メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

輝く!日本レコード大賞・テレビ版とラジオ版批評
輝く日本レコード大賞
わたしは、物心ついてから、ほぼ毎年見続けている。(仕事があったときは、録画して)やはり、こういう国民的なお祭ごとってすぐ乗ってしまうほうですし、音楽番組も大好きなので。ことしは、30日放送なので、これだけをじっくり見ることが出来た。昨年までは、裏で紅白歌合戦があるから。

氷川くんがレコード大賞を受賞しましたね。
遅すぎたのです。今年、曲がヒットしたかよりも、そろそろ彼にあげとかないと・・・って審査員はみな思ったのでは?

別に演歌をひいきするわけじゃないけれど、レコード大賞を演歌の人が受賞すると、賞が一気に重みを増しますね。最優秀新人賞の絢香さんもそうだけれど、やはり受賞のとき、涙流している姿って、いいものです。あっけらかんとして受賞するアーティストであれば、なんかしっくりこない。

3時間半・・・ゆったり余裕もって番組が進行したかと考えるか、昔のVTRがあまりに長すぎて、だれてしまったと考えるか?わかれますよね。もっと受賞者の枠を増やして、たくさんの人を出演させた方がいいのだと思うけれど、やりたくても、辞退者続出で、どうにもならない・・・


ところで、広島でもRCCラジオでも、ここ数年中継をネットしています。
きのう同時に聞いていたのですが、こちらの実況アナは小島一慶さん。テンポのよい、小気味いいトークはなかなかで、むしろ小島さんがテレビの司会すればいいのに・・・って思ったりします。少なくとも受賞者と単調な受け答えしかできていない堺さんよりずっといいと思うけれどな。
CMに入るジングルは、「輝く日本レコード大賞!TBSをキーステーションに全国14局ネットでお送りしています」
ふーむ。意外と、ラジオは、ネット局数が少ないのですねー
僕はてっきり、ほぼ日本全国で放送されていると思っていた。JRN系では・・・

テレビでは聴けない、受賞者のインタビューは、なかなか聞き応えがありますよ
(テレビでは昔のレコ大のVTR流してるとき、ラジオでは、受賞者のインタビューをしっかりやっている。テレビの中継が終わったあとも、ラジオでは、氷川くんの受賞インタビューを続けていた)

その後の、久米さんの番組も楽しくみさせてもらいました。久米さんがおさないとき家族で住んでいたアパートが、50年以上経て、いまも残っていて、そこを鶴瓶さんと2人でたずねる・・・かなり久米さん興奮していました。
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-31 09:33 | 紅白・年末年始特番
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

小田和正「クリスマスの約束2006」
クリスマスの約束
ことしで6回目。毎年年末の一番の楽しみの番組です。(ただし、広島では放送されなかった年もあったが、ここ3年はきちんと放送されている)

大ファンの小田和正の2時間ライブ。
ことしのテーマは「メッセージ」
若手のアーティストの曲を、小田さんは歌われていた。
いきものがかりの「SAKURA」スキマスイッチ「全力少年」レミオロメン「粉雪」・・・いきものがかりと、スキマスイッチは出演して、いっしょに歌っていた。

小田さんは、若いアーティストの作品もしっかり吸収している。そして、若いアーティストも、小田さんからたくさんのことを学ぶ・・・いい関係だなぁって思います。還暦を迎えるにあたって、小田さんもだいぶ丸くなったというか、変わったなぁってふと感じました。(KAT-TUNに楽曲提供したことも、僕はびっくりだったが)これからのニューミュージック界のことを、考えているのでしょうね。若いアーティストと関わることで、なにかを伝えて残していこうとされているのかな

それにしても、あの伸びやかな透き通るような高音は、まったく変わることがない。こころに響くのです!Bank Bandの「to U」も、松たか子さんと歌っていたが、ほんと素晴らしかったです。

意外だったのが、尾崎豊と過去1度あったことがあったということ。小田さんは、彼の音楽を評価していたんだねー。小田さんが歌う「I LOVE YOU」に、鳥肌が立ってしまいました!


毎年、この「クリスマスの約束」の2時間は、至福の時であるとともに、小田さんの歌とともに、1年を振り返り、自分を見つめなおせる、そんな大切な時間になっていると思います。

来年、ライブで広島こないかなぁ・・・

ところで・・・
クリスマスの約束の前に放送していた「渡鬼スペシャル」で、泉ピン子と角野卓造(角野さんは、小田さんの大ファン)の幸楽夫婦2人が、このライブに訪れて、感動のあまり涙流して楽しんでいた。この2人をも魅了した小田さんってやはりすごいです。

楽屋で、この2人と小田さんが対面して握手していたが・・・
妙に不思議な3ショットでしたねー。小田さんと「幸楽」ですからねー(笑)
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-29 06:40 | 紅白・年末年始特番
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

あなたの定番ラジオ局は?アンケート最終結果
5月から行っていた、広島ラジオ局聴取アンケート

あなたの定番ラジオ局は?
・HFM
40票 (18%)
・RCCラジオ
149票 (67%)
・ひろしまPステーション
28票 (13%)
・エフエムななみ
2票 (1%)
・レディオBINGO
0票 (0%)
・エフエムおのみち
2票 (1%)

という結果になりました。
みなさん、投票ありがとうございました。実際の聴取率と比例していますね。RCC人気がここでも顕著に出ています
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-28 06:00 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

カープまるごとALL-IN!珍プレー好プレー2006と神田アナ
カープまるごとALL-IN!珍プレー好プレー2006
TSSの新春の恒例番組!いま、キー局フジテレビは、珍プレー好プレー大賞の放送をやめてしまったようなので、なおさら貴重な番組となっている

毎年、元日の夜に放送していたが、今年は、26日の深夜。
久々に見ました。やっ、やっぱり神田さんがナレーションでしたよ!この番組、やはり神田アナウンサーじゃないと成立しないのです。

神田さん、最近は、テレビでお見かけすることはなくなってしまいましたが、でも、TSSで一番の看板アナであることは変わらないですよね。(イベントのMCとか、講演会とかではいまでもよくお見かけする)TSS開局の第一声も、神田さんですもの。

神田さんと珍プレー好プレーは、切っても切れない関係ってことですね。

それにしても、よーくVTRでいろんなシーンを捉えているものです。
ただでさえ、野球中継は減少の一途をたどっているのに。
特に、スタンドの観客。これは使える!と思った人に、きちんとフォーカス当てている。ファールボールをとろうとして、いすに激突して頭打った男性、中日の選手に握手を求めていたのに、すんでのところでグランドに戻ってしまって、しょんぼりの人・・・カメラの人の観察力はすごいなぁっていつもおもいますよね

TSSの年末ローカル特番は、珍プレー好プレーと、釣り番組。伝統はいつまでも・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-27 09:30 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

結婚式場の天気予報は、ずっと変わることなく
昨夜、RCCテレビを見ていて

「世界ふしぎ発見」と「ブロードキャスター」の間、

土曜21時54分からの天気予報・・・


提供はグランラセーレクレアという結婚式場。
洋館のような美しい建物。
ウエディングドレスに身を包んだ新婦さんが印象的です
天気予報のテロップのバックに、結婚式の様子のVTRが流れる。

ふと思い出した。
この枠、僕が子供のから、ずっとスタイル・スポンサーが変わらない

子供のころは、「平安閣」が提供(グランラセーレは、確か平安閣グループ)で、
おなじみの「やっぱりここです決めました~へいあん~かく~♪」ってテーマソングな流れて、文金高島田の花嫁さんと、花婿さんが映されて、和風の結婚式の様子が流れていた。

ローカル番組の、隠れた長寿番組かもしれない
(余談だが、いま放送中の、もっとも長寿なローカル番組は、RCC「ひろしまトピックス」ではないかと、僕は思っている。白黒時代から放送されていたはず)

時代が変わると、結婚式のスタイルも、結婚式場も、BGMも大きく変わるものなんだなぁ・・・
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-24 08:33 | ローカルCM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

コトー先生、また逢いましょう
Drコトー診療所が終わってしまうと、妙に寂しく感じてしまいました。
田舎からまた、街に戻ってしまう感覚ですね。
彩佳さんが、和田さんが作った島のみんなの写真が詰まったカレンダーをめくってるシーンがずっとつづいてたでしょ?なんだかウルウルしてしまってね。

(1時間半の放送時間は長かった気がするけれど。最後の30分は余計でしたねー)

島のみんなのその後がとっても気になりますねー。和田さんとミナちゃんは恋に発展するのだろうか?シゲさんは、ずっとあの調子だろうな・・・
きっと、続編が作られると思っているのだけれどね。たぶん、作られるでしょう。北の国からの純くん、寅さんのさくらさんの息子に続く、吉岡くんの新たな代表作になったね。


「Drコトー診療所」と「のだめカンタービレ」
毎週ほんと楽しみに見たドラマ。最近、ここまではまってみるドラマも珍しいなぁ。

次にはじまる「拝啓父上様」
2年前の「優しい時間」を彷彿とさせられますね。二宮くん主演で、倉本作品で。またみちゃうかな?
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-23 05:34 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Jステーション、来年1月から渡辺徹アナがキャスター
広島ホームテレビの夕方ニュースワイド番組「Jステーション」
開始から4年間、キャスターを勤められてきた井村アナが、今年いっぱいで降板、同時にアナウンサーとしても卒業となります。人事異動で来年から、メディア開発部へ。

後任には、渡辺徹アナです。キャスターがだいぶ若返ります
ホームテレビが苦戦していた夕方ワイドも、Jステーションになってから、ニュースショーというコンセプトにして安定してきました。しっかり取材したドキュメントや県内の人をしっかり追う取材など。ある種独自のスタイルを確立した感じがします。(その分、きょうのローカルニュースという面では、他局よりは簡素ではあるが・・・ただ、他局と時間をずらしているのはいい)
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-22 06:34 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ムーミンの思い出
亡くなられた岸田今日子さんといえば、私はやはり「ムーミン」に行き着きます
私はさすがにリアルタイムに「ムーミン」を見ていないが
(フジテレビ日曜19時半の「世界名作劇場」の第1作だったはず)
でも、TSSでよーく再放送をされていた。夕方16時ころ・・・
子供のころ、ドラマで登場する岸田さんを見ると、どうしてもムーミンに見えてしまう(大山のぶ代さんを見るとドラえもんに見えてしまうのといっしょで)

リアルタイムではないにせよ、私が幼稚園や小学生のころは、まだムーミンの絵本が売られていて、僕も持っていたし、幼稚園・小学生向けの広島県の交通安全の本にも、ムーミンが登場していた。ただし、子供のころ、その安全の本や絵本を読んでいて、ムーミンが「日本語」の本を読んでいる絵を見て、違和感もったけれど。ムーミン谷は日本語なのか?って

ほんとうにすてきなアニメだったと思います
ファンタジーではあるけれど、子供心に、いろんなことを学んだ気がします。
スナフキンにあこがれた・・・
ジャコウネズミのおじさんも好きだったなぁ。いつも「ムダじゃムダじゃ」が口癖で。ムダの本をいつも読んでいた



のちに、テレビ東京でリメイクされましたが、キャラクターのタッチが、より原作に近づいた、繊細なタッチに変わっていたので、やはり違和感ありましたね。キャラクターの名前も、原作にもどされたし(ノンノンがフローレンスに、スノークのキャラクターも正反対になった)

絵のタッチ、もっと単純でやさしいものでいいと思うんですけれどね。
アニメって。コンピューターを使って、とてもリアルで鮮やかなアニメがほとんどになってしまったけれど。最近は
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-21 10:24 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

大泉洋のバラエティ・札幌テレビの「1×8でいこうよ」広テレで1月ネット開始
広島テレビ「3DAYS」がことしいっぱいで終了。
その後番組は・・・

「1×8でいこうよ」
北海道の札幌テレビ製作のローカル番組を、広島テレビがネットします
とはいえ、全国17局ネットなんですよね。沖縄までネットしてる人気番組。

出演は、大泉洋と、札幌テレビ放送の木村洋二アナウンサー
道内でいろんな企画を行うバラエティです。

道内で今年4月以降放送分の「観光組合行商編」から放送スタート。

http://www.stv.ne.jp/tv/yoyo/index.html
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-17 11:17 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「HFMTV・広島テレビエフエム」今年は放送されないみたい
昨年話題を呼んだ「HFMTV・広島テレビエフエム」
広島テレビと広島エフエムが同時生放送で、12月30日の深夜放送されました。1年を音楽とVTRで振り返りながら、リスナーや視聴者のメッセージを読み上げるような番組。広テレの長野アナがけっこう暴走気味に熱くトークしてたのが印象的でしたが。
昨年視聴した方は、あの終わり方や出演者のトークから、また来年もあるだろうと思った人も多いのでは?

ところが、ことしの年末年始の番組表をみても、まったく載っていない。結局、昨年待末の1回限りになってしまったようだ。ちと残念。ローカルで年末生放送特番っていいと思うんだけれどな。

さらに、広島テレビの「3DAYS」も、年内いっぱいで終了。計33回。上質な人間ドキュメンタリーでした。広島限定で、活躍するプロフェッショナルを追う番組。このあたりで、取り上げる人もほとんど出演してしまったってこともあるかもしれない。

ただ、こうしたローカルのドキュメンタリー番組ってレギュラー放送してる番組は少ないので、広島テレビだけは、こんごもこうした番組を続けていってほしい。

(3DAYS、ときどき、HFMのオバレボのパーソナリティされている南田洋さんがディレクターをしてる回がありましたよね。本当に多方面で活躍されている・・・僕は、テレビに出演してた、映画解説のおじさんっていうイメージがいまだにありますが)
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-14 05:59 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧