メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

麻生久美子さんと大森南朋さんの2人っていいね
麻生久美子さんって、すごく芯が強い大人の女性なのに、かわいいところもあって。


麻生久美子さんと大森南朋さんってね、
数年前に、ユニクロのヒートテックかなにかのCMで共演されていて。
当時、すごくいい感じの2人だなぁって、強烈な印象をうけたんです。(言葉少ないセリフだけれど、2人だけの独特のピーンとした空気感がある、いいCMだった)

麻生さんと大森さんって、すてきな、大人の恋人同士。
そのイメージをずーっと持っていたんですね。

その2人が、再び、CMで共演されている。
今度はサッポロの発泡酒。数日前から流れてる
http://www.sapporobeer.jp/fun/cm/offnozeitaku/index.html


月島の料亭っぽいお店にひとりで訪れたスーツ姿の大森さん。
そのお店で、着物姿のかわいい麻生さんが、ビールを注いでくれる。

「男の人は欲張りね」

そんなこと、言われたら、僕だってめろめろになるでしょう。きっと。

そんな癒し系のCMなのですが、この2人が再び起用されたってことは、かつてのユニクロのCMで、僕と同じように感じてた人がいたってことなのでしょう


吉岡くんと麻生さんのお2人の方が、イメージ強い人がほとんどかもしれないね。たしかにお料理の好きな、この2人の夫婦役も、すてきなんだけれど、僕はやはり、麻生さんと大森さんの、大人の関係の方が、どうもよりぴったりくるんですよねぇ。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-25 07:25 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

CM見ていて、なんとなく気になること
・アッコさん人形(アッコさんが大声で笑い転げる人形)、永谷園の懸賞だけれど、これ応募してほしい!って人、たくさんいるのかな?僕は・・・意外とあったらあったでおもしろいかもしれんけれど。アッコさんの人形を懸賞プレゼントにしようと考えた人が、すごいと思う。


・達川光男の着ボイス・着動画。これを携帯に有料で取ってる人っているのかな?某地元テレビ局が力いれて配信してるんだけれど。いまいち、ターゲットがわからない。これは、僕はいらない。あの達川さんの声が頻繁に携帯から発せられるっていうのを好む人は、すごいと思うけれど。


・湖池屋のコイケ先生のシリーズ。あのコマーシャル大好き!
どんなドラマで、阿部サダヲさんを見ても、どうしても「小池先生」にしか見えない。意味のないハイテンションな先生は、とても印象に残るし、新作を見ると、大笑いしてしまう。(いまの新作、屋根の上で、意味不明な歌を歌ってるのと、あこがれの中嶋朋子さん演じる女性とのやりとりの2バージョン。なんど見ても、笑いが出てしまう。あんな先生、いたら楽しいだろうな。(採点中、食べてたお菓子をテスト用紙にこぼしたから、その子の点数を上げるくらアバウトな先生)


・貴金属刑事。いろいろ、人との会話でも、ブログの日記などでも、「気になる」とみんな思っていて。「そうそう、僕も!」と妙に共感してしまうんです。忘れた頃に、集中的にテレビで流されてますよね。ジャラジャラ貴金属を首にたくさんかけて、犯人追うのも、大変そう・・・それでも、貴金属刑事のポリシーなんでしょうね。渡辺さん、「ファイト一発!」のCMから、ずいぶん間逆のイメージになっちゃったね。


・佐々木希さんたちが出てる、ガムのCMが、ご当地バージョンになってるでしょ。
まんとくんといっしょに「カムントフニャンフニャン♪」って踊ってる・・・でも、個人的には、やはりまんとくんじゃなくて、せんとくんと踊って欲しいな。あっちのほうが愛嬌あるもん。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-20 21:07 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

日曜劇場「JIN-仁-」
TBS日曜劇場「JIN-仁-」
初回・時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…
歴史の針が今、動き出す! 人は人でしか救えない!!


最近ね、TBSのドラマをあまり見なくなった私だったので、
まったく期待せずに、初回2時間スペシャルを見たのです。

正直、大変面白かった!!
まるで、大河ドラマみてる感覚に陥ってしまった。


脳外科医である、南方仁(大沢たかお)は、恋人(中谷美紀)を手術で植物状態にしてしまう。そんな、こころに影のある仁は、病院であることがきっかけで、階段から転落、そして幕末の江戸にタイムスリップしてしまう・・・

仁が人を救うことで、日本の歴史をまったく変えてしまうということ。
それとともに、波乱のストーリーが進んでいくのだろう。


仁は、いっしょに持っていた救急医療セットで、幕末の人々を治療していく。坂本龍馬や勝海舟らと出会い、歴史の渦に巻き込まれていく。

そして、仁の恋人とうりふたつの、花魁・野風や、仁が命を救った武士の妹である咲(綾瀬はるか)との出会いという恋の関係へも。

激動の日本の幕末の歴史に翻弄される仁の運命はいかに。日本の歴史が変わってしまうのか、守られるのか・・・そして、仁は現代にもどることができるのか、なぜ、幕末にタイムトリップしたのかという謎などなど

これからストーリー上で見どころが多い。


注目したのは、花魁役の中谷美紀さんが、妖艶で美しい。
すごく花街や花魁のディティールが細かく作られていて、びっくりした。CGで作られた花街だろうけれど、すごく違和感なかった。

そして、坂本龍馬役の内野聖陽さん。
この役者さんのドラマは、必ず見てる。一昨年の大河ドラマ以来・・・
この人が出演するのだから、おもしろくないことはないだろうなっていう安心感がある。

正直、内野さんの演じる龍馬が、またすばらしいはまり役!
龍馬らしさが非常に出ていて、ぴったり。


大沢たかおさんは、8年ぶりの連ドラ出演だとか。(中谷さんは7年ぶり)
よほど、本人が納得するような作品じゃないと、連続ドラマ主演は引き受けないだろうから・・・その点でも、安心して見れるドラマだと感じた。


初回2時間を見た分には、本当におもしろかった。あっという間の2時間でした。ラストのMISIAの曲も、壮大でドラマに合っていた。


なんだかね、来年の大河ドラマへの先制パンチのような作品になるかもって思った。このドラマにはまってしまうと、新春からの大河ドラマ「龍馬伝」に感覚を切り替えるのが大変かもしれない。


日曜劇場の前作「官僚たちの夏」も、豪華なキャストだったものの、どうもドラマのストーリーにあれこれ詰め込みすぎて、たくさんの豪華なキャストもじっくり存在感を出せていなかったキライがあったのが気になったので。

日曜劇場の今作も、なかなかキャストがいいので、それぞれにきちんと存在感を与えて、ストーリーの重厚さに結び付けられるかが、鍵かなって思ったりします。

おそらく、最終回で仁は、現代に戻ってしまうのだろう。
こういう結末・・・いままでいろいろ類似のドラマ・映画ってあったけれど、そうした作品と、一線を画するような、歴史的、医療的な内容を、突き詰めた、しっかりしたストーリーとなっていけばいいなぁって想います。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-13 22:56 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

総力報道!THENEWS リニューアルは効を奏したか?
総力報道!THENEWS
9月28日より、放送時間が大幅に縮小され、18時40分スタートとなった。
まぁ、これは関東ローカルでの話しであり、地方のローカル局の場合、第2部が5分長くなったという印象のほうが強いだろう。

総力報道!THENEWSがスタートした、春に再三言い続けたことが、ようやく多少理解されたのか、
ずいぶん放送内容は、当時に比べシンプルになった。芸能を伝えるコーナーなど無用ですもの。それも排除された。

また、ローカルパートを挟まなくなったので、非常にすっきりした。
やはり、ローカルは独立した枠を設けて、総力報道!THENEWSは、きちんと最初から最後まで放送するのが、一番だと想います。あまりにいままでは、ローカルパートが、番組の流れを止めていたから。

リニューアル初日の放送を見て、
一番変わったと思うのが、小林麻耶キャスターが、きちんと取材に出かけていたこと
総裁選が行われた自民党本部に張り付いて、各議員にマイクを向けていた。
ただ、やはり麻耶さんは麻耶さんで。キレのあるレポートではなかった。

そして、それまでは、進行役扱いにされていたのが、、スタジオでも麻耶さんがコメントしたり後藤キャスターとコメントをやりとりする時間が大幅に増えたこと。

まぁ、これがあたりまえのことであり、いままで当たり前のことをしなかったってことですが

後藤キャスターも、発言回数が増やされ、ほぼ全編でコメントする形になった。
スポーツコーナーでも、後藤キャスターがコメントしていた。

お天気のキャスターも含めて、すべてのキャスターが、同じスタジオで伝えることも含めて、シンプルになって手堅いニュース番組にはなってきたと想います。


ただ・・・やはり視聴率は挽回しないでしょうね。
そもそも、19時台のニュースというのが無理がある。
裏のNHKニュース7に勝てるわけもなく、また、他局のワイドニュースを見て食傷気味な視聴者が、引き続き19時台に、同内容のニュースを見るかというと、やはり疑問です。

だから、総力報道!THENEWSのこれからの生命線は、総力報道!THENEWS自体というより、
その前枠である「イブニングワイド」、さらにその前枠である「水戸黄門」で、いかに視聴者を取り込んで、総力報道!THENEWSまでつなげられるかにかかっているのかもしれない。


とりあえず、総力報道!THENEWSの大きな問題点は、ある程度解消した。しかしこれで数字が上がらない状況を見ると、もうこれ以上手がないということになるだろう。来春の改編が、番組が存続できるか否か、大きなターニングポイントになることだけは確かだと想います。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-09 06:06 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

おしゃれイズム UNOのCMの4人
たまたま、おしゃれイズムに、UNOのCMの4人が出演してたのを見たのですが、4者4様、意外と個性がわかれてるんだなぁって感じた。
瑛太さんが、「オチ」の役割になるのを嫌っていたけれど、素のままで、十分「オチ」になっていたのが、笑えたけれどね。もっとも飾らない、マイペースな人だってことはよくわかる。
小栗くんの家のように、スニーカーが玄関にあふれていたり、傍らにガンダムかなにかの巨大フィギュアがあったり。妻夫木くんは、ジーンズ300本だったり。どんなイケメン俳優でも、そうでなくても、男って、なにかめっちゃひとつのものを集めたり、こだわったりするものが、ひとつくらいあるっていうのは、共通するものなんでしょうね・・・自転車のパーツを取り替えたりして、楽しむっていうのだけは、共感できるけれど。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-05 01:04 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ブラタモリは、「NHK版タモリ倶楽部」
今年の春だったか、深夜に1度(パイロット版)が放送された
「ブラタモリ」
僕も、その時、すごく楽しくみさせてもらった。

タモリが、NHKの女子アナと、専門家と、東京都心のある街をぶらぶら歩く
「古地図」と「現在の地図」をもって。

そこで、道路や、境界線の謎とかを、古地図から明らかにしたり、とにかく、ぶらぶら散歩して、昔のその街と、いまの街を対比しながら楽しむというもの。それと、タモリさんが好きな「坂道」なども探訪しながら。


この、地図散歩番組、
10月から、レギュラー番組としてスタート。
さっそく、僕も見ましたよ。

今回は、「早稲田」をぶらぶら。
(ただし、VTRは、桜が咲いてる季節。本当はもっと早く放送する予定だったのでしょう・・・季節感がゼロでしたが)

区の境界線が複雑に入り組んでいる地点に訪れて、
古地図を見ながらその場所の謎を解明したり

坂道の魅力を解説したり・・・
街のいろんなものを、タモリさんがいつも持ってるデジカメで撮影して、それを写真館として紹介したり。

地図好き、散歩好きには、たまらない内容ですね。私も含めて。
タモリさん、ほんと楽しそうですもの。


この番組では、素のタモリさんが垣間見える。
いきなり、通りがかりのおばちゃんと会話したり、「いつも見てるよぉ~」と声かけられたり、お店に入ってお話聞いたり、早稲田大学の学生に囲まれて握手を求められたり。とてもシャイなタモリさんが、素の表情で、一般の人たちに挨拶したりしてる姿は、他の番組では見られないかもしれない。


そもそも、「タモリ倶楽部」で、
これと似たような企画を、けっこう放送していた。
玉川上水を、古地図片手に歩くとか、都心の断層を歩くとか・・・

まさに「NHK版タモリ倶楽部」って言えるかもしれない。


どうせなら、おなじNHKの「ジャパンナビゲーション」も、レギュラーになればいいのにな。(こちらは、スタジオで国土地理院の地図を広げて、地図の専門的なことを語りながら、地図上の謎を解明するような内容)こちらは、さらに地図のマニア度が高い・・・地図研究家の今尾恵介さんとか出演するくらいだから
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-04 20:48 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ルビコンの決断 1964東京五輪を招致せよ~祖国復興に賭けた男達~
「ルビコンの決断」を見ていて

1964東京五輪を招致せよ
~祖国復興に賭けた男達~

最初の東京オリンピック招致と、開催決定までの物語を、再現ドラマで伝えていたのを、興味深く見ましたが(都庁の職員役を、金剛地武志さんが演じてたのが気になった・・・この人の一番の肩書きはなんでしょう?)
いかに、投票する各国の委員への根回し(この番組では、宅麻伸さんが根回し役を演じていた)が大切か、こころをつかむかが、非常に大切かってことがよくわかった。実際、中南米諸国の票固めには、いろんなハプニングもあって。でも、復興の象徴としてのオリンピックを、なんとしてでも実現しなくてはという熱意が、当時の岸首相をはじめ、国民全体にあったってことが、一番の力になったことだけは確かのようです。

今回落選した東京に足りなかったのは、こういうことなんでしょうね。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-03 23:45 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

きのう、RCCテレビ開局50周年~特別番組
RCC(中国放送)が、きのう10月1日で、テレビ開局50周年を迎えました。
午前10時から、開局記念特別番組「ありがとう、RCCテレビ開局50周年」が放送されました。

その中で、ラジオ開局から現在までを振り返るVTRがとても印象的でした。
現在の橋本町に、初代局舎が建設されて、現在の基町に移転、ラジオからテレビへと、RCCの代表的な番組を振り返った。(ラジオ開局の音声は、復刻版だったが)

とくに印象的だったが・・・
広島初の夕方のローカルワイドニュース

「RCCニュース6」

その最初のオープニングがそのまま放送されたこと。

ブルーバックの中に、白い「6」の大きい文字が表示され、左上から、「ニュース」の文字がなんども中央に飛び出して、「RCCニュース6」と表示されるもの。あのテーマ音楽も流れてた。私はよーくおぼえてる。
初代の佐伯亨キャスターが、ニュースを伝えていたVTRも。(竹下県知事をスタジオでインタビューしていた)
当時のニュース6のロゴを、現在のニュース6のロゴが、どことなく引き継いでいる。とくに「6」のデザインが

RCC特集、パパタイムや、なんでもワイド3時間、RCC最初のテレビ野球中継などのVTRも。

それにしても、昔は、良質なドキュメンタリーを、毎週30分のレギュラーで放送していたり、海外取材の特別番組を制作したりと、かなりジャーナリズム的な番組を意欲的に制作していたのですね。地方局としては・・・


RCCの社長は、番組中、社員手帳を取り出して、社是を読み上げていた。
いまの時代に、社員手帳ってまだあるんですね・・・その手帳、ほしいな(笑)

テレビの自社製作率20パーセントを維持したいと、抱負を語っていました。


とにかく、RCCテレビ開局50周年、本当におめでとうございます。
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-02 21:52 | ローカル局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」

おなか抱えて大爆笑でした・・・

特に気になったのは

メガホン(拡声器)芸の人。
これこそ、細かすぎるモノマネ

(前回の定番ネタ「箱根駅伝予選会の結果発表の関東学連の係員ネタ」以外にも、丸井のどこかの店舗の完全閉店の挨拶を、玄関前で行う、(最後に「シャッター」って叫ぶ)店長とか、ヨドバシカメラで、「WIIの発売は、ございませーん!」と絶叫する店員とか、「ウインドウズビスタ」発売直後の店員とかを、メガホンを使ってモノマネ・・・よく考えたら、メガホンを持ってる人って、いるものですよね。)

これは、すばらしい。

でも、やっぱり優勝は、初出場のアナログタロウさん。
これ、僕もめっちゃウケてしまった。

80年代の歌番組で、曲の最初のイントロのとき、歌手のどうでもいい情報を伝える曲紹介をする司会者ネタ (たとえば、ウインク「淋しい熱帯魚」の曲紹介(イントロ部分)のとき、「2人がいま一番はまっていることは、車移動中、信号と信号の間で息を止めること。ウインクで、淋しい熱帯魚~」)というようなどうでもいい情報を入れて紹介する)

よく、そういうの見つけてくるよねぇ(笑)
でも、ほんと、昔の「ベストテン」って、こういう曲紹介だったって気がするもの、


優香のモノマネの人や、落合監督の現役時のモノマネの人とか、あと、刑務所に収監された人のモノマネの人とか・・・毎回楽しみにしてる人もたくさんいるんですよね。

今回、ファイナルとなっているけれど、次回もあるみたいなので、
楽しみ楽しみ♪
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-01 23:10 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧