メインホームページ
最新の記事
フォロー中のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:BS-TBS ( 3 ) タグの人気記事
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

吉田類の酒場放浪記・類さん、とうとう始球式へ
BS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」が大好きで、
毎週見ているのですが

最近は、僕の周りでも、この番組のファンを見つけることができるようになったけど、それでも、いまもまさに知る人ぞ知る人気番組ですよね。どこか謎を秘めた、でも人柄のよさがにじみ出てる類さんが、通な人気の一端なのでしょう

類さん、このごろはパンシロンのCMに出演してたりして
だんだん、じわじわ認知度が上がってきてるけど

あす、横浜×巨人戦で、なんと始球式をされるそう。
はたして、どんな球をなげるのだろうか
と、いうより、横浜スタジアムの観客が
「この人だれ?」って・・・シーンとしやしないか・・・気になるなぁ。
[PR]
by broadcast-press | 2010-10-04 05:20 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

BS-TBSに社名変更~BS-ⅰが4月1日から
TBS系のBSデジタル放送「ビーエス・アイ」(BS-ⅰ)が、
4月1日より、社名(放送局名)、チャンネル名ともに「BS-TBS」に変更することが決まった。
デジタル放送受信機が普及したため、いままで放送局名の認知度が低かった「BS-ⅰ」の名を変更して、TBSの放送局ということを明確にすることになった。なお、4月1日、TBSは認定放送持ち株会社にいこうすることも、社名変更の一因に。

チャンネルマークも、TBSのマークの左に、同じ書体で、赤色の「BS」の文字を加えたものに変更される。
番組編成も、4月からさらに、大人を意識した編成に変わる。
なお、既存のレギュラー番組の枠移動も発表されている。看板番組「吉田類の酒場放浪記」も、月曜21時~22時に移動し、放送時間も、3月までの15分×2本の30分番組から、15分×4本の1時間に拡大される

ホームページも変更
http://www.bs-tbs.co.jp/


これで、テレビ東京の「BS-JAPAN」以外の、在京民放キー局系BSデジタル放送局は、すべてキー局の名前を社名につけることとなった。
「BS日テレ」「BS朝日」「BS-TBS」「BSフジ」というぐあいに。確かにこの方がわかりやすい。ステーションイメージの点でも有利だ。
逆にいえば、BS-ⅰ単独では、オリジナリティを出す経営が難しくなったということだろう。今回の局名変更、TBSという名前をつけることで、広告営業の点でも有利にしたいという思惑がある。


せっかくBS-TBSになるのですから、
ぜひ、TBSのかつての名作ドラマを再放送するくらいしてほしいものです。「Gメン75」とか「岸辺のアルバム」とか・・・ただ、CSの「TBSチャンネル」との兼ね合いもあるから、難しいかな?

TBSのコンテンツを上手に利用できたら、局のイメージも上がるでしょうし。報道のTBSらしく、再び、BSで、ニュース番組を作るのもよいのでは?

[PR]
by broadcast-press | 2009-03-19 06:58 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

吉田類の酒場放浪記
吉田類の酒場放浪記

BSには、いろいろ面白い番組が多い。
以前、ここでも書いたホーリング番組「PLeague」http://www.p-league.net/も、つい毎週見ているが、(最近は女子プロボウラーについてかなり詳しくなった)、きょう書く番組も、私がはまってしまった番組

「吉田類の酒場放浪記」
月~金、毎日、15分の番組。毎日、首都圏の味のある居酒屋・酒場を1店、イラストレーターで俳人の吉田類さんが訪れるというもの。最初、駅の前からスタートして、商店街の気になるスポットへ立ち寄りして、酒場へ。最初はビール生から始まって、付け出し、煮込み、焼き鳥・・・1週間録画して、まとめて見ている
http://sakaba.box.co.jp/

(2008年4月からは土曜の夜に枠移動となる)

とにかく、居酒屋・酒場は千差万別。さまざまなお店があり、人がいて、味がある。どのお店も新鮮でおもしろい!(付け出しでも、塩せんべいのようなお菓子を出すお店も)
吉田類さん、そんなに飲んで大丈夫?と心配になるくらい。きっと1回のロケで、1週間のうち何本かまとめて撮影しているのだろうから(最近は、月の第1週は新作。他の週は、過去の再放送というパターンが多い)番組中ながれる「ジャズ」のセレクトもなかなか!

私は、カフェ案内というページを作ってきたが、それと視点が共通するところがあって。


吉田さんの、人間性もなかなか。ほら、着かず離れずという感じで酒場を楽しんでいる。

いつも注目しているのが、お店のお客さんと溶け込むのだが、何気にきちんと距離をわきまえて、すごく丁寧なところ。

いつも、お客さんに乾杯をしにいくのだが、
「せっかくなんで、乾杯なんぞ・・・」と、いう定番フレーズで求めていく

撮影してるときには、きっと、酔いつぶれた人に絡まれたりしてるんだろうな。裏では・・・などとかんぐってしまうけれど

居酒屋や酒場って、ほんと多種多様。メニューも、人も。
こういう世界を、追究している吉田さん、個人的に注目している

番組は、最後、店を出た吉田さんが、締めの言葉のあと、「このあと、もう2~3件、探してみますよ~」って、通りから去っていくところで、きょうの俳句とともに終わる


ところで、よくこの番組で登場する「ホッピー」
きっと関東、特に神奈川あたりの文化なのだろうが、広島で飲むこと、手に入れることできるのかな?すごく気になるのだが。(焼酎の中に、ビールのような「ホッピー」をそそいで飲むというもの。見た目はビールそのもの)
[PR]
by broadcast-press | 2008-03-26 06:16 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ


テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧