メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
吉田類の酒場放浪記・類さん、とうとう始球式へ
BS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」が大好きで、
毎週見ているのですが

最近は、僕の周りでも、この番組のファンを見つけることができるようになったけど、それでも、いまもまさに知る人ぞ知る人気番組ですよね。どこか謎を秘めた、でも人柄のよさがにじみ出てる類さんが、通な人気の一端なのでしょう

類さん、このごろはパンシロンのCMに出演してたりして
だんだん、じわじわ認知度が上がってきてるけど

あす、横浜×巨人戦で、なんと始球式をされるそう。
はたして、どんな球をなげるのだろうか
と、いうより、横浜スタジアムの観客が
「この人だれ?」って・・・シーンとしやしないか・・・気になるなぁ。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-10-04 05:20 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

J-WAVEのホームページと2010年秋改編
きょう、J-WAVEのホームページを見て、びっくりした
デザインが一新されてたから。

長年見慣れたホームページ(街のデザイン、時間によって、空が暗くなったり青空になったり)が、ごく一般的なトップデザインのホームページに変わってしまってた。まぁ、そのぶん、ツイッターや、六本木ヒルズからの東京の景色の中継、きょうの番組表が、パッとトップページで見れるようになったから、便利になったのかもしれないけど。かなり情報満載になったかな。

来週からの新番組、朝は「I A.M. 」昼は「CURIOUS」
前者は、宮本絢子さんのイニシャルとかけあわせてて、後者は、クリスさんの名前をもじって。なかなかうまいタイトルですよね。

どちらも、なかなかおもしろそう・・・
ここちよい、そして東京のライフスタイルを楽しく、かっこよく・・・そんな内容でしょうけれど。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-10-03 08:19 | J-WAVE
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

トリスのCMといえば
ハイボールが好きな私。
昨年、サントリー角のハイボール缶が発売されたときは、「やっと出たか!」と想ったものです。予想を上回る売り上げだったとか。
ただ、ちょっぴり値段が高めというのもあった。

だったら、低価格版を作ればいいのに・・・
なーんて想ってたら、やっぱり!

ウイスキーで低価格といえば、やはりトリス。
トリスでハイボールを作ればいいんだ。

ワールドビジネスサテライトだったか、この商品のニュースをしてて、
サントリーの方が
「角とトリス、料理にあわせて飲み分けて欲しい。トリスはさっぱりしているので、それにあった料理に、そしてトリスは手軽に飲める味ということをアピールしたい」

と、語られていた。

角は、小雪さんが作るような艶っぽい大人のイメージ、トリスは吉高さんが、仲間たちと気軽に飲むイメージ。CM戦略も、すみ分けている。


たしかに、トリスを飲むと、ウイスキー独特の苦さが、さらに消されてるきがした。若い女性には飲みやすいかもしれないね。


ところで、ここにきて、ハイボール人気に乗って、トリスが復活ですか?
僕が学生のころ、広告のゼミで、ずいぶんこの「アンクルトリス」というキャラクターが、教材に出てきてた。それだけトリスが誕生した時代、アンクルトリスというキャラクターは新鮮であったし、たしか「トリスを飲んでハワイに行こう」なる海外旅行懸賞なんてのもやっていたはずだから。時代に刻まれる広告だったのでしょう。


僕にとっての、トリスのCMといえば・・・
やっぱり、これ

http://www.youtube.com/watch?v=XDEzFPzUfUM&feature=PlayList&p=71027349F8EFCAA8&index=0&playnext=1


トリスCM「子犬編」。そう、「トリスの味は人間味」というコピーが印象的な、美しい映像のCM。僕は、幼い頃、日曜日の夕方、「笑点」を見ていると、よくこの作品が流れていて、胸がキュンとしたものです。たしか、カンヌ国際映画祭のCF部門で金賞を受賞した作品だったはずです。

このCMのワンちゃんが、本当にかわいい。いまみても、つい涙してしまう映像です。

トリスハイボールのCMで、ドリフターズの「ドリフ大爆笑」のテーマソングを替え歌にして「トットットリスのハイボ~ル~♪」って。

あれを見てると、キリンのビールのCMに出てた、外人版ドリフターズ(キリン版のCMは、8時だよ!全員集合の曲が流れてたけど)を出演させたいなぁって僕は想っちゃって!!

まっ、サントリーのライバルの会社だから、きっと無理かな(笑)
[PR]
# by broadcast-press | 2010-09-30 05:15 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ジョーカー 許されざる捜査官を見て、ドラマの長さを考える
「ジョーカー 許されざる捜査官」

最近にしては、めずらしく、1回も見逃さず、すべてみました。
うん。よくできたドラマでしたし、おもしろかった!
まぁ、マスター(大杉蓮)が、犯人だということは、なんとなくわかってしまってたから、もうちょっとひねった展開ならまだ良かった気もするけどね。主演の堺雅人さんって、やっぱりいい役者さんですね。きっとこれからも、主演ドラマあるだろうなぁ。

と、いうか、最終回のあの終わり方・・・続編れそうな終わり方だったけれど。

ところでね、連続ドラマとはいえ、回数ってもうちょっと増やせないのだろうか。たった10話で完結なんて、ちょっともったいない。どうしてもストーリーをコンパクトにしなくちゃならなくなるもの。

そろそろ、連続ドラマも2クールや、1年間の作品が増えてもいいのにね。


6年くらい前だったか・・・
土曜日の深夜に、突然、20年以上前のドラマ「探偵物語」を、どこかの局(たしかホームテレビだったかな?)が放送しだして、僕は毎週見続けた。

そう、松田優作の代表作。独特のファッション、コミカルな演技。
バイクやライターなどのひとつひとつが、妙に個性的で。ストーリーも含めて、なにもかも、完成されつくしたおもしろさだった。

毎回、最後の予告編は、優作さんのアドリブなのか、おもしろいナレーション。たとえば、次回にゲスト出演した石橋蓮司さんを「酒飲んで現場くるは、台詞覚え悪いわ。ドラマ制作者のみなさん、石橋蓮司を使わないように・・・」などなど。楽屋落ちの内容が多くて、予告ナレーションになっていない。それだけでも、見ごたえがある。予告編、ユーチューブで見れるので興味ある方は、全話の予告編みてみてくださいな

でね、探偵物語も、20話以上あるけれど、最終回まで楽しみに見続けた。


ジョーカーも、現代版「必殺仕事人」のような内容なのだから、
20話くらいにしても、いいくらいなのになぁって想ったりした。

「おまえに、あしたは来ない・・・」
このキメ台詞、また聴けるかな?
[PR]
# by broadcast-press | 2010-09-28 23:13 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

連続テレビ小説 てっぱん
連続テレビ小説 てっぱん
きょうからはじまりましたね!
夜、帰宅して、テレビ付けたら、BSでやってたので、ちょっとだけ見ました。

うーん、うーん、

まさに旧態依然の、いい意味で、ベタな朝ドラって感じがよーく変わった。

主人公の女の子、いかにも朝ドラって感じの、とびきり元気で負けん気や正義感がつよく、そして不自然なまでご当地の方言をしゃべる女の子の設定だったな(笑) 日常的に、すぐ「ベッチャー」なんて単語、出てくるわけないと想ったけれどなぁ。いくら尾道の女子高生でも。


主人公の、ソニーソンポの女の子、尾道の海に2回飛び込んでたね。トランペット拾うために。


エンケンさん、妙に明るく素朴なお父さん役。
見てて、しっくりこない人も多いのでは?

僕は、いまもエンケンさんって、「湯けむりスナイパー」のゲンさんのイメージ強いからなぁ。


傑作「ゲゲゲの女房」の後だから、そうとうプレッシャーかな。(てっぱんの後は、井上真央主演の作品。人気女優の作品に挟まれるしね)せっかく、広島県内(といっても尾道だから、広島市内の人間には、話題にのぼらないけど)なのだから、ブームになって、観光客が訪れるようになったらいいね。いや、広島のソウルフード「お好み焼き」が、ブームになるかな?
[PR]
# by broadcast-press | 2010-09-27 23:17 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆  爆笑!お台場合宿
FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆 爆笑!お台場合宿

まぁ、どのレビューを見ても、酷評されていますよね。
そもそも、あのヘキサゴンファミリーで、ことしもやるとは、まーったく想像してなかった
ヘキサゴン、そんなにいまもパワーあるのかな?

私も、断片的にしかみていないけれど
どうして、駅伝を走る必要があるの??
どうして、島田紳助は、炎天下の中走っている人に、しゃれにならない言葉を吐けるの?
そんなに人を傷つけるような、不愉快なことばかり言ってる・・・その反面
絆とか感動とか、涙とか、押し売りしてる・・・視聴者はきっと子供以外は、引いているところもあるような。

とにかく、島田紳助さん、自ら走るべきだった。
走らないくせに、あれはないだろうに。


misonoが、ドクターストップかけられても、まだ「走る」といって、紳助さんの言うことを聴かないで走ろうとしてたけれど、あれ、感動しました?
たまたま見ていて、どうも違和感を感じた。
misonoの態度って、たんなるわがままにしか見えなかったし
紳助さんだって、本当にランナーのことを心配しているのかどうか
単なる、番組として、利用しているに過ぎないところが、垣間見えてしまって

(もし、こころをもっているのならば、代走で、再び走ることになった波田さんに、もっとねぎらってやれなかったんだろうか?)

そこの部分は気になってしまった。


なにも、日テレの真似なんかしなくていいから、
涙や感動は必要ないから、

本当の笑いを追求するだけの、本来の姿に、来年は戻して欲しいものです。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-27 05:52 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ドラマ「ジョーカー」
フジの新ドラマ「ジョーカー」見ました。堺雅人さん、以前ある番組で「自分は笑い顔なので、悲しいときや真面目なときに笑っているように他人から見られやすく、しかられることもある」と語ってた。だから、昼は、まったく怒ったことのない仏の刑事、夜は一転、悪に対し非情な仕事人、2つの顔をもつ役に、ぴったりだと思った。ストーリーの詰めはけっこう甘かったけど。堺さん演じる刑事に、ひそかに罰を与えられ、最後なぜか船に載せられた犯人の続き、まだ次回あるのかな。ないと不条理な終わり方だわ
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-14 23:50
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

101回目のプロポーズ、もう20年
101回目のプロポーズ、もう20年前の作品なんだねぇ~
今夜のSMAP×SMAPのビストロSMAPに、浅野温子さんと武田鉄矢さんがゲストで(2人が再会するのも、20年ぶり。)出てて、名場面のVTRを振り返ってた。101回目のプロポーズでの2人、ほんと若いよね~
おそらくドラマ最終回からして、結婚したであろう主人公の2人の20年後は、こうなったわけだ…って、ゲストの(現在の)2人を見てしみじみ。

20年前、もちろん見てた。あのころの野島伸司ドラマ、大好きだったものなぁ。そもそも、野島ドラマに限らず、ブジの月9とか、TBSの金ドラとか、ほとんど見てたものなぁ。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-12 23:49 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ドラマ「美丘」をみて
土曜の夜にスタートしたドラマ「美丘」。どこかで見たことあるような、ある意味ベタなストーリーではあるけど。これを同年代の時に見てたら、恋愛模様に共感して、もっとハマって見入ってただろうな。キュンキュンした恋愛に憧れてたからなぁ。特に学生のころは
主演の吉高由里子さん、我の強い、同性には嫌われる小悪魔的な感じの女の子を演じていた。ほんと彼女に適役だと思った。不治の病で長く生きれないことを覚悟して、それでも愛していく。大学生の純粋なラブストーリーであることはわかったけどね
何年か前に放送してた「オレンジデイズ」ってドラマとか、ちょっと前の携帯小説、そんな作品と少しダブってしまった



このクール、楽しみなドラマって、これといってないけれど
ただ、いろんなドラマの第1回は、あれこれ見ている気がします。
あしたスタートする堺雅人主演の「ジョーカー」は見たいかな?
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-12 07:48 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

金鳥「キンチョール」ことしのCMは
好印象のCMではないけれど・・・
毎回、金鳥のCMは、シュールで明快でおもしろい。
今年は・・・井川遥さんのキンチョールのCMは、意外なキャスティングだからこその、いっそうシュールな面白さを作っている。2本のCMそれぞれに、2つの女性を演じているけれど、セット、そして衣装もまったくそのまま同じ。ある意味、チープで大雑把なところも、金鳥のCMらしい。キンチョリンコって単語が離れなくなるね。

蚊がいなくなるスプレーの場合も、「君も一発屋になってみないか」と、鼠先輩とダンディー坂野さんが、薄暗いアパートの一室で、暗く語っていると、あまりにシュールだ。


わかりやすくて、印象に残る、そんな面白さが、金鳥のCMの醍醐味なんだろうね。(学生のころ、授業の題材に、としまえんや、金鳥のCMがよく取り上げられてたなぁ。)
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-11 07:47 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧