メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
好印象のCMをあげると・・・
最近、気になるCMを・・・

東京電力のCM(「switch!」のCM)、いままで、男の子(龍馬伝で、小さいときの竜馬を演じてた子役さん)が、出演してたけれど
最近、新しいCMで、突如、お父さんとお母さんが登場した。

それが・・・

父親役が、西島秀俊さん、母親役が本上まなみさん。

正直、理想的な夫婦ですよねぇ。あくまで、僕の中で思うに。

知ってる人は知ってるだろうけれど、僕は昔から、本上さん好きなんですよ。はい。で、西島さんも、飾らない自然体な、すばらしい役者さんだと想うし。(ちなみに、僕の妹は西島さんの大ファン)

ただ、CMでは、ちょっと2人のキャラクターと傾向がちと違う。
とにかくコミカルな明るい両親という設定。息子のガールフレンドのお家へ招いてもらったのに、本上さんは、電化キッチンで大いに料理始めるは、西島さんは、ひとりお風呂に入ってしまうは。

でもほんと仲の良い楽しい家族を演じている。ある意味、2人の普段のドラマ・映画とかでのキャラクターとは違い、新鮮に感じるんですよね。

妙にこのCM、印象に残ってしまって。

西島さんといえば、最近、このCMとは別に、ローソンのCMでも、高嶋ちさ子さんと夫婦役している。理想の旦那さんなんだろうなぁ。




オリンパスPEN PL-1のCMにしても、爽健美茶にしても、
宮崎あおいさんの存在感って、すごいものがある。
凛としていて、でも透明感のある、その佇まいが、うまくCMで表現されている。ファッションとかも含めて、いいなぁって。

earth music&ecologyのCMやPOPにしてもそうだけれど、どれも、ふっと続きを、単館上映のアート系映画ができそうな、そんな雰囲気を感じさせますね。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-07 07:46 | CM
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

鉄子さんのドキュメントを見て
先日、NHKで、ある鉄道ファンの女の子、いわゆる「鉄子」さんのドキュメンタリーを見ました。

いたって普通の可愛い女子大生が、リュックを背負って、カメラ片手に、全国の鉄道目当てでひとり旅する。通っている大学の鉄道研究会も、男の子ばかりで、女の子はたったひとり。一人暮らしの部屋には、鉄道の写真や模型がたくさん・・・時刻表はもちろん愛読書。

旅先で、お目当ての列車がやってくると、列車全景のみならず、列車の番号のプレートから、国鉄時代のマークが入った扇風機まで、あらゆるもレアな鉄道ものを撮影して、その車両も、そして、運転士さんや駅員さんにたいしても「かっこいい!!」こころから喜んでいる。ただ車両のこだわりも相当で、同じ特急の車両でも、国鉄時代のデザインが大好きで、JRタイプに改造したものは好きではないとかとか。

お金もないので、特急にはあまり乗れず、あくまで普通列車で全国を旅して、特急を外から撮影する。

撮影に行くたび、撮り鉄の男の人たちと出逢い、いろんな鉄道の話で盛り上がる。ただ、ひとつの悩みは、一緒に旅してくれるような女の子が見つからないこと。

ドキュメントの終わりころ、北海道の鉄道を旅していた途中、同じように、列車をたくさんカメラでおさめていた女性を見つけ、勇気を出して声かけた。その彼女も鉄子さんだった。最後には、メアドも交換して。偶然とはいえ、はじめて鉄子さんと友達になった。


この番組、ナレーションがピーコさんなので、やっぱり、この鉄子さんのファッションにダメだししてたけれどね(笑)


まぁ、好きなことに夢中になるのはすてきなことだと思います。
僕も、鉄道に詳しいというわけではないけれど、鉄道にのって旅するのは大好きなので、彼女の気持ちもわかるんです。

鉄子さんって、意外といらっしゃると想うんですよ

写真家の矢野直美さんなんかは、鉄子さんの代表格かも?
「写真家たちの日本紀行」に出演していたときも、
ある日本海側の小さな駅へ再び訪れてシャッターを切っていたが、この駅舎が可愛くてしょうがない!と語っていたのが印象的だった。

かっこいい、可愛いのは、列車だったり、鉄道員だったり、駅舎だったり。


旅が好きな人って、いいですよねぇ。
というか、ここまで夢中になれることに、夢中になれる人って、うらやましくも思えるから。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-04 07:44 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

kajiwohさんからのメッセージのお返事
kajiwohさんからメッセージいただきました

広島テレビラジオプレスに関連項目が無かったのでこちらに書かせていただきます。

コバルトさん今、気になる番組ありますか?

私は池上彰の学べるニュースとアニメですがけいおん!!です。

学べるニュース(HOME水曜20:00)は
元NHKの記者・キャスターでフリージャーナリストの池上彰さんが、分かりやすくニュースを伝える番組
かつておとうさん役として出ていた、こどもニュースと同じコンセプトの番組
私はこどもニュースもキャスターとしてやっていたニュース21も見ていたいたので、分かりやすく伝えていると思います
ただこの番組一旦打ち切ったため、似たような番組(勿論池上さんも出演)が他局に有りすぎるのは、テレビ局が頼りすぎるのはどうかと思います(NHK以外で初めて出た世界一受けたい授業を除く)し、一部ではスポンサー寄りや偏った伝え方している意見もありますが、基礎を伝える番組としていい番組だと思います。
(tv asahiにHPあり)

あと、けいおん!!(RCCの金曜深夜2:55ごろと不安定)は、
アニメですが、女子校の軽音楽部が舞台で日常の出来事がアニメーションになってます。
元が4コママンガなので、随所随所にオチ所が満載で面白い仕上がりになってます。
(TBSにHPあり)

ところで、コバルトさんは、テレビラジオのブログではここ最近アニメーション(サザエさんやドラえもんも含む)をみていますか?


こんにちは。
わたしはどちらの番組も見たことがなくて・・・だから批評することはできないので、ご了承ください
ただ、池上彰さんの解説はたしかにわかりやすい。
昨年の総選挙のテレビ東京の特別番組では、安心してみれる、そんな雰囲気を与えてくれました。

アニメーションですか?サザエさんとドラえもんは、家に居たら見るくらいで。
あとはまったく見ません。
最近のアニメーションは、私には合わない・・・というか、苦手なのです。


CSで、ルパン三世とか、ど根性ガエルとか、トムとジェリーとか
録画して、なんども見ていましたが・・・

そうそう、昨年まで放送していた、「ゴルゴ13」は、欠かさず見ていましたよ

★ W杯の裏側とtwitter

>Wカップ
ベスト8進出ならなかったけど、よくやった!!と思います。
私も始まる前はイマイチ盛り上がってないし、岡ちゃんは…だったが
ふたを開けてみるとこんな展開だったから岡ちゃんには申し訳ない
PKで決まってしましたが、ここまで達成したから、帰国したらお帰りと言いたい!!

ラジオはNHKと一部の民放ラジオ局・地上波テレビは、残り物には福がと言うようにTBSが、放送権を持ちました、しかもテレビは57%という高い視聴率うえに

twitterやyahooのニュースコメントにでは、
・実況うざったいからラジオで音声聞いてテレビは消音
(個人的には、ウォッチ!!の司会をやっていた際の新聞読みが好きだったのですが好感の方)
・TBSが持ったため勝たなかった。
・見たい番組(次の番組が関東や一部地域がけいおん!!と言うアニメ)なかなか始まらない
などの書き込みが有りましたが見ている方は多かったですが、
しかも次の番組(ミニ番組・ニュースを挟んで)けいおん!!も関東では、本来1~2%ぐらいの視聴率なんですが今回は相乗効果で11%取っちゃった事も話題になってました。

当の私はスカパー!で見ながらtwitterのTLを見てましたが、スカパーの実況は控えめなんですが、ブブゼラの鳴る音が大きいのが難点なんですが、スカパー公式のtwitterで、オシム元監督がどのような仕草をし、つぶやいているかを実況していたのですが結構うなずいてしまうつぶやきがありました。


最近のTBSにしては、めずらしく運がよかった
ただねぇ。どうしてテレビ朝日の中継が想ったほど視聴率が延びなかったか。単に、NHKのBSでも放送していたからではなく、くだらない事前番組や、サッカーに関係ないアイドルやタレントが出演していたような演出過多がとても不愉快だった、解説者も??というのが大きい。TBSも、エグザイルが出演していたりして・・・まったく学んでいないなぁって気はしました。

スポーツ中継は、シンプルに、的確な内容で放送してくれればいいのです。演出なんていりません。



とはいえ、TBSの史上最高視聴率番組になったそうです。ドラマ「ありがとう」を抜いて
[PR]
# by broadcast-press | 2010-07-01 00:38
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「革命×テレビ 地球同時多発情報SHOW」は、あまりに粗い
「革命×テレビ 地球同時多発情報SHOW」(TBS)
ワンステップが終了して、日曜23時30分枠は、消滅して、S-1が枠拡大したと思いきや、6月に突如スタート。おそらく、この番組のスタートを理解できたのは、ソフトバンクユーザーの多くだったかも。ソフトバンクの1社提供。事前にソフトバンクのホームページなどでは、盛り上がっていた。

あのね、この番組、あまりにも粗すぎる。
企画も、内容も、なにもかも。

ある意味、ソフトバンクらしい。かつて、「ゴールドプラン」を世に出して、0円!と宣伝して、問題になったりとか。S-1バトルも、お粗末な企画で、それに優勝1億円の賞金だしたり。そういうのと、どうも重なるくらい、粗い。大々的に「革命!」と詠うけれど、みんながっかり・・・いや、苦笑するしかないかも。

実験的かもしれない、ユーストリームとか、ツイッターとか駆使しているのはわかるけれど
ここは、テレビのセカイ。テレビより劣る、ユーストリームをテレビでやって、なんの利点があるのか?映像も粗いし、中継も寸断される。セカイ各地で同時中継といっても、その中継のネタも、???


朝青龍への質問も、お粗末でしたしね。

それにそれに、ヤフーニュースを、テレビでⅰ-Pad使って見せるなんて、テレビの視聴者をバカにしてるのかと想わされる。


とまぁ、多くの人が疑問だらけになった番組だとは想うけれど
ソフトバンクの30分PR番組だと思えば、まあいいのでは?
とりあえず、商品やサービスを使って、番組作っているのですし。

ソフトバンク側(孫さん)が、番組企画に強く携わっているから、こうなってしまったと思いたいけれど
これが、TBSのいまの企画力だというのであれば、悲しい気がする。

笑いとするならば、苦笑しちゃうし
ニュース情報とするならば、子供だましだし。


それならば・・・かつてBS-TBSが、ドコモの1社提供で、携帯が使われるストーリーの連続ドラマを長年作っていた。(ケータイ刑事シリーズとか)
そうしたドラマなんか、いいのではと想うけれど。
ⅰ-Padやツイッターなんかを使った、新機軸のドラマとか。少なくとも、イメージ戦略にはプラスになると想うけれど。

雨上がり決死隊も、小林麻耶さんも、気の毒になる。
この内容で、番組を30分盛り上げないといけないのだから。
スポンサーもあることだから、中継が切断されたことなんかを、悪くいえないでしょうし
本人たちも、無理してる感じが・・・
[PR]
# by broadcast-press | 2010-06-07 05:18 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ハガネの女
金曜の夜、新しくはじまったドラマ「ハガネの女」をたまたま見ました。
すごくテンポのよい内容だったし、たしかに面白かった。小学校4年生のあるクラスに、臨時採用で担任になった教師(吉瀬美智子)が、陰湿ないじめが、堂々とまかり通っているクラス(いままで担任2人を辞めさせたすごいクラス)の児童と対決するという物語。女の子が、男の子に怪我させるくらいの暴力振るってたり・・・それにしても、児童を演じているすべての子役さんの演技力がすごいなぁって。それぞれの児童に、それぞれの裏の顔とか事情とかあるだろうから、これからいろんなストーリーの展開が広がるだろうな。でも、深夜だから、同年代の子は、見ないだろうな。いや、みないほうがいいかもね。フィクションだけれど、現実にこういう学級崩壊ってあるわけだし、ノンフィクションっぽい部分も多分にあるのかもしれない。最近の子供って複雑なんだね。

よくテレビを見ていて、吉瀬さんの話題になると、タレントさんたちからも、みな本当の意味で「きれい」「美しい」と必ず口にする。僕の周りの人も、吉瀬さんって美人だよね・・・ということを言う人が多い。こんな女優さんって、他にいないなぁ。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-05-28 06:11 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

サラリーマンNEO シーズン5 おすすめは「白石夫妻シリーズ」
サラリーマンNEO シーズン5
なによりうれしかったのが、大好きなコントのひとつである「白石夫妻シリーズ」の新作が放送されたこと。

山西 惇演じる夫と、麻生祐未演じる妻。
今回は、京都旅行へ向う途中の新幹線の車内。
やっぱり、妻の旅の目的は、夜の生活のこと。
夫が「夜間拝観も楽しそうだよ」といっても、「何いってるの、部屋から出るわけないでしょ、何のための旅行だと想ってるの」と一喝

そこへ、夫の大学時代の後輩である森山(田口浩正)と、妻(堀内敬子)がバッタリ。
向かい合って座って、森山夫妻がおめでたという話を聞くと、麻生さん演じる妻は、やっぱり!
「私たちは、子供がいないというか、その手前の段階もさっぱり・・・」などなど、
夫そっちのけで言いたい放題。

森山夫妻の夜の営みの回数などねほりはほり聞こうとした上、
いっしょに弁当をいただくことになって、
森山夫妻が買っていたのがうなぎ弁当、自分の夫が手渡したのは山菜弁当だったことで妻は夫になげいてしまう。

すぐさま、妻は通りかかった車内販売のうなぎ弁当を全部買占め、
夫に食べさせ精力をつけさせようとする
そして、森山の、スタミナをつけるための食生活まで、聞きはじめ、
メモしだすありさま。


麻生さんの、このコメディセンスというか、演技力は、脱帽ものです。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-05-05 06:56 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FMちゅーピー 5月改編は、朝に新ワイド番組
開局10周年を、5月に迎えるFMちゅーピー
その5月から、朝のワイド番組が一新します。
9:00~10:45の枠は、

○月曜日
マッスル×ハッスル
火口綾 アニキ(小林一彦)
スポーツ情報を中心とした生ワイド番組

○火曜日~木曜日
五反田・香那子の一日一ぜん
五反田曜子 土手香那子
「口は災いの素」から引き続く、ぶっちゃけトークの生ワイド番組

○金曜日
イニミニ☆Radio
飯村徳穂 大西たけし
週末のレジャー情報などを盛り込む、生ワイド番組
[PR]
# by broadcast-press | 2010-04-29 17:17 | 番組改編速報
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

こころの遺伝子
昨夜、NHK総合の「こころの遺伝子」を見てて、
つい、もらい泣きしてしまった。

西原理恵子さんの、「どん底でこそ笑え」という、なくなったご主人からのメッセージ。どんなに辛い人生の中でも、笑っていよう・・・こころうたれるものがありました。


この番組、スタートしてから、よくみています。
無駄なものを一切排して、運命の人からの運命の言葉を中心に、淡々とトークが進んでいく。嫌味なところがなくて。いい番組だと思います。

西田敏行さんが、ちょっと前まで司会してた、日テレの「泣ける歌」は、泣かせようと狙ってる演出や構成があまりに押し付けがましいというか、あまりに軽すぎて、僕は好きじゃなかった。

「こころの遺伝子」の方が、同じ司会をしている西田さんの涙に共感できる。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-04-27 06:29 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

TSS「情報ジャージ 知りため!」をレビュー
情報ジャージ 知りため!
4月10日スタートした、TSSの朝の生ワイド番組。
毎週土曜日9時55分~11時25分
MCは国光かよこ 金田祐幸アナウンサー
生放送で、1週間のニュース・スポーツ、そしてタウン情報を網羅する

同じ枠で、月~金、「ひろしま満点ママ!」を放送しているので、
TSSは、日曜を除く毎日、1時間半の朝ワイドを放送する。


情報ジャージ 知りため!は、
ひろしま満点ママとの差別化として、1週間のニュースを取り上げている、報道指向がちょっぴり強いのが特徴。また、長らく、土曜の夕方に放送していた、TSSのスポーツ番組枠(3月までは、スポッちゅTV)も、この番組に統合され、スポーツコーナーとして再出発している。

放送の内容としては、1週間の県内のニュースを振りかえり、また、ニュース的なネタの特集取材「(たとえば、広島の婚活事情といったテーマを取材)を2本程度。その2つの間に、ひろしま満点ママ!月曜日のグルメコーナーの取材VTRを再放送(やはりそうした素材を使わないと、1時間半の時間がつなげないのでしょう)。後半に、スポーツコーナー。
ひろしま満点ママ!では、コメンテーターは多くて1人ですが、知りため!は、ニュース指向があるためか、コメンテーターが3人ならんで座られている。

また、アイドルグループ「まなみのりさ」の3人が、週代わりで、お天気コーナーを担当(局舎の屋上から伝えている)


なんとか、ひろしま満点ママ!との差別化をしようと懸命であることだけはよくわかります。ちと、番組の方向性があれもこれもで散漫な気もしますが。

裏では、全国ネットの「王様のブランチ」もあるし
ローカルでも、土曜の午前は、ホームテレビが長年、力を入れてたくさんのローカル番組を並べている(熟年ファイターズや、驚きものの木ナオキの樹など)という、激戦の時間帯なので、TSSのこの新番組が、この2つの牙城を崩せるか、注目です
[PR]
# by broadcast-press | 2010-04-20 05:31 | ローカル番組
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Mother~演出的にも丁寧につくられたドラマ
帰宅してテレビをつけると、「Mother」というドラマを放送していて、つい見入ってしまった。
怜南役を演じていたあの子役の女の子の演技力にびっくり。確かに演出的に、すごくしっかり、映画並みに丁寧に作られていて、なんだかヨーロッパ風のロードムービーみたいだった。とにかく静かだ。映像も美しかった。逃亡劇に至るまでの理由付けは、ちょっとだけ難があったけれど、でも、確実に印象に残るドラマではあるでしょうね。虐待を受けた怜南が、「赤ちゃんポストに入りたい」とつぶやく・・・そのシーン、ウルウルしてしまった。
ググッと見入ってしまいました。なるほど、女の子・怜南は、海に転落して行方不明になったことになるんですね。そうして、怜南は別人として、生きていく。奈緒(松雪泰子)と怜南の逃避行は、こうしてはじまっていく。

なにより、田中裕子さんが、鍵を握る人物として出演している。そのことが、このドラマの重厚感を増すことに繋がっているのだと想う。
[PR]
# by broadcast-press | 2010-04-15 06:27 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧