トーク、こてこてな笑いを、広島人は求めているということですね。


せっかく、横山さんのトークのさえた、貴重なテレビ番組だったのに・・・
この秋、新番組始まらないかな?

10月からの、ローカル改編の情報は、速報で、これから、このブログに随時UPしていきますね

<追記>
なんナンの後番組は、「イブニングふぉー・スペシャル」なる1時間番組がスタート。タイトルからして、「イブニングふぉー」の総集編みたいな内容かな?
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-12 06:31 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

地デジイベント、各局目白押し
e0035048_2342814.jpg
きょうのNHK広島放送センタービルの前の広場です。地デジ開始まで、20日余り・・・地デジイベント花盛り!NHKもこの週末されるみたいですね。

いま、一番派手に宣伝しているのが、

TSS「TSSデジチェン祭り」

9月17日(日)・18日(月祝)
10:00~18:00
基町クレドにて

アナウンサーによる、デジチェントークショー、「ひろしま満点ママ」の公開生放送など、イベント満載・・・おそらく、毎年秋に行われる「TSS祭り」といったイベントの流れを汲んだものとなるのでしょうね。昨年は局舎でありましたが、ことしは、2年振りに、クレドに帰ってくるわけですね
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-08 23:09 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

クレクレタコラを見たか見ないかで年齢がわかる
クレクレタコラ DVD-BOX
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00006S25D



筆者が、相手との会話の中で、大まかな年齢の基準を知るために、質問することの一つ。

「クレクレタコラ」を知っているか?

ちょっと前、再ブームが起こり、リバイバルされ商品化されたりもした、伝説の人形劇番組。

写真入りで詳しい情報が載っているページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/takora.html

1973年にフジテレビが1年間・全260話放送しました。たかが、3分程度の番組。
広島でも、広テレで再放送されていた。筆者も鮮明にその番組をいまだ覚えている。広島テレビの夕方のニュース・そして、ヤン坊マー坊天気予報が終わり、19:00の番組が始まる前の数分。
「くりゃりくりゃれてくりゃりんこ・・・何でもほしがるクレクレタコラ~♪」
って主題歌が流れ、番組が始まるのだが・・・

とにかく、ものすごく低予算っていうのがわかる。セットも紙でできた、学芸会レベル。人形も、あまりにインパクトの強いキャラクターデザイン。そして、内容もかなりシュールで、ある種子供向け番組なのにいいの?というストーリー(詐欺、死刑、リンチなどなど)って感じですね。

私が覚えてるくらいだから、おそらく昭和55年(1980年)前後。
私の2,3歳年下の人に聴くと、まったく知らないという答えが返ってくる。でも、私より年上の人に聴くと、ほとんどの人が、「見たことあるよ!」といいます。

詳しい、広島での放送状況は、わかりませんが、この時代に放送され、子供心にインパクト強かったことだけは確かですね。

みなさん、見たことあります??

昔は、こうしたミニ番組って多かった気がする・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-09-03 05:43 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧