メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:テレビ東京 ( 28 ) タグの人気記事
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「週刊ニュース新書」ゲスト五木寛之
「週刊ニュース新書」に、五木寛之氏がゲストで出演していた。

いまの世界が、500年に1度の危機だと感じている五木さんは、
これからの「鬱」の時代を生きていくには、

「覚悟」が必要だと。そのためには、

「諦めること」が大切だと。

諦めること・・・それはよくないことのように思われるけれど、そうではなく、今流に読むと

「明らかに究(きわ)める」

いろんな期待や甘い予測を抜きにして
はっきりと現実を見据えて、ありのままに現実をしっかりみること

諦めること、そこから覚悟が生まれる。


最近、僕が日記で書いていた中のキーワードが、五木さんの言葉にも出てるのがちと不思議だったけれど(僕は、世界や日本の危機を想って書いてるわけではないけれど。ただ、これからの意識とか生き方として大切かな?っておもうことは、諦めること、そして覚悟が必要というのは、わかるんですよね)



五木さんがいうように、いまが500年に1度の危機なのかどうかはわからないし、ルネサンス期以来のヒューマニズムがガラガラ崩れるときというのも、どうなんだろう?っていう想いはあるけれど。ただ、このままじゃ、世の中はもっと間違った方向へ向っているような気はします。

実体のない予測やポジティブさよりも、いちど立ち返って、後ろ向きになって、見つめなおしながら、いろんなことを諦めることで、本当に大切なことに気が付く。そんな時代に差し掛かっているのかもしれない。


愛国から憂国へ。孤独に生きる。鬱の時代を生きる。善意は裏切られる。航海から漂流へ。

この5つが、五木さんがおっしゃる、いまを生きる5つの覚悟だそうです。なるほど・・・
[PR]
by broadcast-press | 2009-01-11 23:27 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

大晦日のテレビ「NHK紅白歌合戦」「東急ジルベスターコンサート」
大晦日は・・・

夜はやっとおちつけたので
紅白歌合戦をみて、のんびり。
(紅白がはじまる前までは、リビングのテレビは「年忘れにっぽんの歌」が流れていた)
紅白の時間は、仕事とかなかったら、なにもせず、じっとテレビの前で過ごすことにしているので。ケータイ審査員にもなっていましたし。

ふーむ、ずいぶんシンプルな紅白になったな。ことしは特に。
じっくり歌を聴かせる紅白のテーマ通りでした。

ミスチルはどこで歌うのだろうか?もしかして北京五輪のスタジアム?などと思ったりしてたけれど。予想は外れました。「おふくろさん」無事歌うことできましたね。はるな愛・イッコーの応援、美川さん、うっとうしくなかったのかなぁ・・・とか、あれこれ思いながら見てたかな?楽屋裏の様子を中継したりしてたのは斬新だったけれどね。セクスィー部長も、やっぱり登場。そして、きちんと、氷川くんが歌っているときに、携帯で投票しました。ゲストもいろいろ出演してましたね。他局のアナウンサーとか。ただ、「篤姫」あおいさんは、出演しなかったね・・・


そのあと、東急ジルベスターコンサートの生中継を見ながら、年を越しました。今年は、小曽根真さんのピアノでしたね。この番組が、もっとも2009年になった瞬間(きちんと演奏していた曲が0時0分に終わるよう、計算して生演奏しているのがすごい)が華やかで、新しい年を迎えたなぁって気持ちになるから。アカルイ気持ちになるし。番組内では、荒川静香さんがステーティングしてたりしてた。いい番組だわ。
[PR]
by broadcast-press | 2008-12-31 23:50 | 紅白・年末年始特番
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

全日本フィギュア選手権とボクシングWBCフライ級タイトルマッチ
全日本フィギュアスケート選手権、みなさんご覧になった?
私、毎年必ず真剣に見る人なので、年末の大きな楽しみ。

日本選手の技術の高さには、目を見張ります。


ショートで1位だった中野選手。普段、もっとも安定した演技をされる人でも、やはりフリーではガチガチに緊張して、ミスを続けてしまう・・・つくづく、フィギュアスケートって、技術以上に、精神面によるものが大きいのだなぁって、改めて想いました。

こと、1位の浅田真央選手、安藤選手、村主選手、中野選手、武田選手、鈴木選手。上位の選手と、それ以外の選手との差がとてもあるんだなぁってことも、とても感じましたね。浅田選手3連覇。やはり浅田選手の本当のライバルは、日本にはいなくて、お隣の国にいるということが、改めて想わされた。真央ちゃんは、すごいわ。

安藤選手、練習のときに村主選手とぶつかったことがとても残念。4回転ジャンプ見たかったな・・・美しくも激しい戦い。その2つの局面があるからこそ、人々はつい注目してしまうのでしょうね。


金曜日のWBCフライ級タイトルマッチボクシング中継。
とても面白かったです。あんなに撃合いのボクシングタイトルマッチ、久々にみた気がします。(クインチが少なかった)見ていてすがすがしい気持ちになる試合。チャンピオンも挑戦者山口真吾選手も、正々堂々と戦っていた。

そして、勝利して防衛したチャンピオンの内藤大助選手の、あの腰の低い、低姿勢な態度。勝利者インタビューで「だめだぁ~オレ」僕は思わず笑ってしまった。でもきちんと相手選手に駆け寄り、丁寧に挨拶したり。そんなとにかく謙虚であり、ファンを大切にして、相手の選手も称える姿勢は、見ていてここちいい。

この試合見ていると、数年前の亀田フィーバーは、いったいなんだったのだろう?って想った。やっぱり、人間性がダメならば、どんなに強くてもダメです。あのころ、僕はそう想ったもの。


五輪の柔道見ていて、あまりに外国人選手がポイント稼ぐだけの柔道に徹していて、一本投げのような試合が少ないのが、どうもすっきりしないでしょ?ボクシングも、きちんと撃合って、柔道もきちんと投げて。そんな試合、見ている分にはきもちいいですよね
[PR]
by broadcast-press | 2008-12-28 22:19 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

昨夜のテレビ「風のガーデン」「ワールドビジネスサテライト」「アメトーク」
「風のガーデン」で大いに涙ぐむ。
(親子の再会のシーンで。余命わずかとう状況がどんどんみんなに知られていく。緒形さんの演技にこころ打たれる)

「ワールドビジネスサテライト」で、ふと考える
(アメリカの自動車ビック3の社長の公聴会のニュースみると、責任意識あるのかな?この人たちはって思った。最近は、あまり景気のよいニュースが少ないから、「トレンドたまご」のコーナーになると、ホッとする。)

「アメトーーク」で、笑いっぱなし
(森三中の黒沢ナイト。僕の中で、久々にヒットした企画。黒沢さん、いい人なんだろうけれど、かなり変だわ。こんなにラジオ聴くのが好きな芸人さんもいないだろうね)

ほんの2時間、非常に喜怒哀楽の激しい時間だったなぁって。ふといま振り返ると、気が付いた。
[PR]
by broadcast-press | 2008-12-05 08:06 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

泣いてしまった番組あれこれ
日記でも何度か書いているドラマ「風のガーデン」を見ていて涙とまらない。
昨夜放送していた、「田舎に泊まろう」でも、大沢あかねさんが、料理の上手なお父さんのいるご家族の家に泊まって、翌日にお別れのとき、小さい兄弟が、あかねさんと別れたくないと泣き出した・・・それだけで僕もウルウル。

先ほど見てた、大河ドラマ「篤姫」でも、家茂(松田翔太)が、勝海舟(北大路欣也)に、無念の言葉を残しながら看取られなくなるシーンを見てて、またしてもウルウル。

箱根駅伝予選会の番組を見てて、箱根駅伝に出場できる13チームの発表のシーンでも、まったくゆかりのない大学ばかりなのに、その喜びの様子にウルウル。

目薬使わなくても、目は綺麗に保ち続けていけそうだ。
[PR]
by broadcast-press | 2008-10-19 19:18 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ワールドビジネスサテライト、大浜さんが降板し、エンディング曲も変更
日ごろ見続けている、夜のニュース「ワールドビジネスサテライト」も、ずっとキャスターだった大浜さんが他の番組に移ってしまったし、エンディングのテーマソングも変わって。福山雅治さんの「群青-ultramarine」から、ASKAさん「UNI-VERSE」に。どちらも、すごくいい曲。エンディングで曲が流れるのは、ちょうど1日の終わりの時刻、「きょうもお疲れさま、あしたも頑張れそうだな・・・」って思わせてくれる。

10月、テレビって改編期なんですよねぇ。
[PR]
by broadcast-press | 2008-09-29 23:59 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「カンブリア宮殿」成功者の失敗談
、「カンブリア宮殿」を見ていて、成功者の失敗談の特集をしていた
その中で、興味ふかかったのが、京セラの社長の言葉。

「失敗したことにクヨクヨ悩んでも、プラスになることはひとつもない。百害あって一利なし。失敗したら、ごめんなさいってあやまりさえすればいいんです」

なるほど。大切なのは、失敗した後。どう考えて、どう失敗を活かしていくかで、仕事も人生も、大きく変わっていくものなのかもしれません。


司会の村上龍さんは、こういう失敗について分析をしていた

「現代は、失敗に対する許容量がたりない世の中だ。チャレンジすることが、善にならないと、いけないと想う」

ふーむ。失敗することを認めてあげないと、失敗を恐れる人ばかりになって、挑戦しよう、チャレンジしてみようという気概を持たなくなる・・・たしかにそういわれたら、そうかもしれません。


私も失敗ばかりしています。落ち込みもします。人間として成長するためには、失敗したあと、どう考え動くかにかかっているのかもしれませんね。
[PR]
by broadcast-press | 2008-09-05 03:55 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「みゅーじん」Nokkoさんのナチュラルな姿
「みゅーじん」という、番組をたまたまみていた。
今週は、Nokkoさんを密着取材していました。
彼女は、レベッカのころより、今のほうがよほど若い!いや、自然体で、いい生き方してるのが、姿や顔からにじみ出ていた。
現在44歳。2歳の女のお子さんがいらっしゃる。緑に囲まれた広い白い家で、ナチュラルに、ごくナチュラルに、家族3人で暮らしていた。並行して、旦那さまのプロデュースで音楽活動も。

美術館に小さい子供とおかあさんを招いて、絵本コンサートで歌ったり。
歌声はなにもかわらない。
ただ、いまは、本当に自然体で、母親として、歌いたい歌を、自然に歌っている。そんな姿を、ひさびさに見て、なんだか新鮮に感じました

(とはいえ、僕はレベッカの世代ではなくて。だから代表的な曲しかしらない程度ではあるけれど)

ほんとうの自分のあるべき姿にたどり着いたとき、だれからみても、自然体な自分に行き着くものなのでしょうね。私も、いつかはそうした域にたどり着きたい
[PR]
by broadcast-press | 2008-08-29 23:51 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

テレビ東京「速ホゥ!」の潔さ。ストレートニュースでいいのです
テレビ東京系の夕方ニュース「速ホゥ!」
広島では、BSジャパンで視聴できるのだが、こうしたシンプルなストレートニュース番組って、貴重だと思います。(夜は、フジ系のニュースJAPANも同じことが言える)本来、ニュースを伝えることが大前提であって、キャスターのコメントがメインじゃなくてもいいんです。ニュース番組って。

他局はすべて、女性キャスターがメインだが、この速ホゥ!だけは、若い男性アナウンサー、赤平さんが、淡々と伝えている。

そもそも、夕方のニュースのワイド化の先鞭をつけたのが、テレビ東京っていえる。(5時にスタートする夕方ワイドニュースは、テレビ東京の「夕方いちばん」が最初のはず。その好調に目をつけて、テレ朝が「Jチャンネル」をスタートするなど、追随した)


ストレートニュースを見直す時期に来てる気がします
かつて、テレビ朝日の夕方のニュースキャスターをしていた三宅センセイ(そこまで言って委員会とかタックルに出演されている)が、ちょっと前、そこまで言って委員会で、「ニュースなんてだらだらやるものじゃない。30分くらいでいいんです」といっていた。三宅先生がキャスターをしていたころ(昭和50年代)は、確かに、ニュースなんて15分~30分番組だった。

ワイドショー的なニュース番組って、そのうち淘汰されてもいいような気がする。全局が並んですることはないようなきが・・・
[PR]
by broadcast-press | 2008-08-04 23:57 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ワールドビジネスサテライト「トレたま」から
ワールドビジネスサテライトを見ていて
「ストレスイレイザー」という商品を紹介していた。心電図のような画面のついた小さい機械を手にとり、そこから自分のストレス具合が波型で画面に表示される。その波型が激しいとストレスが大きい。その波形にあわせてサインが出るので、そのサインにあわせて、呼吸をする。そうしてリラックスさせて、ストレスを和らげる(ちなみに、お値段は3万6000円。興味のある方はいかが?)

ストレスフリーにするためには、ストレスの根源を突き止めて、自分のまわりの環境を変えること、ストレスに負けないよう、自分の根本的な思考を変えていくこと。自分にとって、好きなこと、楽しいことを没頭する時間を持つこと。そうしたことも必要ですが、この機械が意図することも、やはり大切なことでもあるんだろうね。たとえば、運動をするとか、温泉に浸かるとか、ヨガのような体操とか。呼吸をしてリラックス。

きょうも、呼吸を意識して、ときに深呼吸して。
[PR]
by broadcast-press | 2008-07-28 23:44 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧