メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:BS日テレ ( 5 ) タグの人気記事
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

台湾ドラマ 敗犬女王
「敗犬女王」
http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/
前番組「ハートに命中100%」を、結局最終回まで見続けてしまった流れで、このドラマも見ている。
引き続き、主役はイーサン・ルァン。25歳のアルバイトの達人で医学生のルーカス役。相手役シュアンはシェリル・ヤン。33歳の雑誌記者で、気が強くトラブルばかり、それで、美しいのに、いまだ結婚できない敗犬女という役。(ひとりでいるときは、ふとこのまま一生ひとりで生きるのかと、寂しくなる)

ハートに命中100%のほどのコメディ度はないまでも、洗練された、おしゃれな、落ち着いたラブコメディドラマ。クリスマスの日、週刊誌の記者のシュアンは、15年前に自分が来ていたセーラー服を身につけ、女子高生に装って、政治家のスキャンダルのスクープ写真を撮影。それを急いで会社に届けるため、たまたますぐ近くで、サンタクロースのアルバイトしていたルーカスの自転車(孤児院の子供へのプレゼント)を奪ってしまう。ルーカスたちは、会社に押しかけて、悲しんでいる子供たちに謝れと、詰め寄るものの「サンタなんているわけない」と、子供たちに超現実的なことをいいはなって、謝ろうとしないシュアン。子供たちは泣き出してしまう・・・

そんな年齢差のある2人が、こうして出会ってしまって、運命の糸に導かれる・・・日本でいう「アラウンド40」の台湾版のような、そんなドラマ。オープニングやエンディング、テーマソングも、日本のドラマより、洗練されている気がした。 ちなみにオープニングテーマソングは、青山テルマの曲「そばにいるね」のカバー(中国語版で、アレンジもけっこう変わっているが、いい曲になっている)

ハートに命中100%の出演者が、このドラマにも出ていたり(シンディのお母さんだった人が、今度は、シュアンのお母さん役、シンディの元上司役の人が、雑誌社でのシュアンのライバル、シンディの一番上の姉が、シュアンの同級生だった親友、、シンディの二番目の姉の旦那さんが、その親友の旦那・・・シンディつながりの役者さんが、4人もサブキャストで出演!)


ハートに命中100%の最終回は、ストーリーの途中でBS日テレは、バッサリ切って、不自然なラスト(本当のラストを放送しなかった)になっていたので、今度はそういうことにならなければいいのですが。このドラマも全34話。長い!! 最終回は、来年の初夏くらいかな。
[PR]
by broadcast-press | 2009-09-18 08:07 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

「敗犬女王-My Queen」BS日テレで放送開始へ
BS日テレの台湾ドラマ枠、そのうち、水曜23時枠は、
現在、「ハートに命中100%」が放送されている。

台湾ドラマ史上、最高視聴率を記録したラブコメディーであるが、
たしかに秀作である。ハマってしまった。
現在30話を過ぎたが、まったく飽きることなく見続けてしまうのです。
ジェイとシンディの恋の行方が気になる。

さて、この人気ドラマが来月終了し、
その後番組はどうなるのか・・・気になっていたのだが、


「敗犬女王-My Queen」
2009/9/16(水)23:00~スタート
http://blog.iset.com.tw/queen/(台湾のテレビ局サイトの番組HP)

2009年1月4日より2009年5月31日まで台湾で放送され、高視聴率を上げた

そして、その主人公を演じるのが、イーサン・ルァン
そう、ハートに命中100%から続投ということ

ハートに命中でジェイを演じていたのだが、そのイメージがあまりに強いので、
新ドラマにて、切り替えるのが大変そうです。


共演は、シェリル・ヤン。
イーサン・ルァン演じる医学生と、彼より8歳年上・「負け犬」である雑誌の女性編集者・・・
2人のコミカルなラブストーリーということ。
[PR]
by broadcast-press | 2009-08-13 07:05 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

台湾ドラマ「ハートに命中100%」
見るドラマといえば、日本のドラマばかりの私ですが、

ちとはまってみている作品がある。

台湾ドラマ「ハートに命中100%」
http://www.bs4.jp/drama/heart100/index.html
BS日テレの、水曜夜に放送しているのだが、これがとても面白い。
いわゆるラブコメディーなのだけれど。笑えるけれど、でも、胸に詰まるシーンもあったり。(妹が、台湾ドラマにハマっているので、ついつられてみていた)

客船の中で、ある画策にはまって、暗い部屋の中、お互い相手を間違えてベットをともにした、若き社長のジェイと、こころ優しいけれど不器用なダメダメOLのシンディ。で、シンディが妊娠してしまい、ジェイとシンディは、遠くにいるジェイの彼女に内緒で、結婚するハメになるが・・・という話から、ずーっとずーっと続く。実に全38話。台湾では、昨年、テレビドラマ史上最高の視聴率を取ったそうです。

台湾ドラマが日本で放送されるときは、アイドル主演が多い。このドラマはそうではないけれど、みなかっこいいしお綺麗ですけれどね。

いま25話まですすんだけれど、あっという間な感じがする。
(交通事故で、シンディは流産してしまい、シンディはジェイに何も告げず去ってしまってから2年。上海で、強い女性に生まれ変わったシンディとジェイが偶然再会してしまう)


どうなんだろう?韓国のドラマは、マッチョな男性主人公と、運命に翻弄されてよく泣く女性主人公が出てる、まじめで、パターン化された悲哀劇の傾向なので、ちと日本の若い人にとっては、重たい、濃い・・・という印象になってしまって、敬遠するかもしれません。一方、台湾のドラマは、ラブコメディーが多くを占めていて、それも、日本から輸入されたプロット(原作が日本のドラマやコミック)だし、深刻な気持ちになるような重さがない作品ばかり。出てくる主人公たちも、日本に比較的近い雰囲気の人たち(スマートないわゆる超イケメンアイドル)だから、とても見やすいのがあるのかもしれないね。実際、台湾ドラマにハマッテイル若い女の子はとても多い。

韓国や台湾のドラマ(どちらも、1作品30話前後ある。そもそも週2回放送の国だから)を見ると、いかに、日本のドラマって、少ない回数で、薄い作りをしてしまっているかということを思わされる。ま、俳優さんを長く拘束できないので、こうなるのだろうけれど。

以前、脚本家の橋田寿賀子さんが、こんなことを言っていた
「連続ドラマは、長ければ長いほどいい
[PR]
by broadcast-press | 2009-06-13 21:30 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

トラベリックスⅡ~世界体感旅行
、「トラベリックスⅡ~世界体感旅行」を見ながら、夕食をとっていた。今回は「スイス」の旅。いってみたいなぁ。番組内でも、いろんな美術館やアートを紹介していた。僕は、スウォッチを普段しているのだが、そのデザイン性って、いまだ大好き。ブームは去ったけれどね(先日、なんでも鑑定団で、オリンピック記念のスウォッチが登場してたけれど、ブームが去ったということで、さして金額が付かなかった)村のバールでは、老若男女が陽気にお酒やコーヒーを楽しんでいたり。美術館のような美しい建物の温泉を楽しんだり、スキーで滑りながらスカイダイビングしたり・・・スイスもいい国だな。さすが永世中立国だと、感じた
[PR]
by broadcast-press | 2008-02-19 23:09 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

トラベリックスⅡ世界体感旅行
「トラベリックスⅡ」という番組が好きでよく見ている。
とてもシンプルな体感型海外旅行番組。レポーターすらいない。
つまり、ナレーターの本上まなみさんが、実際旅をしたかのような、本上さんの目線でカメラ撮影していて、その目線で現地の人と会話したり。食事したり。毎回1カ国を、「地球の歩き方」を見ながら、実際旅をしているかのように、定番の観光名所を訪れ、現地の体験ツアー(今週は、ニュージーランドの回だったけれど、気球に乗る体験ツアーに参加していた)をしたり、食事したり。ほんとに、視聴者が海外旅行をしているかのような感覚に陥る。

まぁ、僕が大好きな本上まなみさんがナレーションだからというのも大きいけれどね(笑)ただ、やはり、彼女が声を担当している「おでんくん」がしゃべってる!と感じるときもある。おでんくんの海外旅行記じゃ・・・やっぱりイメージ的にだめだよね


旅の番組って、やってるとつい見てしまう。
たとえ、阿藤海さんや、彦摩呂さんが、下町や温泉街を旅していても、世界ふしぎ発見で、世界の秘境へ訪れた旅をしていても、それはそれで、つい見てしまいますねー
[PR]
by broadcast-press | 2007-09-30 23:47 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧