メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

エフエムはつかいち、暫定ホームページ開設。番組表はこちらで
エフエムはつかいちの、ホームページがようやくオープンしました。ただし、暫定的なもので、番組表とエフエムはつかいちカードのお知らせだけのもの。6月には、正式なホームページがオープンする予定
http://www.cci201.or.jp/fm761/top.htm
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-26 07:42 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ラスト・フレンズ
ラスト・フレンズ  フジテレビ系 木曜22時

このドラマにどっぷりハマってしまっている。
激しいDVやセックスレスに悩む5人の物語。

美知留(長澤まさみ)が、恋人の宗佑(錦戸亮)に、コテンパンに暴力振るわれているシーンがかなり衝撃的で、見ていて痛々しい。逃げればいいのに、本当のこと、みんなに告白すればいいのに・・・って、ちとイライラ(笑)でも、実際こういう恋人って、普通に多いのだろう。彼女が約束がちょっとでも守れなかったら、暴力を振るう、そして自傷行為もする彼氏。そして、どんなに痛めつけられても、彼氏から離れられない彼女。ある意味けなげだけれど。でも、今夜の放送で、耐え切れず、瑠可(上野樹里)やタケル(瑛太)らが住むシェアハウスに逃げ込む。

彼らには、それぞれ隠されたものがある。おそらく瑠可は、美知留を愛しているだろうし、タケルは過去のなにかのトラウマでセックス恐怖症になっているのだろうし。
それが、回を追うごとに明らかになって、話がどんどん複雑に絡み合っていくのだろうね。(劇中、それぞれが、ひとりごとのナレーションを頻繁に入れているのが、すごく印象的です)どうも、息つく暇がないドラマって感じです。


それにしても、宗佑の行動は、たしかに異常だけど、愛情の裏返しといえばそれまで。(美知留の働く美容室へたびたびいって監視したり、瑠可が入院した病院で、いすを美知留に振り上げたりなどなど)家に時間通りに帰らなければ、男の客の髪をカットしたら・・・それで美知留激しい暴力を振るう、そんな錦戸くん本人は、演じ辛いだろうな。きっと。でも、ほんとにデフォルメしたストーリーじゃなく、本当にありそうなストーリーだもの。


長澤まさみちゃんも、錦戸くんも、いままでのイメージを完全に崩す役だけれど、すごくはまっている。熱演です。上野樹里さんは・・・もともと素は男っぽい感じのような気がするから、思い切って!って感じで、これはこれで、非常にぴったりの役って気がします。瑛太くんは・・「篤姫」の尚五郎さんの、一途だけどちょっと頼りない役とダブってしまうなぁ~
水川あさみさんも、山崎くんも、まさにこの人!ってぴったりの配役。キャスティングが上手い!!

1時間、すごーく独特の緊張感を感じながら見入ってしまいます。

宗佑のような男性の役って、いままでもいろんなドラマで見ることあるけれど、みなエリート=袖なしのカーディガンを着ているような気がするのは、僕だけだろうか?
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-24 23:35 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

とろーりクリームオンプリンCM
スゥイーツといえば、僕がすきなのは、「プリン」「モンブラン」「ドーナツ」が有名(笑)ですが。こと、プリンもいろいろ食べつくしたけれど、なんとなく、値段と量とおいしさで選んでしまいがちなのが、「とろーりクリームオンプリン」おいしいし、食べ応えがあります。

最近、この「とろーりクリームオンプリン」のCMが変わった

「とろ~り、する?」

と、「体育会系恋愛部」の安めぐみちゃんが、彼にプリンを食べさせてあげてる・・・あれを見ていて、思わずゾクッとする男性も、いるのでは?私のように。

最近は、癒し系タレントなんていうカテゴリー自体、あまり言わなくなった。(言ってたころは、井川遥さんがその筆頭だったよね)いま、あえて「癒し系」ナンバーワンといったら、やっぱり安さんになるんだろうなと、妙に納得して、このCMを見ています。

これ、読んでいる女性も、彼に試してみたら?きっと彼はよろこぶはず??
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-23 23:33 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ゴルゴ13
ゴルゴ13
BSジャパン日曜24時30分~

僕はゴルゴ13の原作を読んだことはほとんどないかもしれない。ただ、昨年だったか、たまたまWOWOWでやっていた、古い「実写版映画」は見たけれど。
初のアニメ化ということで、話題になってましたよね!実際見ると、やはり渋ーく作られてた。そりゃ、深夜じゃないと放送できないだろうな。きっと。飛行機の操縦席にいるハイジャック犯を、2キロ先から確実に一発で
撃ち殺していた。

デューク東郷の声は「舘ひろし」さん。もちろん声優初挑戦。大丈夫なん?って思ったけれど、見終わって気が付いた。デューク東郷は無口。必要なこと以外はしゃべらない。だから、どんな周りの脇役よりセリフが少ないんだよね・・・

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/golgo/
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-18 06:04 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

スミレ16歳
「スミレ16歳」
BSフジのオリジナル連続ドラマ。日曜24時~

女子高生の姿をした、等身大の腹話術人形「スミレ」とそれを操る「オヤジ」が、なぜか突然現れて、里山高校に入学して巻き起こす、奇想天外な学園ドラマ。そもそも、このマンガ自体、かなりの奇想天外なのに、実写版ドラマを作ってしまうとは・・・僕はこの原作を読んだこと無いけれど、もし読んでいる人がこのドラマを見たら、どういう感想になるのだろう?

スミレは、カットによって、「腹話術人形」のときと、「人間の姿」(水沢奈子が演じる)の時がある。常に「オヤジ」が後ろで操っている。オヤジは腹話術でのスミレの声以外、まったくしゃべらない。思惑のある理事長以外の、先生・生徒は困惑する。でも、蓮華や水樹は、だんだん、スミレに心通わせていく。

まぁ、とにかくここまで衝撃的な設定のドラマを見てしまうと、気になってしまいますね。いや、正直おもしろかったです。人形のスミレちゃんのほうが、まっとうな人間らしいことを言ってるもの。どうせドラマ作るなら、思い切って作るというのも面白いですよね。エンディングテーマはパフュームが歌っていた(エンドロールでは、パフュームとスミレが競演していた)このドラマにピッタリですね。

http://www.mmv.co.jp/special/sumire16/
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-17 06:10 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

サラリーマンNEOシーズン3~吉川アレクサンドリーネに注目
サラリーマンNEO シーズン3

サラリーマンNEOの新シリーズがいよいよスタート。シーズン3となる、今回から、日曜夜11時に移動しました。うーん、情熱大陸と重なってしまう・・・個人的に、シーズン2が、いまいちだった印象だったので、シーズン3には、やはり期待してしまいます。(もっと出演者を減らした方がいいような気がする。あと、シーズン2の時、ゲストでウッチャンが出ていたことがあったけれど、やはりお笑いの人は出演しないほうがいいのでは?俳優さんがコント演じるからいいのだけれど)


気になったコントといえば・・・

おなじみ「NEOエクスプレス」
生瀬さん演じる「報道男」、中田有紀さん演じる「中山ネオミ」のキャスター2人に、新たに、新キャスター・吉瀬美智子さん演じる「吉川アレクサンドリーネ」キャスターが加わる。

吉川アレクサンドリーネ・・・そう、あのニュースJAPANのキャスター「滝川クリステル」をさりげなくパロディしている。左45度カメラも、ちゃーんといて。ネオミさんに「どこかの番組で見たことあるし」と突っ込まれる。NHKが他局のアナウンサー、他局のニュース番組をパロディしてる・・・いいのかな(笑)

中山ネオミさんと吉川アレクサンドリーネさんの女のバトルが、ニューススタジオで繰り広げられる!「報道男」さんは間に挟まれて、ますます立場が弱くなる。

毎回、吉川アレクサンドリーネキャスターのレポート「ヨッシーズレビュー」が流される。今回は、「サラリーマン音響研究所」へ訪れて、音集周太朗先生による音でわかるコミュニケーションについての分析を解説をしてもらっていた。これがとてもおもしろかった!最後には、報道男さんの声(ネオミさんに怒られて謝っている声)を分析。スタジオに映像が戻ると、ますますネオミさんの機嫌が悪くなり、アレクサンドリーネさんへの対抗心がむき出しになり、間に座っている報さんがおろおろ。

音集周太朗先生も、あの大きいレンズのめがねの形や髪型からして、バウリンガルの開発者で、ときどきニュース番組にも出演される、日本音響研究所の鈴木松美所長を、さりげな~くパロディしている。あからさまにまねするのではなく、常にさりげなく。そして、とても渋い人をパロディする、そのパロディ加減がなかなかいい!

沢村一樹さん演じる「セクスィ部長」や「頑張れ川上君」も、やはり面白い!そして、一番好きな「会社の王国」の「会社の花見」のコントも大笑いしてしまいました。(平泉成さんが演じてるみたいな上司っているいる!)

ホームページに、すべてのコントの写真と説明が載っています!興味のある方はぜひ。

http://www.nhk.or.jp/neo/index.html
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-16 06:53 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Around40~注文の多いオンナたち
40歳を迎える、精神科医で独身の聡子(天海祐希)、同級生で親友、主婦の瑞恵(松下由樹)、5つ年下の親友奈央(大塚寧々)の3人を軸に進むドラマ。聡子はやたらと、「アラフォー」と周りからやんや言われるのだが、本人は、5年間、彼もいないものの、それなりに一人で生きることを幸せと想っている感じだった。しかし・・・

聡子が、ひとり熱海のホテルで温泉旅行へたびたび言って、ひとり、ホテルで、テレビの前に寝転がって、「8時だよ全員集合!」のDVDを見て楽しんでいる。なんとなーく、そういうの、わかる気がします。

乗り遅れた電車を追いかけながら「置いてかないで~」が妙に印象的でした(笑)

そして、これからキーになるのが、同じ病院で働くことになる恵太朗(藤木直人)ものすごーく口うるさい(ケチじゃなくエコ!)と彼女に節約をがみがみ言って、振られてしまう。
恵太朗と聡子じゃ、合わない気がするけれど・・・きっと恋に変わっていくのかもしれない。


一番笑えたのは、やはり、聡子が登録した結婚相談所の相談員役の「片桐はいり」さん。この2人の掛け合いが大笑い!!(笑)こういう相談員っているんだろうなぁ。実際にね。松下さんと片桐さんって、このドラマの前クールの「エジソンの母」にも、出演していたよね。たしか。


でも、いろいろ切実なことがセリフになってたくさん出ていた気がします。
僕は、きっと、筒井道隆くんが演じる、男版アラウンド40に、このままだとなりそうだなぁ。彼の立場、なんだか考えさせられてしまう。

そうした40歳という年齢と、結婚について考える男女の生き方、考え方、そんなことも丁寧に描きつつ、ちょっぴり笑えるドラマでした。見続けると思います

「私の幸せは、私が決める」
聡子の、このセリフが、大きな意味を持つのかもしれない

木曜日の「ラスト・フレンズ」は、この週末に録画したものを見るので、それはまたレビューしますね。
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-13 23:50 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ジュテーム~わたしはけもの
今夜スタートした、BSフジのオリジナル連続ドラマ。
芦名星主演。脚本は、あの鎌田敏夫。
やはり、いまの地上波では出来ない、思い切ったことが、BSでは出来る。ドラマでもそうですよね。

昼は100円ショップの店員、でも街でオンナに声をかけられたのをきっかけに、夜は高級コールガールとなった、由佳(芦名星)

ある日、由佳は、自分の部屋の窓から、偶然、女性の飛び降り自殺を目撃してしまう。飛び降りたビルの屋上で、その女性の遺書をみつけ・・・そこには「わたしを勝手に理解しないでください」との文字。

この、「わたしを勝手に理解しないでください」というひと言が、このドラマのキーワードとなるのだろう。

コールガールの仕事が終わったあと、ホテルから乗ったタクシーの運転手に「こんな仕事をする女は!」と、暴力振るわれたとき、「わたしを勝手に理解しないでください」と言い放っていた

いいドラマには、見終わったとき、独特の余韻というのが残る。
それは、いいストーリーである以上に、その演出、映像美、音楽、そして、キャストによるものが大きい。

BSだから、視聴率関係ないからと、思い切って、本格的におしゃれに、大人の上質な雰囲気で創り上げていて、とてもハード(芦名さん自身が、ぎりぎりまできわどいシーンを演じていた。お客に胸を揉まれるとか)なストーリーなのだが、いい意味での余韻が残ります。なんともいえない退廃感がいいと感じた。

今後、客として出会う、若手代議士(加藤雅也)と出会って、物語は大きく変わるのだろう。彼女自身、コールガールという仕事から、なにを見出していくのだろう?

BSだからこそ、音楽も映像も、制約がなく本格的なものを使い、キャストも本格的だったり。こういうドラマも悪くない。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/juteam.html
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-11 23:48 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「ひろしまPステーション」が「FMちゅーピー」に局名を変更へ
広島市中区のコミュニティFM局「ひろしまPステーション」が、開局8周年を迎える、5月1日より、放送局の名称を「FMちゅーピー」に変更することが発表されました。局名とロゴに、中国新聞のマスコットキャラクター「ちゅーピー」が使われ、より市民に親しまれる地域密着ラジオ局をとの願いを込めることとなりました。逆に言えば、「中国新聞」色がよりいっそう強くなったともいえます。営業上にプラスになるという判断もあったと想われます。

ひろしまPステーションの放送エリア内には、ことし「FMはつかいち」が、完全自主制作という意欲的な放送として開局しました。また、おなじくひろしまPステーションと同じ放送エリアで放送していた「FMななみ」が先月、経営不振から廃止・閉局しました。開局・閉局が相次いだ広島都市圏のコミュニティFM局の状況は厳しく、Pステーションの状況も厳しいという背景もあります。ここで、ステーションイメージ、放送局のコンセプトを軌道修正して、地域密着を打ち出すことが必要に迫られていました。(いままでのPステーションは、県域局である広島FMやJ-WAVEをどこか、意識した、音楽路線的なコンセプトが強かった)


ひろしまPステーション ホームページ
http://www.fmpst.co.jp/
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-09 07:06 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

しあわせドキュメント・結婚までの1週間
BS朝日の新番組「しあわせドキュメント・結婚までの一週間」を、偶然見ました。花嫁さんと花婿さん、そしてお互いの両親たちの結婚式までの1週間を密着取材するというもの。高橋克実さんがナレーションしている。人の結婚式なのに・・・つい私までもらいなきしてしまった。だめですね。こういう類の番組って。ま、僕は誰の結婚式に出席しても、涙ぐんでしまう性分なんだけれどね。(花嫁さんの婚礼衣装のこと、結婚式の費用のことなんかもわりと紹介してたから、きっと、これから結婚式をあげたい人の参考にもなる番組ですね)

花嫁のお父さんは、ずっと8ミリカメラで娘の成長を撮りつづけていた。結婚式や番組内でも、その映像が流されていた。いいですよねー。僕がもし親ならば、きっとビデオカメラでたくさん撮り続けるでしょう。お父さんの気持ちって判る気がする。花嫁さんは、花婿さんのことを、お父さんと似ていたから・・・といってた。そういうものなのでしょうね・・・

しあわせドキュメント・結婚までの1週間
http://www.bs-asahi.co.jp/wedding/index.html
毎週木曜21:30~22:00。日曜18:00~再放送
BS朝日
[PR]
by broadcast-press | 2008-04-08 05:57 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧