メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ミュージックステーション~平井堅と椎名林檎
平井堅さんが出演していた、今週の「SONGS」で、「白い恋人達」を歌っていたのがすごーく印象的で。この人のしなやかな歌声は、どんな曲も平井さんもものにしちゃうものなんだなぁって。めっちゃ聞き入ってしまいました。桑田さんよりも、しっくりきたのが不思議だわ。

白い恋人達・・・といえば、桑田佳祐の音楽寅さん、たまたまこの月曜日の夜に見たのだけれど、ひさびさに見ると、やっぱりおもしろい!この回はコントだったのだけれど、桑田さんはラーメン屋「フォーク軒」の店主。注文受けると強引にフォークソングを歌いだす。原由子さんまで、出てて、しっかりコント演じてたもの(ウッチャンの奥さん役で)

話は逸れたのだけれど・・・
今夜放送のミュージックステーションを録画してて、いま見ています。
平井くんは、「DESPERADO」を歌っていた。この曲、ビールのCMでずいぶん聴きなれていたのだけれど、改めて今回のニューカバーアルバムに収録するんですね。

さて、そのMステに、林檎嬢も出演していた。
まだ、30歳だったんだね。本人は、いち早く30歳代になりたかったと語っていた。デビューの頃から、「サバを読んでいるだろう」と言われ続けたからだそうだけれど。確かに彼女がデビューした10歳代で、あの「歌舞伎町の女王」を歌ってたわけだから・・・

林檎嬢をテレビの番組で見る度、まったく印象が異なっている。きょうは至って普通の女性の姿だった。長い黒髪を結んで。ナチュラルメークで。衣装も至ってシンプル。ファッション誌のママさんモデルみたいな。

なにかの雑誌に、「椎名林檎は保守的になってしまった」「アクが抜けてしまった」などと揶揄されてたけれど、まぁ、母親にもなり、30も過ぎれば、なにか思うところも出てくるでしょう。ただ、尖ったものだけではない、落ち着きというか、静かさから、独特の世界を表現していくのもひとつだと思うけれど。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-29 23:48 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ホリケンの結婚~会見直前に放送した「ホリペイ」を見て思う
ホリケンが結婚して、会見しましたよね。

僕は、意外にもびっくりしたんですよ!

と、いうのも・・・

堀内健と、有田哲平が、30分、一つのテーマで、2人とも「素の顔」で、いたってまじめにトークしてるだけのシンプルな番組「ホリペイ」、(BSジャパン)毎週見ていているのですが、

つい会見の2日前・日曜日の深夜に放送された回は、「プロポーズ」がテーマで、2人は切々と語ってたんですよ。

それでね、婚約指輪をどう渡しプロポーズするか?という話題になって、ホリケンが

「2人で釣りに行って、こっそり竿についた針に、婚約指輪をつけて、海に投げて。「かかったかかった」と大物を釣り上げたみたいに、2人で竿をひくと、そこには指輪。彼女が「なにこれ!」とびっくりすると、「オレはキミという大物を釣り上げた、結婚してくれ・・・」

あははは!私、これを見てて大笑いして。

(当然、有田さんは「もし指輪が針から外れて海に落ちたらどうするの?」「もし、魚が食いついたらどうするの?魚とともに釣り上げて、魚の中から指輪ださなくちゃならないの、かっこわるいじゃない」と指摘されたけれど)


でね、きょうの婚約会見で明かされたホリケンのプロポーズの言葉は

「ちょくちょくしていた」というプロポーズは「良かったら家族になって下さい」と自ら“草の根運動”で口説き落とした。飲み会で、婚姻届もっていったり・・・

いたって普通じゃん!(笑)



17歳年下ですか・・・ふーむ。
最近、お笑い芸人さんの結婚が続くねぇ。でも、ダウンタウンの松ちゃんの時は、別段驚かなかったけれどね。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-26 22:58 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

大改造劇的ビフォーアフターseason2
大改造劇的ビフォーアフター、毎回、あっと驚くアイデアで、不便な家を大胆リフォームしていく。3年ぶりにレギュラー放送が復活・くseason2がスタートして、毎回楽しみにみていますが、昨夜放送の京都の倉庫を住居に改造したお家、これはすごかった。京町屋のように、石畳の階段にしたり。ハイライトを、ステンレスを加工したものを取り付けて、光を反射させて部屋を明るくしたり。やはりお金をかけたらかけたぶん、豪華なリフォームになるものですね。たまに、「これは不便だろう」「これは、匠の自己満足だよな」なーんて思うリフォームもあるけれど。ぜひ依頼者の満足度を知りたいなぁ~なんてね。

私だったら・・・どうだろう。もしも応募するんなら、大改造ビフォーアフター?って考えたらうーん。それよりも、「褒め言葉のファンタジスタ」渡辺篤史さんに、お家をすみずみまで褒めにきてもらいたいものだわ。建もの探訪で紹介されるようなお家を建てたいものです。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-25 23:17 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVE Classy Café
夜、ふと、ラジオを聴いていました。よく聴いている「クラッシーカフェClassy Café」という番組。3月までは、ギタリストの村治香織さんがナビゲーターをされていましたが、4月からは、最終週のみ。あとの3週は、バイオリニストの宮本笑里さんが務めるようになった。宮本さんってわかるかな?ナビスコのCMに最近出演されている。村治さんも宮本さんも、どちらもお綺麗なミュージシャンですが・・・

きょうの最後に、宮本さんのバイオリンとピアノで、先日演奏された、映画「ニューシネマパラダイス」の「愛のテーマ」の模様が流れた。ふっと聴き入ってしまって。ふと感傷的に・・・ダメですね。この映画の曲聴くだけで、涙ぐむ。日曜日のけだるい日暮れ後ということで、なんともいえない寂しさというか、ふっと自分を振り返ってしまうモードになってしまった。

音楽がすーっと身体に入っていく瞬間ってないですか?

自分、いままでなにしてたんだろう?とか、ひとりは寂しいよねとか・・・そんな想いにさせられる、せつない気持ちになる瞬間。音楽の力がなせる業なのだけれど。こころに、音楽が足りないのかもしれない。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-24 23:54 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

誰も知らない泣ける歌、やっぱり打ち切り
「誰も知らない泣ける歌」
日本テレビのこの番組、筆者はとても苦手な番組でした。
これを見て、感動して泣く人がいるのかな?西田さんだけでしょ?って。
なんだか、感動・そして涙の押し売りのような気がして。
毎回、ゲストも居心地悪そう(感動したり出来ないだろうに、そうしたコメントをしなくちゃならないから)

感傷に浸るまもなく、ころころ、いろんな歌手が登場する。とにかく歌手の紹介・トークf部分が短くて(紹介そこそこに、泣ける歌を歌わされて、スパンと切られて、また次にまったく脈略のない、歌手が出てくる)、ころころと歌手が変わっていく。その部分で、とても安っぽい、粗い番組だなって。また、すべてが泣ける歌とも限らないから、番組コンセプトがどうもはっきりしていない。

そんなにこの世の中に泣ける歌ってありませんし。
ならば、1時間、じっくり1、2歌手を取り上げて伝えていけばよいものですが、それでは、この時間帯ではきついかもしれない。

そもそも成り立ちが、普通の歌番組の低視聴率から、企画変更した面が強いので。
普通の歌番組としてのカテゴリーで作られているからなのでしょうね。


案の定、来週で最終回。この時期での最終回というのは異例です。

昨夜の放送では、竹内力さんまでゲストで登場してたのにね・・・釣りバカ日誌での西田さんとの付き合いで出演したのだろうけれど。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-20 00:22 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

裁判員制度ドラマ 家族~あなたに死刑が宣告できますか?~
法廷サスペンスSP2 裁判員制度ドラマ 家族~あなたに死刑が宣告できますか?~
TBS「月曜ゴールデン」枠で放送された。
今週からはじまる裁判員制度をテーマにしたドラマ。

6人の裁判員が招集され、認知症の老女殺人事件に向き合う。焦点は、強盗殺人ではなく、嘱託殺人なのか?という点。

サスペンスとして(誰が犯人なのか)よりも、裁判員制度による裁判員とは、こういう仕事をして、こういう苦悩をかかえなくちゃいけない・・・そんな印象を受けさせる内容となっていた


ただ、6人それぞれの裁判員の描き方が、あまりに甘い。
リアリティを感じさせないのはなぜだろうか?と考えてしまった。それぞれの裁判員のやはりとってつけたような設定が安易な部分と、妙に熱いセリフがしっくりこなかったのでしょう。もっと冷静であるべきなのに・・・
主人公の谷口みな子(大塚寧々)が、真実を追及しようとして、必要以上に、法廷で被告に感傷的な質問をぶつける。それは実際、ありえないのでは?と思ったりした。きれいごと過ぎるドラマのような気がして。


法廷での盛り上がるシーンで、「アメージンググレース」が流れるのも??フジ系「白い巨塔」とまったく同じになるもの。どうして安易にこういう演出となるのだろうと。

うーん、裁判所が市民に見せる広報用のドラマとして見る分には、いいのかな?と感じますが。
どうも作りの粗さが見えるドラマだった。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-18 22:10 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ~いい加減紳助頼りはやめるべき。
日本ルー列島!の低視聴率で、時間帯を再び20時に戻し、企画リニューアルしたのが

「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ」(フジテレビ系)

司会は、相変わらず島田紳助と、ネプチューンの名倉潤。これにお天気お姉さんだった皆藤愛子さん。
内容は・・・

本音の殿堂芸能人達は、島田紳助は、日本国民の本音(ホンネ)の気持ちをどれほどわかっているのか? 今、世間を賑わせているさまざまな事象をテーマに国民アンケートを実施し、各世代を代表した今旬な芸能人たち総勢15〜20名が、国民のホンネ(本音)を予想していきます。その答えをきっかけに、島田紳助が、芸能人のホンネ、日本国民のホンネを掘り出し、暴き、斬りまくり、番組内で最もみんなの心に響いた、爆笑!感銘!の一言をホンネの“殿堂入り”させていきます!
日本国民のホンネから今のニッポンの意外な姿が見えてくる爆笑トークバトルバラエティ。


だそうでうす。正直見る気にもならない。あまりに平凡な企画。
今週においては、なんと「ヘキサゴンファミリー総出演」だとか
もう、ナニがなんだかわからない。

いっそのこと、ヘキサゴン番外編とか、別冊ヘキサゴンというタイトルにでもしたほうが、いさぎよいのでは?

筆者は、島田紳助という司会者を、あまり評価していない。
たしかに、ゲストをいじる手腕は秀でている。
でも、あまりに氾濫しすぎて、どれもいっしょ。
なおかつ、あまりに島田紳助の出演者いじりで、本来の番組の趣旨がほとんどなくなってしまう。
行列のできる法律相談所なんて、最近、ほとんど相談してないし。ヘキサゴンだって、もうクイズなんかどうでもよくなっている。正解を答えることを競うのではなくて、いかにおもしろいおばか回答し紳助にいじられるか・・・これじゃ、クイズじゃないしね。おばかを競う番組です。まったく違う趣旨の企画が目立つ。本来の内容じゃなくて、紳助のゲストいじりが、ほとんどを占めてしまっている・・・

もういい加減、島田紳助に頼るのはやめたらいい。テレビ局も。
どれも、似たり寄ったり。これじゃ、視聴者は食傷ぎみで、どれも共倒れする。いつかは。
本筋の内容がおざなりだと、きっとあきられるのも早いはず。
ただ、島田紳助って人はそれもよく変わっているから、すぐに手を変え品を変えて、なにかプロデュースしたりして、次々、新企画を出していくのだろうが。

そういうあざとさが、筆者の島田紳助嫌いに繋がるのかもしれません。

ただ、番組の趣旨をきちんと放送し続けてる「開運!なんでも鑑定団」だけは、見ていますが。
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-15 21:24 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

おぎやはぎのそこそこスターゴルフ
いま、ツボのハマっている番組の一つ。
4月にスタートした、BSジャパンの木曜22時30分から放送している

「おぎやはぎのそこそこスターゴルフ」

この番組、普通のゴルフ番組だと思ったら大間違い。
とにかく30分おおいに笑える!独特の空気感がすばらしい。

ゴルフの腕前は芸能界でもトップクラスのおぎやはぎ・矢作と、ゲストの2人の対決を放送するのだが・・・

矢作はまじめに、普通のゴルフ番組をやりたくて、真剣にプレーしたがっているのに。

キャディー兼司会のおぎやはぎ・小木と、もうひとりの芸人が、ふざけまくっている。
それで、矢作と、ゲストが、イライライライラ。

その構図で、18ホール進んでいく。

最初のシリーズは、ゲストに渡辺正行。もうひとりのキャディーが、ますだおかだの岡田。
もう、はちゃめやです。キャディーの2人が。

現在放送の第2シリーズは、俳優の渡辺裕之。もうひとりのキャディーがアンタッチャブル・山崎。

なぜか、ゲストは渡辺さんが続く。(アンタ・山崎が「渡辺しか出ちゃいけない番組です」って言ってたが)

キャディーの小木と、岡田もしくは山崎は、邪魔ばっかりして・・・笑わせる笑わせる。
それを、矢作がキレまくる。

その様子がとにかくおもしろい。

アシスタントの女の子(この子も、ゴルフの知識がないのに出演して仕切っているという、いい加減さ)が毎回オープニングで持っている、芸能界ゴルフランキングの表も、とにかくアバウト

矢作と、小木と、ゲストはわかるが、なぜか毎回、番組とはまったく関係ない森末慎二と、栗田貫一の2人が、ランキングに載っているのが笑える。他にも芸能界に、ゴルフが上手い人はたくさんいるだろうに・・・なぜかこの2人を載せつづける。常にこれが、芸能界の最新ゴルフランキングと言い張る!!そして、毎回、そのランキングが、「適当」に変動している。それを、矢作が突っ込む。

番組のオープニングも、キャディーの小木と、岡田もしくは山崎が、ゴルフの話から脱線して、超くだらないトークを延々と・・・離れた場所でずーっと出番を待っている、矢作とゲストが、いい加減にしろ!と怒って、2人に入っていく。それが定番。

とにかく、本編も、キャディーの2人のはちゃめちゃぶりは、ほんとうにおもしろい!!
こんなに笑えるゴルフ番組は特筆すべきです。本当に。

そもそも、番組名からして、アバウト。
「そこそこスター」って。ゲストも本当なら出演するにいい気はしないだろう(渡辺正行さんも、この番組タイトル名は失礼だろう!と突っ込んでいたが)
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-15 20:57 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ファミコンの画面を放送してなにがおもしろい?~ひみつのアラシちゃん
「ひみつのアラシちゃん」(TBS)で、アラシのメンバーが、ファミコンのスーパーマリオブラザーズを挑戦するコーナーがある。そんな、人がファミコンしてる姿や、ファミコンのゲーム画面を、延々放送してなにが楽しいのだろう?そんなもの、ゴールデンタイムで、公共の電波で放送するようなものではない。

さらにいけないのは、テレビ朝日「お試しかっ」の企画を完全にパクっていること。
「お試しかっ」では、往年のファミコンのゲームソフトを、10個連続で、各ソフトの第1ステージをクリアできるか?という企画。これは、ファミコン世代の人にとって、たくさんの懐かしいソフトを振り返る、懐かしむマニア的な意味で、まだ理解できる。それを、タカトシとゲストがチャレンジするという企画。きっとそれをヒントにマネしたのだろう。(同じ構成作家さんの番組かもしれない)

TBSの浅はかさが、ここにもよく現れている・・・
(そもそも、ひみつのアラシちゃんって、社会科バラエティーでしたよね。草野仁さんとともに司会してた・・・まずはジャニーズというキャストありきの番組だからこうなる。適当に企画したことがわかる。)
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-11 23:14 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

2009ひろしまフラワーフェスティバル4 FMちゅーピー・ホップステージ
e0035048_7244566.jpg
FMちゅーピー・ホップステージ
e0035048_7245777.jpg
e0035048_7253692.jpg
峰えりかさんのファッショントークなど、3日は行われた。4、5日も、公開生放送が続く
e0035048_7285263.jpg
FMちゅーピー広場では、サントリーの各種お酒をいただきながら、おしいい食べ物がゆったり味わえる。公開生放送を見ながら・・・
[PR]
by broadcast-press | 2009-05-04 07:25
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧