メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

サラリーマンNEOの見方
勤労感謝の日に、「サラリーマンNEO シーズン2」を朝から夜まで10時間半ぶっ続け放送という特別番組をやっていた。NEOファンには、たまらない1日になったでしょうけれど、私は仕事でしたので、見ることが出来ず、録画していたのですが、この前の週末、どうも疲れすぎて眠れなかったので、夜明けまで6時間ぶっ続けて見たんです。
その感想といえば・・・
やはり「サラリーマンNEO」は、ぶっ続けで見たほうが、おもしろいなぁってこと。ほら、シリーズモノのコントの連続性がよーくわかるから、なおさら面白さが増す。「セクスィー部長」や「アンジェラアキのパロディ」のコント、「大河内透の恋愛ブログ」は、初期と後期でこまかいところで変化があったってことがわかるし、おもしろさが倍増する。10時間放送の、最後の30分は、お蔵入りしたたくさんのコントのうち、数本を初公開の放送
その初公開コントの後、「なぜ、放送しなかったのか」を、わざわざ説明するナレーションが入っていた。「コント中、主人公の2人が、定食屋で食べたお代を払わずに店を出たのが、引っかかった」とか、「細かいセリフがスタッフの手違いで、間違えていたから」「食品偽装を風刺したコントだったのに、編集してたら、あっという間に時代遅れになってしまった」とかとか。まさに、NHKらしい理由です。ここまで徹底してたとは。とはいえ、きょう放送したけれど。この未公開コント版の30分間の前後に、案内役で登場した、「コントを読む」(NHK「きょうを読む」のパロディ)でおなじみ、初老の解説委員役キャラに扮した沢村一樹さんが、「僕の出演していたコントで、お蔵入りになった作品が3本もあるのに、今回1本も放送されなかった!」と、最後はスタッフに切れてしまったのが非常におかしかったけれど(笑)


先週の金曜日、ミュージックステーションに「東京事変」が出演していた。「閃光少女」を歌っていたのだが。林檎嬢、テレビで見るたび、印象がころころかわる。きょうは、グラビアアイドルみたいに、かわいい装いだったですね。「閃光少女」シングルとして発売はされない(DVDかネット配信で発売)ので、けっこうこうしてテレビで見れるのは貴重なのです
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-30 23:39 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

きょうで放送休止・FMななみ
e0035048_11256100.jpg

きょうを持って放送休止になる、佐伯区五日市の「FMななみ」
開局から、3年半での、放送休止。理由は広告収入の伸び悩みが要因のようです。

写真は、この週末のFMななみの局舎です

エフエムななみが公式に出したコメントや、新聞「西広島タイムス」の番組欄には、「放送再開に向け、これからも協議していく。FMななみの諸業務は、今後も通常通り行う」とのこと。
そして、「ななみレストラン」の番組内でも「少しお休みをいただく」とアナウンスされている。
放送はあすで一旦終了しても、ちょっとだけお休みして、また放送再開するであろうと、筆者は思っている

e0035048_11255436.jpg
e0035048_1126175.jpg

局舎とスタジオ。さまざまなポスターなどは貼られているものの、放送休止についてのものは、何一つなかった。

e0035048_11261049.jpg
広島都市圏最大のボーリング場「ミスズガーデン」内にスタジオをかまえる。

e0035048_1126188.jpg
こちらが、フリーペーパー「クラブななみマガジン」
タイムテーブルも載っている。エフエムななみは、「クラブななみカード」を発行して、入会した方は、佐伯区やその周辺のお店(加盟店は現在約50店)でさまざまな特典やプレゼントを受けられるシステムを展開。このフリーペーパーや、番組内で、加盟店紹介をされている。積極的に区民やリスナーへ、放送を越えた地域活動を行ってきていたわけです。このフリーペーパー、すごいボリュームなんですよ。佐伯区五日市エリアの施設やエフエムななみにて配布されている。クラブななみカードは、今年12月末いっぱいまで使えます

e0035048_11271526.jpg
きょう、3年半の放送を、静かに終える。そして、また放送再開へつなげていきます。
ぜひ、エリア内の方は、77.3にチューニングしてみては?
(ちなみに、広島湾の海のそばならば、都心や対岸エリアでも受信可能です。)
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-30 06:29 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

あさって開局「BSイレブン」 「BSトゥエルビ」の期待度
e0035048_18144128.jpge0035048_17543366.jpg







いよいよ、あさって12月1日、BSデジタルに、新たに2つの放送局が開局する。

「BSイレブン」 「BSトゥエルビ」

現在、日中に試験放送が流れている。(写真参照)
さて、この2局、期待できるのだろうか?

筆者の見解では、

「BSイレブン」
すごい力の入れよう。だって、専属の局アナも何人もいて、
自社で定時ニュース「BS11ニュース」や、夜10時に1時間のニュース番組を放送。また、平日の夜は3時間の大人のための生ワイド番組!自社番組がたくさん。完全に、キー局並みのクオリティーと、キー局ではできなオリジナリティを感じます。ただ、BSデジタルがスタートしたときは張り切っていたのに、現在息切れしている各局のように、BSイレブンも息切れしてしまわないかが心配

「BSトゥエルビ」
大丈夫?って、誰しも思うだろう。
この局の番組、見る人はすごく限られるだろうなぁ~。おそらくかなり少ないだろう
1日の半分、12時間程度は、「QVC」(テレビショッピング)だもの
(なんと、紅白だの、格闘技だの、各局最高の番組をぶつけることしの12月31日の年越し、この局は、「QVC」を放送。ゆく年くる年にテレビで買い物する人なんていないと思うが)
あとの半分は、CSの放送局の番組を流す感じ。MTVを帯で放送したりと、外国の番組を放送するのだが、日本の視聴者には合わない気がする。
宝塚スカイステージの放送も目玉のようだが、毎週放送する宝塚中継が、たった1時間15分の枠っていうのも?・・・
自社製作番組は極端に少ない。ニュースもなし。

ただ、見方を変えたら、これくらい簡素に放送しないと、いずれ採算合わなくなって経営がなりたたない。だから
「超省エネ放送局」って気がする


BSデジタルは、もう新規開局はないのかな?
たとえば、在阪局あたりが、BSデジタルに進出したら面白いのに!
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-29 06:52 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ドラマWレビュー
WOWOWのオリジナルドラマ「ドラマW」が、今月新作4本と、過去の作品の再放送を数本集中して放送していた。
私も気になる数本を見ました。


「孤独の歌声」
私の好きな作家さんである、天童荒太さんの小説のドラマ化。だからとても楽しみにしていました。トラウマを抱えた3人を中心に、コンビニ強盗傷害事件と、連続殺人事件が絡んで結びついていく。刑事役の内山理名さん、熱演でした。自宅に、去っていた父と、なくなった母の変わりにしているマネキンを食卓に座らせ、次々若い女性をさらって、その食卓に縛りつけ、反抗したら殺していく。ゆがんだ愛しか持ちえていない会社員の役を、山本太郎さんが演じていた。猟奇的な役には、ちょっぴり不釣合いなキャスティングにも思えたけれどね。

僕は、「永遠の仔」という小説が大好きでしたが、その原点の作品であるそうです。見ごたえありました


「震度0」
警察小説といえば・・・横山秀夫さんの小説。
震度0は、最近のベストセラー小説。
横山秀夫さんの小説は読んだことはないけれど、ドラマはけっこうたくさん見ている。そのほとんどが、警察内部の権力争いなどを鋭く描いている。
この「震度0」は、2時間半の放送内の、ほぼ9割以上が警察署内でストーリーが進んでいた。ミステリー以上に、警察内の人々の葛藤と争いが丁寧に描かれていました。横山氏のドラマでは常連の上川隆也さん、主演ではあるが、決して善人の役ではなかったですね。国村肇さんとのつかみ合いのシーンは迫力ありました。渡辺いっけいさん、やっぱり、ちょっと情けなくてずるい警察署長の役でしたが。最後の意外な事件の結末でした



「マエストロ」
観月ありさ演じる人気バイオリニストが、長塚京三演じるバイオリン職人が作った偽バイオリンという罠にかかって、どんどん堕ちていくというミステリー。一本のバイオリンから展開するミステリー。すごくすごく、クラシックというものを丁寧に演出していた。ほら、高級バイオリンがたくさん出てきたり、曲についても含めて、すべてが本格的でした。ドラマを観たこと以上に、いいバイオリンのライブを見ることができた感覚になれる。
バイオリニストの世界の一端が見れた気がする。とてもおもしろかったです。

こういうミステリーというのも、アリだと想った
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-26 22:40 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMはつかいち、免許申請~来春開局へ
廿日市市の沿岸部をエリアとする、コミュニティーFM局「FMはつかいち」が、きのう中国総合通信局に予備免許申請。来春開局へ。放送時間は午前7時~午後10時。なんと、すべて自主制作番組。観光情報、店紹介をメインに。ハツカネズミをモチーフにしたロゴマークも決定。今後、契約社員を今月下旬募集し、愛称も募集へ

先日、隣の佐伯区五日市の「FMななみ」が来月から放送休止を発表したばかり。FMはつかいちの開局が、ななみの放送休止に関係したのかはわかりませんが、ともに放送エリアが重複し、限られた街の中に2局あるというのは、やはり厳しいのかもしれません。(FMはつかいちの送信所の位置次第では、五日市エリアの多くが放送エリアになりうる。また、FMななみも、廿日市市中心部でも聴取できた)。FMはつかいちの場合、すべて自主制作番組という編成。今後の動向が注目です
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-22 06:20 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMななみ、12月から放送休止へ
エフエムななみ、来月12月1日から放送休止へ

佐伯区を中心としたコミュニティFM局のエフエムななみが、来月12月1日から放送を休止することが、明らかになりました。

中国地方のコミュニティーFM局15局で、放送休止するのは、はじめて。

<さらに最新の詳しい追加記事 11/30。最新の局舎の写真も>
http://bcblog.exblog.jp/6870182/


e0035048_12263898.jpg
2004年4月、開局したエフエムななみは、佐伯区五日市エリアのほぼ全域と、西区、廿日市市、江田島市の一部を放送エリアにし、地域密着FMラジオ局としてデビュー。みすずガーデン(ボーリング場)の1階入り口そばに本社とスタジオを設置。開局当時は、積極的に、自社製作番組を制作、早朝から、夕方まで、帯の自社番組を意欲的に多数制作していた。特に、住民が参加・出演する番組が多く、ニュースも、中国新聞から提供を受け、まさに元気な番組編成で人気を得た。タイムテーブルや地域情報を載せたフリーペーパーも発行し、またファンクラブも。自社番組以外では、ミュージックバードから番組供給を受けており、おなじ広島市のコミュニティーFM局で、主にJ-WAVEをネットしている「ひろしまPステーション」とは、佐伯区や西区、廿日市でエリア重複するものの、番組が重複することはなかった。

しかし今年7月から、ほとんどの自社製作番組が突然、一斉に終了。帯番組は、午前の「ななみレストラン」が1つ残るのみ(夕方に再放送)になり、リスナーからも、経営不安が心配されていた。


e0035048_12264862.jpg

[PR]
by broadcast-press | 2007-11-13 05:24 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

HFM開局25周年特番は、31時間放送!
e0035048_11592482.jpg
来月5日で開局25周年を迎える広島FM放送(HFM)
12月4日午後1時~12月5日午後8時まで、
なんと、31時間の記念特別番組を放送します!
HFMスタジオ以外にも、シャレオiスタジオや、イオンモール広島府中ソレイユ・フタバ図書テラサテライトスタジオなど、各地のサテライトスタジオからの生放送されます

注目は、県内初のインターネットストリーミング放送が行われること。4日深夜~5日未明までのプログラムで、インターネット同時放送します。


午前1時~午前7時までのプログラム
「HFM25years BEST HIT 100」
インターネット投票を、現在HFMホームページで受付中です。
25年間の代表曲「2007曲」を、HFMがピックアップ。この中から、100曲が選ばれ、番組で紹介されます。


もう25周年なんですね。広島FMが開局して。最近、聴取率が好調で、RCCとの差が再び縮まっているそうです。

管理人にとっては、JOGU時代の方がしっくりきて懐かしい。広島FMのほとんどの自社番組には、タイトルの頭に「JOGU(ジョグ)」が付いていた。JOGU時代は、「FM歌謡春秋」「ひろしまマイシティ」「GOGOJA」・・・そうした、高年齢層がターゲットだった帯のワイド番組全盛だった気がします。HFMになって、一気に10~20歳代にシフトした。でも、また最近原点回帰になっている気がします。

メールや携帯の無い時代、JOGUのすべてのパーソナリティの、リクエストのアナウンスの定番フレーズ

「みんなが実る皆実町」

が、いまだ忘れられない
(きっと、「南町」と書いておくる人が多かったのでしょう)
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-10 11:57 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ガイアの夜明け「NISSAN GT-Rのドキュメント」
「ガイアの夜明け」で、日産GT-Rの開発舞台裏を1年間追った内容を放送していた。先日東京モーターショーでベールを脱いだ、伝説の車

スカイラインの名を、今回からつけないで、日産のフラッグシップとなるスポーツカーとして生まれ変わった。その開発の様子を、よくテレビ撮影させたなぁって、そのことに驚かされる。(テレ東だったら撮影許可だそう・・・というのがあるのかな)

開発者の口からは「日本がはじめて手を出す車」と評していた

目標は、ポルシェを抜くこと、そのためには、妥協を許さない、緻密で高度な開発のドラマには、とても見入ってしまいました。このGT-R。新たな日本のスポーツカーの歴史を創り上げるのだろうな。きっと。700万円する国産スポーツカー、確かに販売店は売りにくいだろうな。誰に勧めてよいのやら(番組では、裕福な外国車ユーザーのもとを訪問して、2台目、3台目に・・・というように売り込んでいた)

ゴーンさんが日産にやってきて、V字回復となるかに見えた日産。でも、ココに来てまた下降線を辿っている。これからどうシフトしていくのか?僕も非常に興味があります。

番組内で、ディーラーのセールスマンが「お客さんに、日産にはハイブリッドないの?って聞かれる・・・」と言っていた。トヨタやホンダは、ハイブリッドに積極的。確かに、日産で「エコ」「環境」「低燃費」のイメージはあまり湧かない。いずれしなくちゃならないことかもしれないけれど。

日産車だから、ドキドキする。そういうことって大切ですよね。きっとGT-Rは、その先陣を切る車になると想うんだけれどな

個人的な主観として、トヨタよりも、デザインでは、日産が上回っている気がするんだけれどな。


ちょっと話はそれるけれど
僕が中学生、高校生のころって、スポーツカーに興味を持つ時期で、みんなよく、車の雑誌を買って読んだりしていた。当時は、日産だと、スカイラインにみな夢中になっていたのだろうけれど。僕は、アートフォース・シルビアの大ファンでした。ガンガンな走る車より、女性的な美しいデザインのスポーツカーが憧れだったってことでしょうね。いまでも、当時のシルビアを見かけると、美しい車だなって想ってしまう。女性的な繊細な美しい車。プリメーラや、ティアナあたりが、そのセンスを受け継いでいる気がちょっとします。(プリメーラって、いつのまにか生産終了になってしまったんですね。ブルーバードシルフィーへ統合・・・残念!)
[PR]
by broadcast-press | 2007-11-06 23:41 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧