メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

9月1日の広島テレビは開局記念特番
9月1日の予告CMが最近よく流れる広島テレビ。
タイムテーブル上では、こうした特別番組が放送されます

開局45周年特別番組広島あっぱれ家族スペシャル!!
9月1日(土) 12:00~13:30


渡辺正行, 大桃美代子, 児玉勝司, 馬場のぶえ


9月1日は広島テレビの開局記念日。
CMでは、なにかがはじまる、変わる・・・そんな思いを強く抱かせるものなので、この特別番組以外に、なにか驚くような発表でもあるのかな?と、少し想ったりします
[PR]
by broadcast-press | 2007-08-26 18:14 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TSSの「31」ネオン
e0035048_8125138.jpg
やがて、この局の電波塔にある、「31」のネオンは、消えてしまうのだろうか?現在、広島のテレビ局で、アナログのチャンネル番号を、アンテナにつけているのは、TSSのみですし。アナログが停波して、デジタル放送のみになる4年後には、確実になくなっているわけですが
「夜型人間」のコラムは昨日付けのブログで
[PR]
by broadcast-press | 2007-08-24 07:01 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TSS「夜型人間」料理対決はおもしろかった
2週間くらい前でしょうか、TSS「夜型人間」を見ました
宮島の包が浦海水浴場で営業しているTSS恋花ビーチ:海の家での放送。
ここで期間限定で出される、「ドラフトワン」に会う料理を選ぶ、料理対決

広島のタレントトップ3(?)が火花を散らしていた

大松しんじ、松本裕見子、中島尚樹の3人が、「愛のエプロン」のように、対決していた。
この放送、1時間、本当におもしろかった!

3人の暴露トーク、そして予定調和のネタ(?)
本当に仲がいいのだなぁってことがわかりました。

松本さんの
「広島の番組は、広島のタレントで」ってひと言、なかなか意味深でしたねー

どこかの局のことを言ってるのだろう!
と、いわれていたが、おそらくRCCテレビのこと?。

中島さんは、自分の他局の番組(ホームテレビ「アグレッシブですけど、何か?)のTシャツを着て出演して、大ちゃんに「こんなの着てでていいんか?」突っ込まれるし。

そもそも、この3人、TSSで現在、レギュラーを持ってる人はいないような・・・(大ちゃんは、夜型人間の枠の前の番組のMCでしたが)
テレビだけ限れば、ホームテレビで番組持っている3人。
なんだか今回の夜型人間は、ホームテレビ化していたような。というか、よくTSSはこの3人を出演させたなぁって(笑)

どこかコメントも冴えない、中島くんが、「もうTSSは使ってくれないだろうな」の弱音コメントもおおいに笑えてしまいました。ほら、中島くんがTSSに出演するの、5,6年ぶりだろうしね


前半の料理対決、後半の暴露トーク
どちらも、楽しませてもらいました。

やはり、地元のタレントさんだからこその親近感やおもしろさってあると思います。

ちなみに、あすの夜型人間は、
大松しんじ、国光かよこ・・・この2人の暴露トークの1時間。
もっと、局の壁を越えて、地元のタレントさんが出演すると、面白いのにな。
[PR]
by broadcast-press | 2007-08-23 06:11 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

テレビ東京の広島進出について
テレビ東京社長の広島新規開局会見の記事について
みなさんから、多数のご意見をコメント欄にいただきました。

もちろん、いろんな意見があって当然ですし
開局は無理だろう?いや、期待する?
双方のご意見も、もっとも。

これ以降、広島で具体的な動きが出ていないのもありますが、
逆に、水面下ですすめられているかもしれません。

管理人の私ができることといえば、
今後、どう動き出すのか?ニュースを随時お届けする以外にありません。


コメントについてですが、
このブログに関していえば、特別なガイドラインを設けてはいません。
いい意味で自由なコメントのやり取りができるのが一番です。
ただ、やはり読まれる方の多くが不快に感じる表現、または、事実とは異なること、マルチポストなど、ごく一般的なルールは、やはり管理人としても、考えた上で運営していかないといけない気がします。

一時期、コメント欄を停止したのも、その点があります。

私の基準で判断することとなってしまいますが、
その点は、どうかご了承ください。
もし、万が一、納得いかない部分が出てきたら、ふたたびコメント欄は停止することもあるかもしれません
[PR]
by broadcast-press | 2007-08-04 07:46 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧