メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TBSは、秋の改編で少しは、元にもどったか
かつては、民放の雄、報道のTBS,ドラマのTBSと言われた。
いまは、見る影も無い。

そのTBS低迷の大間違いなところは、かつての良質な番組、伝えなくてはいけない番組ではなく、若者受けしそうな、視聴率がとれそうな・・・という考えで番組をつくってきたから。しそうな・・・なので、まったく裏打ちの無い、中途半端なものばかり。安易な番組が多すぎた。

この秋、ゴールデンを大改編した。
水曜日にいたっては、午後7時~11時まですべて入れ替え。
それと、火曜日の「キミハブレイク」土曜日の「ニュースキャスター」

かつてのTBSを感じさせる、とりあえずコンセプトがしっかりした番組にはなっている。
水曜ノンフィクションは関口さん、久米宏のテレビってヤツはは、久米さん。
安定したキャスターの番組で、いちおう報道・ドキュメントのコンセプト。ゴールデンには、もっとこうした番組はあったほうがいい。
キミハブレイクも、一部の大人に支持されるような、マニアックで、斬新な内容で行ってほしい。(ただ、時間は午後9時からのほうがいいだろうに)

ニュースキャスターも、特集はちょっと浅い、どうでもいいものを取り上げているが、たけしさんと安住さんとのコンビは絶妙だとおもう。福留さんとは雲泥の差。


以上は、評価できるけれど

相変わらず、ドラマはひどい。
声を大にしていいたい。若い人を狙った、うすっぺいらいドラマだけじゃなく、もっと本格的な大人の視聴に耐えうるドラマを作れないのか。記録じゃなく、記憶に残る。そういう枠をひとつくらいつくればいいのに。(もともと、金曜ドラマや日曜劇場はそういう枠だったのだが、いつのまにか・・・)

フジの「風のガーデン」のようなドラマ、本当はTBSが作るべき作品なのだが。
ドラマのTBSも、いまは昔です。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-23 23:34 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

アフラックCM いいときも悪いときも楽しんでいたい
いいときも、悪いときも、人生を楽しんでいたいんです・・・

アフラックのCMで、スケーターの井上怜奈さんが、語っている言葉。

いまの僕にとって、すごく離れない言葉になっています。

もちろん、彼女も困難な運命があって、いまの幸せがある。

人生、幸せなとき、楽しいとき、輝いているときもあれば、
悲しいとき、生きるのも辛いとき、希望を失ったときもあります。

その波はとても激しいけれど、いいときも、悪いときも、人生を楽しんでいたいと思って、ひとつひとつの運命に、対峙していくこと、それは、かならず、いい未来につながっていプロセスになっていくのだろうね・・・

僕は、人生を楽しんでいけてるのだろうかな。
いいときも、悪いときも。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-21 23:19 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

泣いてしまった番組あれこれ
日記でも何度か書いているドラマ「風のガーデン」を見ていて涙とまらない。
昨夜放送していた、「田舎に泊まろう」でも、大沢あかねさんが、料理の上手なお父さんのいるご家族の家に泊まって、翌日にお別れのとき、小さい兄弟が、あかねさんと別れたくないと泣き出した・・・それだけで僕もウルウル。

先ほど見てた、大河ドラマ「篤姫」でも、家茂(松田翔太)が、勝海舟(北大路欣也)に、無念の言葉を残しながら看取られなくなるシーンを見てて、またしてもウルウル。

箱根駅伝予選会の番組を見てて、箱根駅伝に出場できる13チームの発表のシーンでも、まったくゆかりのない大学ばかりなのに、その喜びの様子にウルウル。

目薬使わなくても、目は綺麗に保ち続けていけそうだ。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-19 19:18 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「風のガーデン」第2話に涙・・・
ドラマ「風のガーデン」を見ていた。

亡くなった愛犬の傍らで悲しんでいる孫に、後ろからやさしく、おじいさん(緒形拳さん)が、語りかける

「生きているものは、必ず死ぬ。おじいちゃんだって必ず・・・死は恐ろしいものじゃない・・・」

「死」について、ゆっくりと語っていく。
4分くらい、緒形さんが語るシーン、緒形さんの言葉のひとつひとつが重厚でこころに響く。

私、涙があふれて止まらなかった。
緒形さんの、本当のこころからの言葉のように、聞こえたから。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-16 23:17 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

風のガーデン
風のガーデン
ほんとうに、ゆっくりとした、静かな丁寧なドラマでしたね。
映像も、本当に考えられて撮影されている。
(中井さん演じる麻酔医が、病室で患者と接しているシーンも、窓の外からゆっくりカメラを引いている映像が印象的でした)
富良野の景色も美しい・・・
相変わらず、倉本ドラマ特有の、つぶやきのようなナレーションが入る(このドラマでは神木くん。花言葉を添えて)

緒形拳さんの遺作となった「作品」
僕も丁寧に見てゆきたいなって思いました。
やさしい、朴訥なお医者さんの演技。

平原綾香さんの演技も、思ったより上手だなって。
歌でも、演奏でも、演技でも、何かを表現するってことで、すべてが共通するからなのかな。


ちょっと前、なにかのインタビューで、主演の中井貴一さんが、この作品を


「昨今の人気者が作るドラマじゃなくて『役者』が作るドラマ」

と語っていた。

最近の薄っぺらい民放ドラマへのアンチテーゼとなる、作品なのだと感じました。


「北の国から」も、心酔するほどみていた訳でもないけれど、4年前の「優しい時間」は、見入ってしまった。カフェ「森の時計」は、いずれ訪れてみたいと思っている。きっと、「風のガーデン」のロケの家やお庭なども、ドラマ終了後には、たくさんファンや観光客がやってくるのだろう。

エンディング、綾香さんの「ノクターン」が流れると、なぜだかわからないけれど、涙がながれた
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-09 23:16 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

珍百景って意外と近所に
「ナニコレ珍百景」を見ていたら、
ファインズギガモールにおいてある、超巨大ソファーが紹介されてた。
取材VTRで、わざわざ、このソファーにすわるためだけに、大林素子さんが出演してた。182センチある素子さんでも、このソファーにすわると、とても小さく見える・・・
スタジオの認定委員たちは、大うけだった。(ベッキーは、ここに座りたい!ここでデートしたいって大絶賛してた)

ついには、今回の3時間スペシャルの「MV珍」に選ばれてしまった。

けっこう僕にとっては、見慣れてたこのソファー。
そんなにすごいのか(笑)
意外と近所に、珍百景ってあるんですねぇ。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-08 19:15 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

緒形拳さん
倉本聡さんのドラマ「風のガーデン」今週木曜日からのスタートを楽しみにしていたのに・・・
けさ、緒形拳さんの死去のニュースを見て、とてもびっくりしました。
つい数日前、ドラマの完成記者会見が行われ、元気な表情を見せていたから。ドラマが完成して、その直後に、亡くなられた。とことんすごい役者なのだなと、同時に感じました。このドラマでは、息子が末期がんというストーリー。とても皮肉です。

昨年、大河ドラマも見ていて、ガクト演じる上杉謙信の傍らで、重厚で独特の存在感を出していたのも印象的でしたし。みずほ銀行のコマーシャルも最近よく目にしていた。本当に見慣れた役者さんが突然、逝ってしまう。僕もすごく寂しい気持ちです

独特の存在感。誰からも愛された存在。
こういう男になりたいものである。


息子の直人さんの「かっこいい、あったかい男でした」というコメントが、物語っていますよね。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-07 19:14 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

パスコ「かもめ食堂」CMの新バージョン
シキシマ食パンの「かもめ食堂」の新CM(秋バージョン)が、最近流れている。小林聡美さんが作る、サンドイッチやホットサンドが、本当にほんとにおいしそう。あのレシピ、どこかのっていないかな?日本じゃ食材が手に入らないか・・・
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-06 06:08 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

朝の連続テレビ小説「だんだん」
朝ドラの「だんだん」
そのPR番組、けっこうあれこれやってなかったですか?すごくNHKが力入れてるんだなぁって、感じました。僕もついPR番組も、本放送も、みちゃったけれど。 なんだか、年配の方も、誰でもしっているマナカナが主演なこと、京都祇園の舞妓さんの世界が描かれていること、のちに、懐メロを歌う歌手になること、そしてなにより、姉妹が運命の再会・・・なんだか、年配の方たちが主に見ている朝ドラの、王道を行く要素をたくさん取り入れているドラマだなって、感じました。これで「ちりとてちん」「瞳」とつづいた、朝ドラ低視聴率の歯止めになればいいね。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-03 22:07 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

月刊・ザテレビジョン
e0035048_19112586.jpg
いつものように、改編期と年末には、テレビ雑誌を買ってしまう。
最近は、レコーダーに撮り貯めてばかりで、なかなか見る時間もないんだけどね。ただ、どんな人が出てて、どんな番組がはじまるか・・・だけでも興味あるし。(いろんな世代の人との話題についていけるしね)
広島では、テレビTARO広島版が半年ちょっと前に廃刊になってしまったので、広島版のある月刊テレビ雑誌は、月刊・ザテレビジョン、月刊テレビNAVI、月刊テレビJAPANの3誌となっている。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-01 23:09 | 放送局探訪
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧