メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:フジテレビ ( 38 ) タグの人気記事
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

フジテレビ「火9ドラマ」枠を廃止へ
ドラマ枠の多いフジテレビが、土曜11時台に続き、20年近く続いた「火9ドラマ」をこの春廃止するそうです。
廃止後は、関西テレビに枠を明け渡し、バラエティに。
ふーむ、火9も歴史を作ってきただけに、残念です。踊る大捜査線も、古畑任三郎も、救命病棟24時もこの枠。
月9に比べて、挑戦的なテーマのドラマや、大人の視聴に耐えうるものが多い枠だっただけに
と、いうか、現在、NHK,フジ、TBSと、3枠がしのぎを削る火10時台のドラマなのだから、こちらを削って、火9枠に移動すればよかったのにと思いますが。

と、いうより、水曜10時枠のほうが、フジテレビにとって、鬼門になっているのにね。

一度、伝統あるドラマ枠を廃枠にしてしまうと、なかなか視聴者離れを起こして、再びドラマ枠を復活しても、視聴者が戻ってこなかったりする。TBSの木9枠なんかその典型です。

フジテレビの低迷、当分は続くし、試行錯誤していくことが予想されますね。
[PR]
by broadcast-press | 2015-03-01 00:00 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

フジテレビ「みんなのニュース」ってどうなの?
フジテレビが、この春、夕方から夜のニュース番組を刷新する。
長年続いた「スーパーニュース」「ニュースJAPAN」から、「みんなのニュース」「あしたのニュース」「こんやのニュース」へ。
フジテレビ、大丈夫?
日本テレビも、急に軟派なニュース番組に刷新して、最初は叩かれたけれど、ターゲットを絞ったことで、新たな視聴者層を開拓、定着している。ここまでの先見性があるのならいいのだが。

フジテレビな、なにか場当たり的な気がしてしまいます。
過去の午後のワイド番組の打ち切りにしても

どんな視聴者層に向け、どんなニュース番組を作るのか。その芯がないと、なかなか難しい。

スーパーニュースはともかく、ニュースJAPANは、夜のニュースとして、唯一、ストレートニュース主体である。
それはいいと思うのですが。長年親しんだ番組名をあっさり捨ててしまうのはちと残念。
滝川クリステルさんがいたころ、デザインや内容がとても洗練されていて、コンセプトがはっきりしていて好きだったですが。
ただでさえ、報道番組に関してのステーションイメージが、多局に比べて希薄な感じしますし。

フジテレビは報道に不向きって気がします。
[PR]
by broadcast-press | 2015-02-24 00:42 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ジョーカー 許されざる捜査官を見て、ドラマの長さを考える
「ジョーカー 許されざる捜査官」

最近にしては、めずらしく、1回も見逃さず、すべてみました。
うん。よくできたドラマでしたし、おもしろかった!
まぁ、マスター(大杉蓮)が、犯人だということは、なんとなくわかってしまってたから、もうちょっとひねった展開ならまだ良かった気もするけどね。主演の堺雅人さんって、やっぱりいい役者さんですね。きっとこれからも、主演ドラマあるだろうなぁ。

と、いうか、最終回のあの終わり方・・・続編れそうな終わり方だったけれど。

ところでね、連続ドラマとはいえ、回数ってもうちょっと増やせないのだろうか。たった10話で完結なんて、ちょっともったいない。どうしてもストーリーをコンパクトにしなくちゃならなくなるもの。

そろそろ、連続ドラマも2クールや、1年間の作品が増えてもいいのにね。


6年くらい前だったか・・・
土曜日の深夜に、突然、20年以上前のドラマ「探偵物語」を、どこかの局(たしかホームテレビだったかな?)が放送しだして、僕は毎週見続けた。

そう、松田優作の代表作。独特のファッション、コミカルな演技。
バイクやライターなどのひとつひとつが、妙に個性的で。ストーリーも含めて、なにもかも、完成されつくしたおもしろさだった。

毎回、最後の予告編は、優作さんのアドリブなのか、おもしろいナレーション。たとえば、次回にゲスト出演した石橋蓮司さんを「酒飲んで現場くるは、台詞覚え悪いわ。ドラマ制作者のみなさん、石橋蓮司を使わないように・・・」などなど。楽屋落ちの内容が多くて、予告ナレーションになっていない。それだけでも、見ごたえがある。予告編、ユーチューブで見れるので興味ある方は、全話の予告編みてみてくださいな

でね、探偵物語も、20話以上あるけれど、最終回まで楽しみに見続けた。


ジョーカーも、現代版「必殺仕事人」のような内容なのだから、
20話くらいにしても、いいくらいなのになぁって想ったりした。

「おまえに、あしたは来ない・・・」
このキメ台詞、また聴けるかな?
[PR]
by broadcast-press | 2010-09-28 23:13 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆  爆笑!お台場合宿
FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆 爆笑!お台場合宿

まぁ、どのレビューを見ても、酷評されていますよね。
そもそも、あのヘキサゴンファミリーで、ことしもやるとは、まーったく想像してなかった
ヘキサゴン、そんなにいまもパワーあるのかな?

私も、断片的にしかみていないけれど
どうして、駅伝を走る必要があるの??
どうして、島田紳助は、炎天下の中走っている人に、しゃれにならない言葉を吐けるの?
そんなに人を傷つけるような、不愉快なことばかり言ってる・・・その反面
絆とか感動とか、涙とか、押し売りしてる・・・視聴者はきっと子供以外は、引いているところもあるような。

とにかく、島田紳助さん、自ら走るべきだった。
走らないくせに、あれはないだろうに。


misonoが、ドクターストップかけられても、まだ「走る」といって、紳助さんの言うことを聴かないで走ろうとしてたけれど、あれ、感動しました?
たまたま見ていて、どうも違和感を感じた。
misonoの態度って、たんなるわがままにしか見えなかったし
紳助さんだって、本当にランナーのことを心配しているのかどうか
単なる、番組として、利用しているに過ぎないところが、垣間見えてしまって

(もし、こころをもっているのならば、代走で、再び走ることになった波田さんに、もっとねぎらってやれなかったんだろうか?)

そこの部分は気になってしまった。


なにも、日テレの真似なんかしなくていいから、
涙や感動は必要ないから、

本当の笑いを追求するだけの、本来の姿に、来年は戻して欲しいものです。
[PR]
by broadcast-press | 2010-07-27 05:52 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ドラマ「ジョーカー」
フジの新ドラマ「ジョーカー」見ました。堺雅人さん、以前ある番組で「自分は笑い顔なので、悲しいときや真面目なときに笑っているように他人から見られやすく、しかられることもある」と語ってた。だから、昼は、まったく怒ったことのない仏の刑事、夜は一転、悪に対し非情な仕事人、2つの顔をもつ役に、ぴったりだと思った。ストーリーの詰めはけっこう甘かったけど。堺さん演じる刑事に、ひそかに罰を与えられ、最後なぜか船に載せられた犯人の続き、まだ次回あるのかな。ないと不条理な終わり方だわ
[PR]
by broadcast-press | 2010-07-14 23:50
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

101回目のプロポーズ、もう20年
101回目のプロポーズ、もう20年前の作品なんだねぇ~
今夜のSMAP×SMAPのビストロSMAPに、浅野温子さんと武田鉄矢さんがゲストで(2人が再会するのも、20年ぶり。)出てて、名場面のVTRを振り返ってた。101回目のプロポーズでの2人、ほんと若いよね~
おそらくドラマ最終回からして、結婚したであろう主人公の2人の20年後は、こうなったわけだ…って、ゲストの(現在の)2人を見てしみじみ。

20年前、もちろん見てた。あのころの野島伸司ドラマ、大好きだったものなぁ。そもそも、野島ドラマに限らず、ブジの月9とか、TBSの金ドラとか、ほとんど見てたものなぁ。
[PR]
by broadcast-press | 2010-07-12 23:49 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

Mr.サンデー 宮根誠司と滝川クリステルの起用に想う
4月18日にスタートすることになった、新ニュース番組「Mr.サンデー」(フジテレビ・日曜22時)

司会(キャスター)は、宮根誠司と滝川クリステル

「情報ライブミヤネ屋」が、関東含む全国ネットになって
軽妙かつ、テンポよい司会ぶりが好評になり、視聴率もトップをキープするまでになった宮根さん。
大阪のノリが、関東でも受け入れられた番組として評価できる。

「おはよう朝日です」を、今月末で卒業となって、4月からの動向が気になっていたけれど、フジテレビで新番組ですか!


宮根誠司と滝川クリステル
ある意味、現在、もっとも旬なフリーアナウンサー2人の起用。
とても新鮮なことだけは確か。
キャストはいいと想いますよ。滝川さんも、ある意味、タレント指向が強いのかな?とも想うので、宮根さんとのコンビは、うまく行くのでは。あまり堅苦しい報道番組じゃなくて、バラエティ色のあるニュース番組といったところだろうか。TBSの「ニュースキャスター」のような。


どうもうがった見方をしてしまうと
これは、宮根さんを帯で起用するための、布石なのかも?なんて想ったり。
朝もしくは、夜、いずれこのコンビを起用して、平日帯の報道番組もしくはワイドショーを立ち上げるのでは?なんて想って。そうなったら、きっと他局にとっては、大きな脅威になるかもしれない。


じゃないと、日曜22時に起用って、なんだかもったいない気がします。(フジテレビは、この枠、あまり力入れてないイメージが強い。だから、その証拠に、ここ10年くらい、コロコロめまぐるしく番組が変わっている。)
「Mr.サンデー」なんて、番組名からして、本当に力はいってるのか?って疑問だし。
それとも、先に、大きな番組へと繋がる、「パイロット版」の意味のある番組なのかな?。どうなんだろう・・・って想うのです。
[PR]
by broadcast-press | 2010-03-03 06:15 | 報道・ニュース
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

まっすぐな男は、幼稚すぎるドラマ
まっすぐな男

火曜10時ドラマ。佐藤隆太くんのキャラクターからして、ぴったりだと想いますが、

まぁ、あきれるくらい、脚本が幼稚です。これじゃあんまりだわ。

たとえば、今夜のストーリー
マンションの住民説明会で、反対する住民たちの前で、佐藤隆太演じる健一郎が
勤めている会社のマニュアル通りに住民説明をせず、

「建ったマンションの住人を、みなさんの街の仲間に加えてください」

というような、とびきりの奇麗事を並べてて、説得しようとする。

これでは視聴者も冷めてしまいます。

また、住民たちも、そんな幼稚な奇麗事にコロっと感化されてしまうのも、あんまりです。
子どもの学芸会レベルに感じた。

そして、健一郎を刺そうとしてた男まで、その奇麗事に感化されて、改心してしまうなんて。
そりゃ、さらにあんまりです。


脚本の質があまりにも悪いドラマ。
テーマが悪いわけじゃなくて、やはりどんなドラマでも、視聴者が引き込まれるような、ある部分でそうそうって共感できたり、リアリティのある部分がなくちゃ。こういうストーリーじゃ、視聴者は引き込まれない。
「ありえない」と想うのが関の山です。

どういう視聴者層にみてもらいたいのだろうか?
よくわからない。

「外事警察」の渡部篤郎さんが、脇役で出演してますね。ちょっぴりもったいないなぁ。

それにしても、偶然とはいえ、
日本テレビの「曲げられない女」とフジの「まっすぐな男」

非常に紛らわしい。きっと2つを混同したタイトルを口にする人って多いでしょう。
なんとかならなかったのだろうか?
[PR]
by broadcast-press | 2010-01-20 23:17 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

全日本フィギュアスケート選手権
全日本フィギュアスケート選手権

きょうも帰りが遅かったので、録画で、夕食いただきながらみました。

近年まれにみる、役者がたくさん揃った大会になりましたね。

五輪代表選考の場でもあるし。

なんだか、フィギュアスケートがもっとも盛り上がるピークになっている感じがします。

優勝するのは、ミキティ?、マオちゃん?、ナカノさん?スズキさん?だれが五輪の残り2枠に!非常に気になります
[PR]
by broadcast-press | 2009-12-26 23:24 | 紅白・年末年始特番
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」

おなか抱えて大爆笑でした・・・

特に気になったのは

メガホン(拡声器)芸の人。
これこそ、細かすぎるモノマネ

(前回の定番ネタ「箱根駅伝予選会の結果発表の関東学連の係員ネタ」以外にも、丸井のどこかの店舗の完全閉店の挨拶を、玄関前で行う、(最後に「シャッター」って叫ぶ)店長とか、ヨドバシカメラで、「WIIの発売は、ございませーん!」と絶叫する店員とか、「ウインドウズビスタ」発売直後の店員とかを、メガホンを使ってモノマネ・・・よく考えたら、メガホンを持ってる人って、いるものですよね。)

これは、すばらしい。

でも、やっぱり優勝は、初出場のアナログタロウさん。
これ、僕もめっちゃウケてしまった。

80年代の歌番組で、曲の最初のイントロのとき、歌手のどうでもいい情報を伝える曲紹介をする司会者ネタ (たとえば、ウインク「淋しい熱帯魚」の曲紹介(イントロ部分)のとき、「2人がいま一番はまっていることは、車移動中、信号と信号の間で息を止めること。ウインクで、淋しい熱帯魚~」)というようなどうでもいい情報を入れて紹介する)

よく、そういうの見つけてくるよねぇ(笑)
でも、ほんと、昔の「ベストテン」って、こういう曲紹介だったって気がするもの、


優香のモノマネの人や、落合監督の現役時のモノマネの人とか、あと、刑務所に収監された人のモノマネの人とか・・・毎回楽しみにしてる人もたくさんいるんですよね。

今回、ファイナルとなっているけれど、次回もあるみたいなので、
楽しみ楽しみ♪
[PR]
by broadcast-press | 2009-10-01 23:10 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧