メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ニュース23クロス(NEWS23X)レビュー。まっとうなニュース番組が復活
今週から、春の改編で、新番組が続々スタートしました。

私は、帰宅したときとか、帰宅途中ワンセグで見てる夜のニュースは
「ワールドビジネスサテライト」か、「ニュース23」のどちらかなのですが

そのひとつ、ニュース23が、再び1時間に拡大して
「ニュース23クロス(NEWS23X)」として再出発した。昨夜初めて見たけれど。


これでいいんです。
まさに大人のためのまっとうな、品のあるニュース番組。
多少、スポーツニュースの時間が長いなぁって感じたりはするけれど。
局のキャスター・アナウンサーと、現場で実際取材した局の記者が、ニュースを淡々と伝えてればそれでいい。
無理に、人気キャスター・タレントとか、どこかの新聞や雑誌の元編集長らを連れてきて、メインにしなくてもいいんです。
数字を取るために、世間の注目を浴びる、くだらない話題だけを、延々と特集するのではなく、たとえ地味でも、この番組だけが取材したってことや、地方局が取材したこと、けっして日の目をみなかったような人たちや出来事のドキュメントを、きちんと特集で取り上げる。弱い立場の人たちにあたたかい目を向ける。権力や諸悪に対して、正しい批判する。検証報道もしつつ、客観的にシンプルにコメントする。そういうまっとうな、志の高いニュース報道っていうのも、これから求められてるような気がして。
(そういう意味で、報道ステーションだけは、ほんと見ないなぁ。どうも古館さんとは、相性が合わないのでしょう)

ニュース23クロスの番組セット、1年前までのニュース23のセットと非常によく似てるけれど、なかなかすぐれたデザインですよね。かっこいい!!

オープニングで、あらゆる外国の人たちの顔のスケッチ映像が映し出されるけれど、世界情勢や経済なども伝える、間口の広い報道番組であってほしいな。これは報道番組なんだという、ピンとした空気感・緊張感を感じられるような。(報道ステーションやNEWSZEROには、そこが感じられない)

番組の最後、きょうのニュース映像とともに、エンディングテーマ曲(Bzの稲葉さんが歌う曲)が流れるのも、かつての筑紫哲也ニュース23を彷彿とさせますね。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-31 06:29 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TSSテレビ新広島 2010春改編速報 1 新番組「情報ジャージ 知りため!」
情報ジャージ 知りため!

4月10日スタート
毎週土曜日9時55分~11時25分

MC 国光かよこ 金田祐幸アナウンサー
生放送で、1週間のニュース・スポーツ、そしてタウン情報を網羅するワイド番組
これで、TSSは、月~金のひろしま満点ママ!とともに、
月~土の9時55分~11時25分にローカル生ワイドを編成することになります。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-25 21:39 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCテレビ 2010年春改編速報 1 新番組「元就。」
元就。
4月25日(日)スタート
毎週日曜 ひる0:54~1:54

ふるさと再発掘・街ブラバラエティー
今からおよそ500年前、中国地方に西国一の毛利元就というすごーーい武将がおった。
その中国地方の礎を築いた元就が、2010年の広島にタイムスリップ!
再び広島、中四国、全国の「街」を掌握するため名将が指揮をとる。
現代版元就!が率いる家臣団がふるさとを再発掘する!
それが…ふるさと再発掘・街ブラバラエティー『元就。』

殿様・・・元就(声)
家臣団・・・大将:アンガールズ  ほかタレント軍団
街娘・・・女性アナウンサー 足軽・・・男性アナウンサー


「元就」(声)と家臣団(実写・タレント&アナ)らが現代の広島(中四国・全国)の街を歩きながら、その街に眠る歴史を紐解き、また、その街に新たに生まれた名物、名所を見つけていく。
アンガールズや広島にゆかりのあるタレントさんが家臣団となってふるさとを再発掘。

家臣団旅パート
テーマ 「歴史」「味」「人」「感動」「絶景」 街ブラ旅
侍衣装、着物を着た家臣たち(タレント・アナウンサー)は、元就からの声でターゲットの街を知る。
元就の号令「いざ○○へ出陣!」の掛け声で、ターゲットの街に集結し自分たちの足で街の再発掘する旅が始まる。

元就パート
テーマ 「風景・文化・企業」 バーチャル旅
元就公は家臣団とわかれてひとり旅に出る。CGとHD映像とナレーションでバーチャル街ブラ。空から見た我が街や文化遺産などを街ブラ。


裏番組は、「たかじんのそこまで言って委員会」や「新婚さんいらっしゃい」といった、広島では高視聴率の番組ばかり。ここにローカル番組を持ってくるのは、勇気いるのでは?

レギュラーがアンガールズ。
ゴールデンタイムのローカル枠が、このままこちらへ移動したような感覚です。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-25 06:06 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

RCCラジオ 2010年春改編速報
道盛浩のバリシャキNOW
4月5日(月)~
月曜~木曜 14:00~17:00  金曜 14:00~16:50
ナイターオフシーズンのワイド番組が、この春から、通年ワイド番組に拡大


桑原しおりの基町こまち
4月5日(月)~
月曜~金曜 12:00~14:00 生放送
4月から枠を移動して、正午からの2時間の放送に。

本名正憲のおはようラジオ
4月5日(月)~
月曜~金曜 6:55~9:00 生放送
2010年4月に38年目を迎える情報番組「おはようラジオ」
7年ぶりに、本名正憲アナが復活!

桜井弘規の夕刊ラジオ フルスイング
4月5日(月)~スタート
月曜日 17:57~19:00
ナイターの無い月曜日は、広島、日本、世界のニュースを、旬の話題



本名正憲の日曜銀輪倶楽部
4月11日(日)~スタート
日曜日 17:00~17:30
自転車愛好家や自転車に興味のある人に向け、自転車ツーリングが大好きな本名正憲アナの番組

和佐由紀子のうららか日曜日
4月11日(日)~
日曜 9:00~10:55
音楽&トーク番組が、2時間に拡大


陰山英男の放課後ラジオ
4月11日(日)~
日曜日 週1回のレギュラー番組に。日曜 8:40~8:55
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-24 22:34 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

生誕100年2週連続松本清張スペシャル「霧の旗」のキャスティング、軽すぎないか?
生誕100年2週連続松本清張スペシャル「霧の旗」
日本テレビが、2週連続で放送する、生誕100年2週連続松本清張スペシャルの1本目の作品

松本清張の作品といえば、重厚な演出と最高のキャスティングでドラマ化されるのが常なのですが、
今回の「霧の旗」に関しては、どうなんでしょう?

主人公の大塚欽也を演じたのは、なにかと話題の市川海老蔵
これ、たぶん小林真央さんとの婚約発表より前に、キャスティングされてたのだろうとは想うけれど、話題性を狙いすぎのような。演技にしても、現代劇にはちとなじんでいないという気がする、いや、あの素の海老蔵さんをみなが知っているから、この役とのギャップになじめていないのでは?


それに、重要な役どころに、東貴博、カンニング竹山、柳原可奈子、青田典子・・・
お笑い芸人やタレントにしては、シリアスに熱演していたのは認めるけれど、ここまでお笑いを並べなくても
熱演していても、こういうあざといキャスティング、それだけで、松本清張作品の格は下がらないかなぁ?


どうも、松本清張作品をしっかり映像化することよりも、
数字とるため、若い視聴者層をも取り込むため、安易なキャスティングにしてしまった面をちょっとだけ感じてしまう。

いままでのサスペンスでは数字がもう取れない・・・と、日本テレビは想いすぎなのでは?

かつて、この枠は、「火曜サスペンス劇場」の枠だったが
それも、「数字が取れない」ということで、既存のドラマを捨てて、「ドラマコンプレックス」のような話題性を狙う、奇をてらったドラマに変えて、案の定大失敗して、結局、「火曜ドラマゴールド」を経て、撤退してしまった。どうも、それを引きずっている感覚がする、今回の松本清張ドラマだったような気がしました。

来週の「書道教授」は、主演に船越英一郎。そちらのほうに期待・・・


ちなみに・・・

「霧の旗」では、ホステス役で、柳原可奈子、青田典子が登場していた。
それを見ていて、どうせホステス役を芸人がするのならば、クワバタオハラが適任じゃ・・・元々オハラさんって、そういうお仕事してたんだし。と想っていたら、

クワバタオハラ、「書道教授」に出演するんですね。ホステス役かな?(笑)
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-16 22:55 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

CMから感じる、宮崎あおいさんの佇まい
ワンピース姿の宮崎あおいさんが、ブルーハーツの「1001のバイオリン」を歌いながら、草野球していたり、街を歩いていたりする、あるファッションブランドのCM、最近よく流れていますが、みなさん、とても印象に残りませんか?僕は、すごく気になってしまって。


強く、凛とした部分と、やわらかくシンプルな部分。
2つを持っている女優さん。


同じように、東京メトロのCMでも、オリンパスのCMでもいえることですが、
すべてに共通するのは、あおいさんが、ただ、街を歩くだけ、なにげない日常の中での様子を映像として描くだけで、見ている人が、ここちよい、やさしい、あしたが素敵に思える、そんな気持ちになる。そういう女優さんって、意外と少ない気がします。


写真は、オリンパスの、あるカメラのカタログ。
宮崎あおいさんと、リリーフランキーさん、2人が、おそらく鎌倉だろう街で、古い家で、なにげなく過ごしている様子を切り取った写真がメイン。妙に印象的な写真集のような1冊。このカタログにも、同じことが言える気がします。


私は、いまはオリンパスのユーザーではないけれど、このカタログ見ると、オリンパスのカメラが欲しくなってしまう。東京メトロのCM見ると、東京で暮らしたら、どんな新しい楽しい生活が待ってるんだろうか?などと、ふっと余韻めいたものを見終えたあと、感じてしまう。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-13 06:22 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「ドラマのテレビ朝日」と呼ばれるか・・・日曜23時に新ドラマ枠新設へ
かつては、TBSって、「ドラマのTBS」と呼ばれていた
常に、日本のテレビドラマをリードし、視聴率的にも、群を抜いていた。現在でも語り草になっている名作ドラマをたくさん生み出していたものです。昭和40年代後半から50年代にかけては、ほぼ毎日、ゴールデンタイムに連続ドラマ枠を設けていて、さまざまなドラマが放送されていた

時代劇から、刑事ドラマ、社会派ドラマ、金曜ドラマのような時代の先を行くようなドラマとか、大映ドラマが制作した、通称「大映ドラマ」、アイドル主演ドラマ、そして橋田さんなどのホームドラマ、時間ですよのようなコメディードラマまで。

ドラマって、いろんなドラマがあるべきです。
いまのTBSの問題の一つに、アイドル事務所主導だったりして、本来のドラマ枠の形を無視して、一貫性のないドラマの編成をしている。そのため、どうも軽いドラマばかり似たり寄ったり。もっと、社会派ドラマを放送する枠とか、刑事ドラマを放送する枠とか、幅広い種類のドラマを放送してみればと想う。


いま、テレビ朝日は、かつてのTBSに近いドラマ編成に思えている。
土曜ワイド劇場のようなサスペンス枠も大切にする
水曜刑事ドラマも変わることなく。
時代劇ドラマも、京都ミステリーとして形を変えて、存続している。
木曜ドラマにしても、できる限り、30~40歳くらいの女性をターゲットにした枠。かつてのTBS金曜ドラマのような・・・

金曜ナイトドラマは、深夜ドラマのさきがけとして、大成功した。若者向けに支持される枠として成長。

金曜9時ドラマと、木曜9時ドラマに関しては、
数字は確かに悪いけれど、題材は悪くない。「宿命」「エンゼルバンク」
要は、ただ数字を狙うだけの中身のないドラマではなく、他局がしないこういう題材・作品をドラマ化するという意思があることだけは理解できるのです。

作品重視で考えると、けっして数字にはならなくても、必ず評価はされるもの。


さて、日曜23時の新ドラマ枠、これは実験的ではある。
かなり落ち着いた内容のドラマがふさわしい気がします。
どういう方向に向けるのか、注目したい。

TBSは、21時に「日曜劇場」、WOWOWは22時に「連続ドラマW」、大河ドラマも含めると、22時まで連続ドラマがならんではいるけれど、23時台の連続ドラマって、あまり例がないのでは?

この不景気で、連続ドラマ枠を減らしている局が多いなか、テレビ朝日は逆に増やしている。
ドラマ制作に自信があるのだろうね。ここ10年で、かなり培ったものがあるのだろう。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-09 06:08 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Mr.サンデー 宮根誠司と滝川クリステルの起用に想う
4月18日にスタートすることになった、新ニュース番組「Mr.サンデー」(フジテレビ・日曜22時)

司会(キャスター)は、宮根誠司と滝川クリステル

「情報ライブミヤネ屋」が、関東含む全国ネットになって
軽妙かつ、テンポよい司会ぶりが好評になり、視聴率もトップをキープするまでになった宮根さん。
大阪のノリが、関東でも受け入れられた番組として評価できる。

「おはよう朝日です」を、今月末で卒業となって、4月からの動向が気になっていたけれど、フジテレビで新番組ですか!


宮根誠司と滝川クリステル
ある意味、現在、もっとも旬なフリーアナウンサー2人の起用。
とても新鮮なことだけは確か。
キャストはいいと想いますよ。滝川さんも、ある意味、タレント指向が強いのかな?とも想うので、宮根さんとのコンビは、うまく行くのでは。あまり堅苦しい報道番組じゃなくて、バラエティ色のあるニュース番組といったところだろうか。TBSの「ニュースキャスター」のような。


どうもうがった見方をしてしまうと
これは、宮根さんを帯で起用するための、布石なのかも?なんて想ったり。
朝もしくは、夜、いずれこのコンビを起用して、平日帯の報道番組もしくはワイドショーを立ち上げるのでは?なんて想って。そうなったら、きっと他局にとっては、大きな脅威になるかもしれない。


じゃないと、日曜22時に起用って、なんだかもったいない気がします。(フジテレビは、この枠、あまり力入れてないイメージが強い。だから、その証拠に、ここ10年くらい、コロコロめまぐるしく番組が変わっている。)
「Mr.サンデー」なんて、番組名からして、本当に力はいってるのか?って疑問だし。
それとも、先に、大きな番組へと繋がる、「パイロット版」の意味のある番組なのかな?。どうなんだろう・・・って想うのです。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-03 06:15 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ホームテレビの新番組・勝ちグセ。サンデー「恋すぽ」 3月7日スタート
ホームテレビは、スポーツ番組には、必ず「勝ちグセ。」というキャッチコピーをつけている
統一テーマなのですね。

その勝ちグセ。というフレーズをストレートに使った、新スポーツ番組が、3月7日にスタート

勝ちグセ。サンデー「恋すぽ」

毎週日曜日の夕方5時からの30分。
ごくごくオーソドックスなカープ・サンフレなどスポーツ情報番組。
あえて、4月改編の新番組にしなかったのは、カープ・サンフレの開幕にあわせるためでしょう

前身の「北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部」は、スポーツ番組としては異端でしたから、
一転、オーソドックスな番組にということですね。
出演者も、局アナでそろえる。

ところで、ホームテレビの日曜夕方4時25分からといえば、

長年「開運!なんでも鑑定団」(新作)の枠でした。
この視聴者層である、高齢者層にとって、

「鑑定団=夕方4時25分」

で定着してしまっている。この3月の改編で、4時からのスタートに変わります。
ちょっぴり、戸惑う人も出てくるのでは?
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-01 07:40 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧