メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:フジテレビ ( 38 ) タグの人気記事
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「ガリレオ」
ドラマ「ガリレオ」
先ほど、ドラマ「ガリレオ」を見ていた。
なかなか面白かった!(最近、毎回楽しみ!って思える連ドラって皆無だったが、これは、見続けるかもしれない)福山さんって、やっぱりかっこいいですよねー。最初、教授の役って聴いて(?)って思ったけれど、実際映像で見ると、はまってたし。柴咲コウさんは、相変わらずの勝気な女性の役だったけれどね。最近彼女の出てるドラマ、どれも性格がいっしょ。レーザー光線使った完全犯罪!そんな手間をかけるくらいなら、もっとほかの簡単な手段があっただろうに・・・とは、思ったけれど。

原作は、確か柴咲コウ役の設定はないはず。(福山さんと、刑事の北村一輝さんが主人公)ドラマと原作では、大きく違う。

ドラマ途中の旭化成のCMが、ドラマの番外編みたいな作りになっていたのには、びっくりしたけれど。(福山さんが、そのまま出演していた。確かに旭化成なら、研究室とぴったりあうけれど)

こんばんわ。コバルトです。
きょうも1日おつかれさまでした。みなさんは、今クール、気になるドラマってあります??


朝晩、寒いくらい。今年は秋が短いと言われている。
この分だと、紅葉も近いかもしれないなぁ。
[PR]
by broadcast-press | 2007-10-15 23:02 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

僕らの音楽「椎名林檎×高田純次」
画面には、なんと、林檎嬢と、高田純次!

私が大ファンの椎名林檎、私が尊敬している高田純次。
この2人が「僕らの音楽」で対談していた。ほんと想像できないくらい、ありえない組み合わせで、びっくり!


どうしてどうして??と思ったが、
林檎嬢は、高田純次さんのファン。
対談中も、林檎嬢は、「高田先生」と呼んでいた。やはり林檎嬢も、高田純次さんを尊敬しているみたいだ。

以前、ラジオでアンジェラアキが、どうしてもお逢いしたいゲストということで、小田和正と、椎名林檎を迎えていたのも、僕が大ファンのアーティスト3人がこういうカタチで結びつくことにびっくりしたけれど、今回はそれ以上にびっくり。


高田先生(笑)が、こんなことを言っていた
「椎名林檎を求めることができる、この時代って、幸せなことだ」

なーるほど。うんうん。確かにそうだと思います。それだけ、林檎さんには、誰もが持ちえない魅力、女性としての艶っぽさ・・・いろんな要素があるってこと。時代が求めているんでしょうね。

いつもとは違い、けっこうまじめでいいことを言っていた高田先生。
林檎さんの魅力に飲まれたのでしょうか・・・


東京事変のニューアルバム、もうすぐリリースされますね。楽しみ♪
[PR]
by broadcast-press | 2007-09-22 23:46 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

プロポーズ大作戦
「プロポーズ大作戦」
を、見たのですけどね。そう、新しい月9ドラマのこと。

長澤まさみちゃんと、山下智久くん主演。
まさみちゃんの結婚式の最中、友人として出席していた山下くんが高校生のころにタイムトリップして、まさみちゃんとのその場面、場面をやり直し、結果、まさみちゃんが自分と結婚するよう未来を変える・・・そんなストーリー。

ふと、僕が思ったのが
このストーリー、未来からタイムトリップしてのび太の結婚相手をジャイ子からしずかに変えるためにやってきた・・・というストーリーの「ドラえもん」と、陣内孝則、TOKIOの松岡くん主演の、ちょっと前のドラマ「天国に一番近い男」を掛け合わせたような物語だなと。

まぁ、それはさておき、
やはり、ぼくでも、高校生の時代に戻れるものならもどって、やり直したい場面がたくさんあるんです。進学についての進路を違う方向にすればよかったとか、テニスの試合で、ああすればよかったとか。
そして、恋愛にしても、あのとき、こう選択すれば、よかったとか。

なぜか、高校生の3年間が、自分の大きな分岐点になったという思いが強いので、このドラマのように、戻れるものなら、戻って、未来を変えたいなって。そう思います。


だからって、何かを後悔しているわけでもない。
どう転んだって、それも自分の人生だしね。


それにしても、長澤まさみちゃんのウエディングドレス姿とセーラー服姿がいっぺんに見れる1時間、僕以外にもウハウハだった人、たくさんいるのでは(笑)
[PR]
by broadcast-press | 2007-04-18 18:05 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「きらきら研修医」「拝啓父上様」をレビュー
「きらきら研修医」
のだめカンタービレが、原作のコミックの世界を壊さないよう、計算された劇画調な演出で、大成功したわけだが、これを、いまのTBSがもっと過激にやると、こうなるのだろうなぁ。

劇画調なのはわかるが、のだめのように計算されつくしてない。とりあえず、コミックのように、噴出し的なテロップ入れたり、登場人物を設定したり・・・過激にして。ただ、ストーリー自体がおざなりになってしまったらいけないと思う。まずはしっかりしたストーリーがあってこそ。

まぁ、そもそも研修医というテーマだからこそ、ここまで過激におちゃらけてしまうと、やはり視聴者は引いてしまうのでは・・・と、感じました。完全に演出方法が間違ってると思います。(そもそも研修医うさこが風邪ひいたからといって、大量に風邪薬をガバガバ飲んで、ふらふらで仕事してること自体、大きく間違っているわけだし。しゃれにはならないけどね)

小西真奈美さん、確かに髪をばっさり切って、かわいらしくなったとおもう。
寺島進さん、もうかなりいい人、面白い人キャラへとシフトしてしまってきてるね。

視聴率的には、10%いくか行かないかくらいを予想。今後のストーリー次第では上向くかもしれない


拝啓父上様」
倉本作品は、この枠ちょうど2年ぶり。前作「優しい時間」も、かなりスローなドラマでしたが、今作もかなりスローです。うまく東京の街と人物をしっかり描いていると思いました。もっと笑える・どたばたコメディ風(時間ですよ・寺内貫太郎一家のような)を想像していたのだけれど、凛とした雰囲気の内容だったです。二宮くんの演技力って、評価できると思います。

若い視聴者は、やはりこのスローさ、静かさには、ついていけないかも。でも、本来ドラマって、こういう淡々としたストーリーであるべきなのかもしれない。等身大の人間・世界・物語を描かないととおもう。

フジテレビも、視聴率が取れるとは思っていないと思う。でも、数字以上に、大人の視聴に耐えうるいい作品を地味でも作ることが、フジテレビのイメージ・ドラマ・枠のイメージつくりに数字以上にUPし、後々にプラスになることをわかっているのだと思います。ドラマ制作者スタッフの経験にもなるし。森山良子のテーマ曲にしても、ストーリーや演出にしても、きちんと東京・そして生活の息づかいが、伝わる。そんな世界を描いていると感じました

こういうドラマ、本来はTBSが作るべきなんだけれどな

「北の国から」も含めて、フジ=倉本ドラマをずっと大切にしていきたいと考えているのかもしれない。
ちょっと違うかもしれないが、TBS=橋田ドラマという公式みたいに

視聴率は・・・「きらきら研修医」といい勝負かも。ちょっとこちらがいいくらい。
[PR]
by broadcast-press | 2007-01-18 06:26 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「東京タワー」「マグロ」を軽~くレビュー
たまたま、「東京タワー」の初回のエンディング近くを見ました。
もこみちの姿・・・かなり変です。
イケメンが、ドリフのコントで少年の格好させたときのような髪型。かっこいいから、違和感が生じるのかもしれない。月9にしては、かなり重厚な造りなのですねー。コブクロの歌もそうだし、エンディングのエンドロールの出し方にしても。ただ、倍賞さんのオカンは、さすがだなぁって思いました。視聴率的には、13~15%行ったりきたりという予想をしてしまう。

「マグロ」
2夜連続・5時間のためか、いささか間延びしたドラマという感じがする。
第1夜が、伸ばしすぎなのです。家族それぞれの事情を説明するに終始した2時間半。マグロ釣りの豪快なシーンを期待した人にとっては、いささか肩透かしだったでしょう。

2夜目の終わり方・・・うーん。結局マグロはどう釣り上げたの?って疑問が残る終わり方。釣り上げるまでのシーンのマグロが、ぴちぴちしていないよ~とつっこみ入れたくなった。

渡さんのドラマは、ずーっとどれも高視聴率を続けていたのだが、このマグロでひといきついてしまった感じ。お金かけた割には・・・というべきか
[PR]
by broadcast-press | 2007-01-09 22:06 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

コトー先生、また逢いましょう
Drコトー診療所が終わってしまうと、妙に寂しく感じてしまいました。
田舎からまた、街に戻ってしまう感覚ですね。
彩佳さんが、和田さんが作った島のみんなの写真が詰まったカレンダーをめくってるシーンがずっとつづいてたでしょ?なんだかウルウルしてしまってね。

(1時間半の放送時間は長かった気がするけれど。最後の30分は余計でしたねー)

島のみんなのその後がとっても気になりますねー。和田さんとミナちゃんは恋に発展するのだろうか?シゲさんは、ずっとあの調子だろうな・・・
きっと、続編が作られると思っているのだけれどね。たぶん、作られるでしょう。北の国からの純くん、寅さんのさくらさんの息子に続く、吉岡くんの新たな代表作になったね。


「Drコトー診療所」と「のだめカンタービレ」
毎週ほんと楽しみに見たドラマ。最近、ここまではまってみるドラマも珍しいなぁ。

次にはじまる「拝啓父上様」
2年前の「優しい時間」を彷彿とさせられますね。二宮くん主演で、倉本作品で。またみちゃうかな?
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-23 05:34 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

ムーミンの思い出
亡くなられた岸田今日子さんといえば、私はやはり「ムーミン」に行き着きます
私はさすがにリアルタイムに「ムーミン」を見ていないが
(フジテレビ日曜19時半の「世界名作劇場」の第1作だったはず)
でも、TSSでよーく再放送をされていた。夕方16時ころ・・・
子供のころ、ドラマで登場する岸田さんを見ると、どうしてもムーミンに見えてしまう(大山のぶ代さんを見るとドラえもんに見えてしまうのといっしょで)

リアルタイムではないにせよ、私が幼稚園や小学生のころは、まだムーミンの絵本が売られていて、僕も持っていたし、幼稚園・小学生向けの広島県の交通安全の本にも、ムーミンが登場していた。ただし、子供のころ、その安全の本や絵本を読んでいて、ムーミンが「日本語」の本を読んでいる絵を見て、違和感もったけれど。ムーミン谷は日本語なのか?って

ほんとうにすてきなアニメだったと思います
ファンタジーではあるけれど、子供心に、いろんなことを学んだ気がします。
スナフキンにあこがれた・・・
ジャコウネズミのおじさんも好きだったなぁ。いつも「ムダじゃムダじゃ」が口癖で。ムダの本をいつも読んでいた



のちに、テレビ東京でリメイクされましたが、キャラクターのタッチが、より原作に近づいた、繊細なタッチに変わっていたので、やはり違和感ありましたね。キャラクターの名前も、原作にもどされたし(ノンノンがフローレンスに、スノークのキャラクターも正反対になった)

絵のタッチ、もっと単純でやさしいものでいいと思うんですけれどね。
アニメって。コンピューターを使って、とてもリアルで鮮やかなアニメがほとんどになってしまったけれど。最近は
[PR]
by broadcast-press | 2006-12-21 10:24 | バラエティ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「東京タワー」「氷点」に期待
今週の土曜日は「東京タワー」来週の土日は、「氷点」
楽しみなスペシャルドラマが続きますね。ほんと楽しみです。東京タワーの大泉くんも熱演されてるようだし。楽しみだわ
氷点に関しては、高校生のころ、僕が最初に小説「氷点」を読んだときから、いままで2度ドラマ化された。ただ、どちらも主人公も、「陽子」のイメージと女優さんが、あまり一致しなくて。でね、以前から、もし僕の小説でのイメージならば、石原さとみの雰囲気だよなぁ・・・って思ってたんです。来週末の3度目のドラマ化・2夜連続ドラマは、奇しくも陽子役が石原さとみ。要は、石原さんのように、洗練されていない・垢抜けてない・いまっぽくない、古風な感じの女の子のイメージですよね。

11月って、1年の中で、在宅率が高いから、きっとこうした特別ドラマを編成されるのでしょう。(8月の下旬も同じ理由で、特別ドラマとか、24時間テレビとか放送される)

阿部寛・黒木瞳・菅野美穂・岡田准一が主演の2夜連続ドラマも放送されますね。僕はいまいちピンとこないのだが・・・2つのドラマの影に隠れてしまってる感が否めないね
[PR]
by broadcast-press | 2006-11-17 06:02 | ドラマ
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧