人気ブログランキング |
アニメ「野球狂の詩」でみる、1977年の広島市民球場
BS12チャンネル「TwellV」(トゥエルビ)
http://www.twellv.co.jp/index.htmlにて

1977年~79年にかけてフジテレビにて放送された

「野球狂の詩」

を集中放送している。3月1日の午後には5時間(1~5話)放送されました。

プロ野球開幕直前特別企画である
(「TwellV」トゥエルビは、千葉ロッテマリーンズの、千葉マリンスタジアムでのほぼ全試合を、完全生中継しているので、プロ野球との関係が深い)

野球狂の詩といえば、
女子高生からドラフト1位で東京メッツに入団した、ルーキー投手の「水原勇気」がメインに描かれている。
TwellVでも、水原勇気編を放送するようだ。

それを見ていて、注目したいのが、1977年の「広島市民球場の描写」である。

水原勇気が、プロ最初の登板を果たしたのは、広島市民球場でのカープ戦。
水原勇気と密接に関わる捕手、メッツの一軍半の捕手だった武藤兵吉が、水原勇気のドリームボール完成半ばに、広島東洋カープへ移籍してしまう・・・

その水原のプロ公式戦初登板の際、描かれていた市民球場の描写はとても細かい。
当時の市民球場、そしてカープの選手の様子がよくわかる。



ここであげるのは、市民球場内に掲示されている広告。
劇中でも、正確に描かれていました。ただし、微妙に企業名を変えて・・・

劇中確認できた、主なものを上げてみます

福屋⇒服屋
コスモ(マツダ)⇒カスモ
ルーチェ(マツダ)⇒リーチェ
平安閣⇒大安閣

RCCテレビ・ラジオ⇒ROCテレビ・ラジオ
HTV⇒ETV
35ホームテレビ⇒35ホウムテレビ

千福⇒万福
一代⇒和代
メガネのタナカ⇒メガネのナタカ

三洋カラーテレビ⇒山陽カラーテレビ
アキレス靴⇒アリレス靴

ウツミ屋証券⇒ウミ屋証券
アサヒビール⇒ユウヒビール
大東京火災⇒大広島火災


などなど・・・といった形で。微妙に本当の名前とは違う。ちと笑ってしまいます
ただ、当時、掲示されていた位置は、まったく正確に描かれているんです。


野球狂の詩、8日、15日の午後にも、第6話以降が放送されます。
おそらく、再び市民球場が登場すると想われますので、アニメで当時の市民球場を懐かしみたいと想われるかたは、ぜひチェックされたし。


(いま、関西独立リーグにて、女子高生ルーキー投手の吉田えり選手が注目されている。まさに、水原勇気と共通点が多い。吉田選手のナックルボールが勇気投手のドリームボールとなるわけですね。実際に女子プロ野球選手が生まれるとは、その当時想いもしなかったでしょうが)


水原勇気は、初登板(リリーフ)で、カープの大下・衣笠・高橋慶彦・ライトルを見事に抑えた。
古葉監督も含め、カープの選手も忠実に描かれている。


ちなみに、武藤兵吉が広島駅に降り立った場面や、原作者水島新司らしき男が、市民球場に向う際のシーンでは、広島駅が描かれている。

当時の「ひろしま駅ビル」や、駅前のビル・広告ネオンがこれまたきちんと描かれていた。
駅前の「万福(千福のこと)」の看板も、そのビルも、きちんと描かれていて、当時の駅前の雰囲気がなんとなく伝わる。
by broadcast-press | 2009-03-04 06:46 | BSデジタル
★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック。ぜひ投票お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ 広島ブログ

<< 「相棒」新しい相棒にミッチー(... 中元綾子アナが、ホームテレビの... >>

テレビ(地上・BS)、広島の放送局・番組改編、広島の街コラム
by broadcast-press
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧