メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー 5月改編は、朝に新ワイド番組
開局10周年を、5月に迎えるFMちゅーピー
その5月から、朝のワイド番組が一新します。
9:00~10:45の枠は、

○月曜日
マッスル×ハッスル
火口綾 アニキ(小林一彦)
スポーツ情報を中心とした生ワイド番組

○火曜日~木曜日
五反田・香那子の一日一ぜん
五反田曜子 土手香那子
「口は災いの素」から引き続く、ぶっちゃけトークの生ワイド番組

○金曜日
イニミニ☆Radio
飯村徳穂 大西たけし
週末のレジャー情報などを盛り込む、生ワイド番組
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-29 17:17 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

こころの遺伝子
昨夜、NHK総合の「こころの遺伝子」を見てて、
つい、もらい泣きしてしまった。

西原理恵子さんの、「どん底でこそ笑え」という、なくなったご主人からのメッセージ。どんなに辛い人生の中でも、笑っていよう・・・こころうたれるものがありました。


この番組、スタートしてから、よくみています。
無駄なものを一切排して、運命の人からの運命の言葉を中心に、淡々とトークが進んでいく。嫌味なところがなくて。いい番組だと思います。

西田敏行さんが、ちょっと前まで司会してた、日テレの「泣ける歌」は、泣かせようと狙ってる演出や構成があまりに押し付けがましいというか、あまりに軽すぎて、僕は好きじゃなかった。

「こころの遺伝子」の方が、同じ司会をしている西田さんの涙に共感できる。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-27 06:29 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TSS「情報ジャージ 知りため!」をレビュー
情報ジャージ 知りため!
4月10日スタートした、TSSの朝の生ワイド番組。
毎週土曜日9時55分~11時25分
MCは国光かよこ 金田祐幸アナウンサー
生放送で、1週間のニュース・スポーツ、そしてタウン情報を網羅する

同じ枠で、月~金、「ひろしま満点ママ!」を放送しているので、
TSSは、日曜を除く毎日、1時間半の朝ワイドを放送する。


情報ジャージ 知りため!は、
ひろしま満点ママとの差別化として、1週間のニュースを取り上げている、報道指向がちょっぴり強いのが特徴。また、長らく、土曜の夕方に放送していた、TSSのスポーツ番組枠(3月までは、スポッちゅTV)も、この番組に統合され、スポーツコーナーとして再出発している。

放送の内容としては、1週間の県内のニュースを振りかえり、また、ニュース的なネタの特集取材「(たとえば、広島の婚活事情といったテーマを取材)を2本程度。その2つの間に、ひろしま満点ママ!月曜日のグルメコーナーの取材VTRを再放送(やはりそうした素材を使わないと、1時間半の時間がつなげないのでしょう)。後半に、スポーツコーナー。
ひろしま満点ママ!では、コメンテーターは多くて1人ですが、知りため!は、ニュース指向があるためか、コメンテーターが3人ならんで座られている。

また、アイドルグループ「まなみのりさ」の3人が、週代わりで、お天気コーナーを担当(局舎の屋上から伝えている)


なんとか、ひろしま満点ママ!との差別化をしようと懸命であることだけはよくわかります。ちと、番組の方向性があれもこれもで散漫な気もしますが。

裏では、全国ネットの「王様のブランチ」もあるし
ローカルでも、土曜の午前は、ホームテレビが長年、力を入れてたくさんのローカル番組を並べている(熟年ファイターズや、驚きものの木ナオキの樹など)という、激戦の時間帯なので、TSSのこの新番組が、この2つの牙城を崩せるか、注目です
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-20 05:31 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Mother~演出的にも丁寧につくられたドラマ
帰宅してテレビをつけると、「Mother」というドラマを放送していて、つい見入ってしまった。
怜南役を演じていたあの子役の女の子の演技力にびっくり。確かに演出的に、すごくしっかり、映画並みに丁寧に作られていて、なんだかヨーロッパ風のロードムービーみたいだった。とにかく静かだ。映像も美しかった。逃亡劇に至るまでの理由付けは、ちょっとだけ難があったけれど、でも、確実に印象に残るドラマではあるでしょうね。虐待を受けた怜南が、「赤ちゃんポストに入りたい」とつぶやく・・・そのシーン、ウルウルしてしまった。
ググッと見入ってしまいました。なるほど、女の子・怜南は、海に転落して行方不明になったことになるんですね。そうして、怜南は別人として、生きていく。奈緒(松雪泰子)と怜南の逃避行は、こうしてはじまっていく。

なにより、田中裕子さんが、鍵を握る人物として出演している。そのことが、このドラマの重厚感を増すことに繋がっているのだと想う。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-15 06:27 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

臨場 第2シリーズをレビュー
「臨場」の新しいシリーズが、スタートした。
僕は、横山秀夫さんの作品が大好きで、おそらくドラマ化されたものは、ほとんど見てると思います。

この「臨場」、昨年のシリーズは、忠実に横山さんの原作をドラマ化した。まさに横山ワールドを展開していて、すばらしいドラマだった。(特に、昨年の第1シリーズの中で、血液型が鍵になっていた回のお話は、秀逸だと想った)伊武さんとか、隆さんとか。横山秀夫さんのドラマではおなじみの渋いキャストが登場しているのも、それだけ本格的な大人のドラマを目指した志の高さのような気がして。
しかし、もう原作はすべて使ってしまったので、このシリーズからは、原作者の原作を離れて、ドラマオリジナル作品になる。横山さん以外の方が書かれたストーリー。

だから、どうなのだろう??と、少々不安な気持ちでみました。
あれ、映像の雰囲気が違う・・・龍馬伝と同じような、プログレッシブカメラで撮影してるのかな?映画っぽい映像に変わっていた。

クリーニングのおばちゃんとか、記者クラブの記者とかも、登場しなくなった。主人公の倉石のキャラクターも、ちょっぴり変わった??妙に刑事のように捜査しているように映ったけれど。

エンディングテーマも、テーマソングそのままでよかったのに。わざわざ、平原さんの新しい曲を使わなくてもいいような気もちょっとした。普通のテレビドラマになっちゃった気がして。


相棒の右京さん、臨場の倉石。
どちらの主人公も、定番のフレーズとか、しぐさってある。

右京さんは、特命係の部屋で、いつもティーポットを高いところから、カップに紅茶を注ぐ。
倉石は、いつも、現場へ訪れるとき、とれたてのきゅうりをかじっている。

右京さんも、定番のセリフっていろいろありますよね。
倉石で言えば、「おれのとは違うなぁ~」とかね。


キャラクターがしっかりしているドラマって、長く人気を博す。
その例かもしれない。臨場も、きっと長いシリーズになるのでしょう。もしかしたら、相棒のように、映画化されたりとかね。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-09 23:53 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピーのタイムテーブルは、携帯に便利な「みうら折り」
e0035048_8434339.jpg
現在のFMちゅーピーのタイムテーブルは、なんと「みうら折り」になっていて、簡単に開いたり閉じたりできる。コンパクトなので、ポケットや手帳などに入れたりしておける、なかなかの優れもの。
e0035048_8442634.jpg
表紙はがっちりした厚紙なので、耐久性もいい。とても考えられているのです。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-07 05:38 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー新番組「JAM JAM RADIO!!!」4月4日スタート
FMちゅーピーの新番組

「JAM JAM RADIO!!!」
毎週日曜19:00~20:00
広島のレゲエ満載の番組。
レゲエのライブ情報なども織り交ぜながら、レゲエの世界を電波にのせる。
パーソナリティーは、BAMBOO(JAM MASSIVE)、火口 綾(ひぐち あや)


もちろん、4月1日からはじまったFMちゅーピーサイマルラジオでも放送されているので
PCがあれば、世界中で聴取できます。

なお、3月まで放送していた、宮本笑里さん、村治香織さんナビゲートのJ-WAVE「クラッシーカフェ」は、FMちゅーピーでの放送がなくなったことになります。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-05 06:42 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

NHKドラマ10「八日目の蝉」
角田光代さんって、好きな作家さん。
その彼女の原作がドラマ化されて、きょうスタートした。


「八日目の蝉」
http://www.nhk.or.jp/drama/semi/
NHK総合 火曜22時

希和子(壇れい)は、同じ職場の妻のある男(津田寛治)と不倫の末、妊娠する。でも、いずれ妻と別れるから、今回は中絶してくれと、男に頼まれ、泣く泣く中絶する。しかし、その時、男の妻は妊娠していた。男から冷たく捨てられ、妻(板谷由夏)からも、ひどい仕打ちを受け、その挙句、子供の産めない身体になってしまった希和子は、その男と妻の間の、生まれたばかりの赤ちゃんを、夫婦が留守の間に、自宅へ入って奪い逃走する。自分の子として育てるため。長い長い逃亡劇がはじまっていく・・・そこがメインのストーリー。そして、その赤ちゃんの20年後の女性(北乃きい)のストーリーがクロスして展開されている


だめだ、見入ってしまった。涙ぐんでしまった。
別段、主人公の壇れいさんの演技どうこうじゃなくて、全体的なドラマの空気感に入り込んでしまって。罪を背負いながら、これから逃亡していく。どう展開するのか・・・



人は誰でも、大きからず小さからず、罪を犯している。でも、そこには、同情すべき要素、でも、社会的ルールから言って許されない要素。それが複雑に絡み合う。その狭間で、このドラマも成り立っているのでしょう。罪はいずれ償わなくてはいけない。でも、それでも許しを請う。人間の中の、ある意味大きな永遠のテーマだと想うのですが。どうでしょう。


すごく最終回まで楽しみです。
4月からは、「臨場」の新シリーズもあるし、
気になるドラマがいくつかありますね。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-03 08:42 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー「サイマルラジオ」がスタート。世界中で聴取可能に
きょう2010年4月1日より
FMちゅーピーでも、「サイマルラジオ」がスタートしました。
インターネット経由で、FMちゅーピーの自社制作番組が、世界中で聴取することができるようになります。
(ただし、J-WAVEは放送されません※注1。あくまで自社制作番組のみ)

広島都心以外の方も、ぜひぜひ、パソコンから、FMちゅーピーを楽しみましょう!!

なお、iphone でも、5月から、サイマルラジオを聴取するためのアプリが配布される予定ので、聴取できるようになるそうです。

サイマルラジオのホームページはこちら
(全国たくさんのコミュニティーFM局が参加しています)
http://www.simulradio.jp/

※注1
ちなみに、J-WAVEについては
Brandnew J
http://www.j-wave.co.jp/bnj/
にて、月~金で多くの番組が、インターネット経由でサイマル放送されています。こちらで聴取可能。
[PR]
by broadcast-press | 2010-04-01 06:29 | ローカルラジオ局ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧